ブログ

4~6件目 (178件中)
rss

ニードリング技術サポート 第8回目 in 東京


相変わらず、休みがない院長ですが・・ 最近は月に2、3日は休むことができてます。。。 ブログあまり書けてなくて大変申し訳ないです。(言い訳にしか過ぎないです。。。すいません) さて、東京日帰り行ってまいりました。 エンビロンのニードリング講習も、はや8回目 ニードリングは講習を受けて、技術を学んだ人のみが提供できる特殊な治療です。 1回目から技術サポートをさせていただき、一度も休んだことがないっ。 というニードリング愛の強さを見せる院長です。 最近では、ダーマローラやその他、フラクショナルの治療を行なっているDr.なども「ニードリングとはなんぞ?」といらしていただいています。 「全然違うね。よく刺さる。深いねぇ。これは効きそう」 などとおっしゃっていただくと、少し嬉しくなります。 この治療は、行う人によって差のでる治療です。 つまり技術が大事なので、「傷跡を残さず、深く、均一に、必要な方向」な [...]

記事を開く

相変わらず、休みがない院長ですが・・
最近は月に2、3日は休むことができてます。。。
ブログあまり書けてなくて大変申し訳ないです。(言い訳にしか過ぎないです。。。すいません)



さて、東京日帰り行ってまいりました。
エンビロンのニードリング講習も、はや8回目
ニードリングは講習を受けて、技術を学んだ人のみが提供できる特殊な治療です。
1回目から技術サポートをさせていただき、一度も休んだことがないっ。
というニードリング愛の強さを見せる院長です。

最近では、ダーマローラやその他、フラクショナルの治療を行なっているDr.なども「ニードリングとはなんぞ?」といらしていただいています。
「全然違うね。よく刺さる。深いねぇ。これは効きそう」
などとおっしゃっていただくと、少し嬉しくなります。

この治療は、行う人によって差のでる治療です。
つまり技術が大事なので、「傷跡を残さず、深く、均一に、必要な方向」などを考慮し行う必要があります。
なので技術講習を受けた人のみが提供できるようにしています。
世界的にも普及しており、論文も多くでてるんですよ。
ちゃんとエビデンスのある治療なのです。

何が良いの? と良く聞かれますが、
穴をあけることによって、傷を治す!というメカニズムが生じます。
傷を治すと細胞に認識させることによって、傷のみではなく、皮膚そのものを再生・修復していく治療となります。
その深さや密度が絶妙で、TGFβというサイトカイン発現がすごくバランスが良いのです。。。
ここを話し出すと難しくなるので、省略ですね^ー^

まず皆様に喜ばれるのは
ニキビ跡や、傷跡が綺麗になっていきます。
正直レーザーよりは、職人による手作業のニードリングのほうが改善が早いです。
なぜなら、より深く、より密に刺入することができるからです。

もう一つは、コラーゲンが誘導されるため、真皮の厚みが増していきます。
人は老化すると、皮膚も、筋肉も、脂肪も萎縮し縮んでいきます。
真皮(皮膚)が薄くなると、弾力性も失われ笑った時に沢山のシワが刻まれたり、たるんできます。
そのため、真皮の厚みを再構築することは非常に重要です。

つまり、皮膚を綺麗に再生させながら、たるみを取る。
皆様が望んでいることが集約されいます。
また、自分の細胞が再生させたものなので後戻りもしません。
ただ、1回で劇的な改善効果がある方もいれば、6回必要な方もいたり、、再生医療は人それぞれで反応が異なります。
そのため、推奨治療回数は6回以上ですよ。とお話ししています。
頻度は、個人によって通いやすい日程でご来院ください。
遠方より半年に一度来院される方もいらっしゃいます。

それでは明日からも皆様にHappyを届けられるよう頑張ります。

写真は、プロテアで川添先生と記念撮影してきましたー^ー^
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

最強薄毛治療〜HARG療法〜さらにパワーアップ


薄毛についてのブログ情報提供が非常に少なかったため、リクエストもあり少しずつ説明していきますね。 当院、薄毛治療の患者様は男女・年齢問わず非常に多いのですが、真面目に治療を続けていただいている方については、ほぼ確実に発毛効果を実感していただいております。 この治療は、継続が力なり! というものなので、たくさんの選択肢の中から選んでいただけるよう治療方法を多く揃えております。 半年、一年のスパンで効果が実感できない場合は、治療レベルを上げていくことを一緒に相談していき、最適な治療方法を選んでいきます。 薄毛治療は非常に奥が深いですし、皆様の悩みも深いです。 女性の薄毛についても、進行しているものも多くみられますが女性用の薄毛治療方法もラインナップを多く揃えております。 薄毛の悩みは男性だけではなく、男女ともに訪れます。 歳だからと諦めずに治療開始が可能です。 その中でも、現時点では最強の薄 [...]

記事を開く

薄毛についてのブログ情報提供が非常に少なかったため、リクエストもあり少しずつ説明していきますね。

当院、薄毛治療の患者様は男女・年齢問わず非常に多いのですが、真面目に治療を続けていただいている方については、ほぼ確実に発毛効果を実感していただいております。

この治療は、継続が力なり!
というものなので、たくさんの選択肢の中から選んでいただけるよう治療方法を多く揃えております。

半年、一年のスパンで効果が実感できない場合は、治療レベルを上げていくことを一緒に相談していき、最適な治療方法を選んでいきます。
薄毛治療は非常に奥が深いですし、皆様の悩みも深いです。
女性の薄毛についても、進行しているものも多くみられますが女性用の薄毛治療方法もラインナップを多く揃えております。
薄毛の悩みは男性だけではなく、男女ともに訪れます。
歳だからと諦めずに治療開始が可能です。



その中でも、現時点では最強の薄毛治療と言われているHARG療法ですが。
なんと、さらにパワーアップしました。
夏から、日本でも供給が開始されます。
HARGってなに?と思われると思うのですが、
HARGは成長因子が入っている医療機関で行う毛髪再生治療です。
ここで、成長因子ってなに? となると思います。
人間の細胞は常に周りの細胞にシグナルを出して血液や体液から栄養を取り込んで成長しています。
毛髪の元気を出すためには、成長する為の栄養つまり、成長因子を補充することが重要です。
成長因子は、細胞間のシグナルの代わりをし、毛髪に栄養を呼び込んでくれます。
「成長したいからエネルギー、栄養をちょうだいーっっ」と周りの細胞に叫んでくれる因子ということです。
一度元気になった毛髪は、自分で成長因子を出すことができるようになるため、さらに周りの細胞を元気にしていくという、良い種がさらに良い種を生み出す。という現象が起こる。
という感じです。

さらに、何が進化したかというと。。。
1:細胞を含まないヒト脂肪幹細胞培養上清液を凍結乾燥したタンパク質がさらに増加されました。
  つまり、シグナルを出すサイトカインというものが増量濃縮されました。
2:細胞間コミュニケーションに欠かせない、Hair Stemvesicle(エクソソーム)をより多く抽出
3:発毛・育毛に係わるターゲット細胞に、より反応するように成分を調整

うん?わかりにくいですよね。
つまり、「おーい。エネルギー・栄養ちょうだい〜」と呼びかける要員が増え、
さらに栄養も届きやすくなり、
さらに、栄養の貰い手も気づかないうちに「いっぱい食べられるように食欲が増進している。」
という環境を作りやすくしたよ。ということです。

そんな形で進化を続ける薄毛治療ですが、HARGはやはりコスト面で厳しい。という方
KIPという育毛剤やシャンプー、コンディショナーにも成長因子が入っています。
経皮吸収型となりますが、こちらも力強い味方となってくれます。

その他数多く治療方法がありますので、悩んでいる方まずはご相談を

 


記事を閉じる
ページの先頭へ

長波長レーザーもばかにできないっ!


記録的豪雨が降り続いていますが、皆様大丈夫でしょうか。 今日は、高速道路も電車も止まっている状況。 いろいろと心配です。 車で来られる方も、運転には十分注意してくださいね。 交通事情により午前中の長時間手術がキャンセルとなった為、スタッフに還元。。。 思えば10月からほとんど何もして上げられていませんでした。 ニードリングがやはり一番人気なのですが、これは2人が限界。 ここにいる皆に処置をする事を考えると。。。 ニードリング以外で、やりたい事があればという選択肢。 2人がIPL (photo facial)、1人がBNLS(顔やせ)、もう1人は意地でもニードリングが良い。とのことより、次回優先ニードリング権利獲得?(不明) スタッフは患者様達が綺麗になるのを見ながら、自分もしたいな。と思っているのでスタッフの美に対する活力は患者様達自身なのです。 それでスタッフの肌を見てまた患者様達も綺麗になりたいと思っていただけると、相乗効 [...]

記事を開く

記録的豪雨が降り続いていますが、皆様大丈夫でしょうか。
今日は、高速道路も電車も止まっている状況。
いろいろと心配です。
車で来られる方も、運転には十分注意してくださいね。

交通事情により午前中の長時間手術がキャンセルとなった為、スタッフに還元。。。
思えば10月からほとんど何もして上げられていませんでした。
ニードリングがやはり一番人気なのですが、これは2人が限界。
ここにいる皆に処置をする事を考えると。。。
ニードリング以外で、やりたい事があればという選択肢。

2人がIPL (photo facial)、1人がBNLS(顔やせ)、もう1人は意地でもニードリングが良い。とのことより、次回優先ニードリング権利獲得?(不明)

スタッフは患者様達が綺麗になるのを見ながら、自分もしたいな。と思っているのでスタッフの美に対する活力は患者様達自身なのです。
それでスタッフの肌を見てまた患者様達も綺麗になりたいと思っていただけると、相乗効果で良いなぁと院長は思います。
ちなみに院長自分の肌には自信がありません。。。
昔からシミができやすく、厄介な肌質なのです。

そんな院長は、、、 午後からまた手術があるため、軽く。。。と思いながらも
プロアドバンスドビタミン イオン導入!! の前に トーニングレーザーをスタッフに照射してもらいました。
トーニングレーザーは低出力で、細かく深く熱をいれていくレーザーです。
長波長レーザー(レーザーの波長が長いということ)は、比較的表面での熱を発生させず深い層にエネルギーを届けるため、深部のシミ・肝斑に効果があります。
シミを作る細胞を弱らせるというイメージです。 
なので、本来は低出力で回数をかけて行う治療です。
2年ぶりに照射するにも関わらず、普通より少し強めの出力を依頼した院長は・・・
ものすごく。痛かったです。
看護師にも、「患者さんでもこんなに痛がる人いませんよ」と言われてしまいました。

通常、トーニングレーザーは弱い出力から徐々に上げていきます。
メラニンが多いと、熱反応が強く起こってしまうからです。
そのため、初回〜2、3回などは毛穴に沿った赤みがでたり、ニキビが出る人がいたり、皮膚にざらつきの出てしまう方がでるため、低い出力から少しずつメラニンを減らしながら強くしていきます。
本来は、肌に余計な刺激を与えず、蓄積したメラニンを少しずつ回数をかけて減らしていきます。
回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導かれるというイメージです。

院長のように、隠れメラニンが沢山いるのに高い出力で照射すると花火のように熱が発生しすぎてしまいます。
その結果、皮が一枚向けました。
スタッフには、「院長!ニードリングみたいで、羨ましい。」と言われましたが。
いや違う。
ニードリングはちゃんとエビデンスを持って、炎症を起こさないように古い皮膚を一枚剥ぎ取っているのに対し、これは明らかに炎症とともに古い皮膚が剥けている。。。

ニードリングを愛する、今回治療しなかったスタッフには、
「先生、そんなことして肌、怖くないんですか?」といたって冷静に言われましたが。。。

基本的にニードリング治療を行うと、傷跡や炎症など総合的に治療可能なので痛めつけること自体はそんなに恐怖心が実はありません。

でも患者様には決してマネはさせられないと、強く心に思いました。
レーザーを照射される皮膚の状態によっては、ほんの少しの出力で結果が大きく異なることもあります。
院長は果敢に攻めますが、皆様真似をしないようご注意ください。

ちなみに、IPLを照射する際も、軽くロングパルスヤグレーザー照射を組み合わせています。
混合治療を行なっております。
使い方によっては、怖いことはもちろんありません。
でも、トーニングレーザーだけで肌を綺麗にするのではなく、最終的にはしみが薄くなった後にはたるみや毛穴など皮膚の質感自体を綺麗にする治療を追加されることをオススメしています。

治療方法が多すぎるので、悩まれるよりはまず症状の相談を・・・


 


記事を閉じる
ページの先頭へ

4~6件目 (178件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.