コスメ・サプリ

19~21件目 (47件中)
rss

エンビロンメディア掲載のお知らせ


もうすぐ春が近づいて来てますね。 今年の雪の影響で、桜が傷ついていないか凄く心配ですが。。。 春はなんだかワクワクします。 お花が元気なくても、皆でお花見行って桜さん達を励ましましょっっ 植物はそういう気持ちが伝わるそうですよ。 人間もそうですが、「綺麗」「素敵」「ありがとう」などと言われると元気になりますよね。 クリニックのお祝いに頂いた蘭達もまだ頑張って生きてくれています。 さて、エンビロンファンの皆様へ 今月のメディア情報です〜 気になる方は書店にGO-   ■媒体名:美ST 5月号 ■掲載日:2018年3月17日 ■企画名:40代、若く見せたいなら「シミを取る!」「くすみを晴らす!」のなかで、モイスチャーACEオイルが紹介されました。   ■媒体名:and GIRL(アンドガール) 4月号 ■掲載日:2018年3月12日 ■企画名:「とにかく「実感できる美白」、はよ!」のなかで、神崎恵さんおすすめの美白ケアとして、エンビロ [...]

記事を開く

もうすぐ春が近づいて来てますね。
今年の雪の影響で、桜が傷ついていないか凄く心配ですが。。。
春はなんだかワクワクします。
お花が元気なくても、皆でお花見行って桜さん達を励ましましょっっ
植物はそういう気持ちが伝わるそうですよ。
人間もそうですが、「綺麗」「素敵」「ありがとう」などと言われると元気になりますよね。
クリニックのお祝いに頂いた蘭達もまだ頑張って生きてくれています。



さて、エンビロンファンの皆様へ
今月のメディア情報です〜
気になる方は書店にGO-
 

■媒体名:美ST 5月号

■掲載日:2018年3月17日

■企画名:40代、若く見せたいなら「シミを取る!」「くすみを晴らす!」のなかで、モイスチャーACEオイルが紹介されました。

 

■媒体名:and GIRL(アンドガール) 4月号

■掲載日:2018年3月12日

■企画名:「とにかく「実感できる美白」、はよ!」のなかで、神崎恵さんおすすめの美白ケアとして、エンビロンのフェイシャルトリートメントが紹介されました。




記事を閉じる
ページの先頭へ

アナボリックステロイド⁈


当院の待合室には数種類の雑誌を置いていますが。。 3月のサファリという男性雑誌の表紙を飾るヒュージャックマン X−menでむっきむきボディーを披露したのが印象的ですが、次の最新映画は一見(私だけかもしれませんが) 彼だとわかりませんでした。 なんかめっちゃスマートになってます。 なるほど。LOGANを最後にもうウルヴァリン役を卒業したのですね。 ハリウッドの人達は、役柄にあわせて太ったり、痩せたり、ムキムキになったり、貧弱に見せたり、ほんとうに七変化が凄いと思います。 かなりストイックであることは、間違いない。。 そのムキムキボディーを作るのに使われることがあるのがアナボリックステロイドと言われる一種のドーピング薬品です。 オリンピック選手が使うと勿論絶対駄目です。 一般的には蛋白同化ステロイドといわれており、男性ホルモンの蛋白同化作用を強め、男性化作用を弱くしたテストステロン誘導体、皮膚、筋肉、骨 [...]

記事を開く

当院の待合室には数種類の雑誌を置いていますが。。
3月のサファリという男性雑誌の表紙を飾るヒュージャックマン
X−menでむっきむきボディーを披露したのが印象的ですが、次の最新映画は一見(私だけかもしれませんが)
彼だとわかりませんでした。
なんかめっちゃスマートになってます。
なるほど。LOGANを最後にもうウルヴァリン役を卒業したのですね。



ハリウッドの人達は、役柄にあわせて太ったり、痩せたり、ムキムキになったり、貧弱に見せたり、ほんとうに七変化が凄いと思います。
かなりストイックであることは、間違いない。。

そのムキムキボディーを作るのに使われることがあるのがアナボリックステロイドと言われる一種のドーピング薬品です。
オリンピック選手が使うと勿論絶対駄目です。
一般的には蛋白同化ステロイドといわれており、男性ホルモンの蛋白同化作用を強め、男性化作用を弱くしたテストステロン誘導体、皮膚、筋肉、骨、結合組織、造血組織等に働いて蛋白同化作用を示します。
一般的には全身消耗性疾患や術後回復促進、再生不良性貧血の治療として使われています。

当院でご準備しているのも、ハリウッド俳優が使用していると言われている物を取り寄せています。
ミーハーではないですよ。
安全性重視だからです。
勿論使用時には十分な説明を行い納得した上でご利用頂きます。
大量摂取も勧めていません。

その他、男性ホルモンや女性ホルモンなどもありますが、こちらも禁忌と副作用を十分理解した上での使用をお勧めしています。

顔も身体も皆様悩みは色々ですので、いつでもご相談ください。


 


記事を閉じる
ページの先頭へ

NAVISION DR~TA-barrier series登場です。


こんにちは 雪の影響はまだまだ続いている福井ですが、皆様怪我等されずにお過ごしでしょうか? ナビジョンDr.シリーズからTAバリアシリーズが登場しました。 実は、11月頃に登場したのですが、ご紹介が遅れました。 先日肌の保湿についてちょっと書いた所、こういう情報をいっぱい載せてほしいとリクエストを頂いたので、 そう言えば、最近私の独り言が多く、美容情報が減っていたように思い執筆しまーす。 当院では、ビタミンA(エンビロン)をいれて頂く事をいつも強く語っていますが、肝斑があるかたや美白を強く好まれる方にはナビジョンDR.シリーズのローションとか美容液を1つ加えて下さいとお話ししています。 トラネキサム酸を中心とした美白成分が豊富に含まれています。 トラネキサム酸を内服するのも良いですが、肌に直接いれて頂く事が重要です。 そのシリーズから、「美白しながら、うるおいバリアケア」という保湿機能を強化したタイプが [...]

記事を開く

こんにちは
雪の影響はまだまだ続いている福井ですが、皆様怪我等されずにお過ごしでしょうか?



ナビジョンDr.シリーズからTAバリアシリーズが登場しました。
実は、11月頃に登場したのですが、ご紹介が遅れました。
先日肌の保湿についてちょっと書いた所、こういう情報をいっぱい載せてほしいとリクエストを頂いたので、
そう言えば、最近私の独り言が多く、美容情報が減っていたように思い執筆しまーす。

当院では、ビタミンA(エンビロン)をいれて頂く事をいつも強く語っていますが、肝斑があるかたや美白を強く好まれる方にはナビジョンDR.シリーズのローションとか美容液を1つ加えて下さいとお話ししています。
トラネキサム酸を中心とした美白成分が豊富に含まれています。
トラネキサム酸を内服するのも良いですが、肌に直接いれて頂く事が重要です。
そのシリーズから、「美白しながら、うるおいバリアケア」という保湿機能を強化したタイプが登場しました。
角層のバリア機能を強化しながら、肌の不調時にみられる症状へアプローチしてくれます。
みずみずしく、やわらかな美白肌へ導く、スキンケアの誕生!とういうことです。
(美白成分的には、従来の製品のほうが強いです。)
こちらは、美白もほしいけど、「自分の肌は敏感で、使用するものを躊躇している」方つまり、「敏感肌!!」
の方に使用して頂きたい製品です。
かさつきや、乾燥、ニキビ、赤み、花粉等のアレルギーで肌あれがひどくて、通常の製品を使用するとしみる。ひどくなる。など角層のバリアが壊れてしまっている方に使用して頂きたい製品です。

トラネキサム酸?って良く聞くけど実際どんな効果があるの?と思われている方少し説明すると
トラネキサム酸は一種のアミノ酸です。
薬理作用として抗アレルギー・抗炎症・止血作用があり、内服薬(医薬品)として用いられています。
このナビジョンDr.は資生堂と岩城製薬さんが協力して作っていますが、資生堂が厚生労働省から初めてトラネキサム酸を医薬部外品として配合承認を受けています。肌荒れ防止やシミ・ソバカスを防ぐ、美白の効能効果を持つ有効成分です。
この抗炎症作用が肝斑にも良いのです。

その他、いろいろと情報はありますが、そろそろ皆様お腹いっぱい?でしょうか。
ではでは、
ーナビジョンDR TAバリアシリーズまとめー
こんなとき、こんな方に、
・春先等、肌が敏感に傾きやすい時
・みずみずしいスキンケアをお探しの方
・20代からの美白スキンケアとして
・お使いのスキンケア商品に刺激感のある方
・乾燥しやすい季節や環境の変わり目に
・美容師術後の一時的な乾燥を感じる方

TAバリアシリーズの特長
01美白効果
・トラネキサム酸(美白有効成分):メラニン色素を還元し、紫外線によるシミ・ソバカスを防ぐ
02肌荒れを防ぐ
・トラネキサム酸(肌荒れ防止有効成分):肌にうるおいをたっぷりと補給し肌荒れを防ぎ、なめらかな肌に整える
03天然保湿因子(NMF)の産生促進
・ローズマリーエキス(カスパーゼ-14発現促進)
・オドリコソウエキス(BH発現促進)配合
NMFの産生を活性化し、肌のバリア機能を高め、肌荒れや乾燥ダメージを防ぐ
04消炎効果
・グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)配合:穏やかな消炎効果があり、紫外線による炎症や施術後のほてりを和らげる
05皮脂酸化を抑制
・ウコンエキス(大気汚染による酸化抑制成分)
・チオタウリン(光による酸化抑制成分)配合
肌の老化の原因となる活性酸素を抑制し、若々しい針のある肌を保つ
06安心、安全設計
・無香料・無着色・防腐剤(パラペン)無添加
・アルコール(エタノール)フリー
アレルギーテスト済み・ノンコメドジェニックテスト済み

それ以外にも、ヒアルロン酸ナトリウム配合、ビタミンE誘導体配合、アラントイン(消炎・賦活成分)配合、リピジュア配合などいろいろ沢山入っていますが、1つ1つ説明していると長くなって、読み手も疲れちゃうと思うので、気になった方はまた聞いて下さい^ー^

でも、基本的にはパルミチン酸レチノール、つまりビタミンAをお肌にいれて肌細胞自体を元気づけるのが基本です。
化粧品の基礎は凄く重要で、これだけでもトラブル肌がいろいろと改善されます!
お肌の悩みに会わせて組み合わせを一緒に考えていきます。
スタッフも豊富な知識をもっていますので、いつでもお気軽にご相談くださいませ。
 




記事を閉じる
ページの先頭へ

19~21件目 (47件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.