ブログ

4~6件目 (186件中)
rss

女子力を上げる旅へ


さて、怒られた翌日早速女子力を上げる旅へ出かけてきました。 まずは美容院に行き、髪の毛を少し短めに・・・ 色は少し茶色味がかかった感じで、少しメッシュをいれて。。。 美容院の人にも 「スタッフにオーラが薄らいできたって言われたんですけど大丈夫ですかね。」 などと喋っていると、 「入ってきた時からすごい存在感かもしだしてるから、全然大丈夫」 と言っていただき少し安心 オーラがなくなったら引退しなきゃですもんね。 ただ、女子力保つためにはやはり2ヶ月に一度は来なきゃダメだよと念を押されてしまいました。 「はい。頑張ります。」 私の美容院は京都の烏丸三条付近にあるのですが、そこから少し散歩をして帰ろうということで。。。 河原町道りに向かって歩いてみました。 まず目に入ったのは、カレー大学。 クラフトビールとカレーを提供している。。。 めっちゃ惹かれる。 いやいや、昼からカレー食べてビール飲んでたら女子 [...]

記事を開く

さて、怒られた翌日早速女子力を上げる旅へ出かけてきました。

まずは美容院に行き、髪の毛を少し短めに・・・
色は少し茶色味がかかった感じで、少しメッシュをいれて。。。
美容院の人にも
「スタッフにオーラが薄らいできたって言われたんですけど大丈夫ですかね。」
などと喋っていると、
「入ってきた時からすごい存在感かもしだしてるから、全然大丈夫」
と言っていただき少し安心
オーラがなくなったら引退しなきゃですもんね。

ただ、女子力保つためにはやはり2ヶ月に一度は来なきゃダメだよと念を押されてしまいました。
「はい。頑張ります。」

私の美容院は京都の烏丸三条付近にあるのですが、そこから少し散歩をして帰ろうということで。。。
河原町道りに向かって歩いてみました。
まず目に入ったのは、カレー大学。
クラフトビールとカレーを提供している。。。
めっちゃ惹かれる。
いやいや、昼からカレー食べてビール飲んでたら女子力じゃなく男前力が上がりそうということで、今回はスルー
ちなみに京都はクラフトブームが数年前から盛り上がっていて、昼から飲める所が沢山あるのです。

さて、やはり女子力といえばチョコレート。
ということで、まず
ベルアメール へ入店。
町屋でお洒落なチョコレートが売ってます。
棒に刺したアイスクリームのようなチョコや、細かな模様が描かれたチョコレートが有名です。
とりあえず、チョコレートの詰め合わせとフォンダンショコラセットを購入。



その後、パン屋さんで、クロワッサンやハード系のパンを購入。
京都は物凄いパン屋激戦区です
小さなパン屋さんが物凄い数ひしめいてます。
細かい路地歩いているとめっちゃあるので、パン好きな人は迷うのでは?
しかしパンは太るのであまり買いすぎるのは注意ですね。
つい買いすぎちゃうけど。

さて、最後はJean-Paul Hevin Japanへ入店
ここのチョコレートは有名ですね。
スタッフが喜ぶので、マカロンを12個ほど購入。
自分用にハートのチョコレートを購入。
どうやらバレンタインバージョンになっているけど、自分で食べるー



お店の人に店内でケーキを食べられてはどうでしょう?
と勧められ、一人カフェ!! 女子力高いやん。ということで、
実は一人で食事が苦手な私が挑戦してきました。
まずは、お昼を食べてなかったので、
鴨と栗のキッシュにシャンパングラス1杯。

その後、マカロンのケーキと、ホットチョコレート。
これまた可愛い。。。
ホットチョコレート美味しい。
しかし、甘すぎて最後の方はやや頭痛がしている自分がいましたが。
残さずに全部食べましたよ。

物凄い可愛らしい女子力が高いものが届きましたが、写真は恥ずかしくて撮れませんでした。
普通女子力が高い人は、こんなに量食べないのかな。と考えながら完食です。

女子力充電はできたかなぁ?
と思い、翌日スタッフに。
どう?女子力上がった?
って聞いたら不思議そうな顔をされてしまいました。

たぶん。
こういうことではないのね。


記事を閉じる
ページの先頭へ

女子力とはなんぞやっ


うちのスタッフはかなり女子力が高い。 今回も、「先生っっ!!髪の毛がプリンになってますよ。正月の間なにしてたんですかっ。」 と怒られました。 「え?わかる? なんだかんだで忙しくて、気がつけば正月終わってた。」 などと苦しい言い訳をしても許してもらえず 「オーラが薄らいだらどうするんですか。前より女子力落ちてますよっ」 と叱られてしまいました。 この間も靴下をユニクローとか言ってたらえらいびっくりされたことを思い出しました。 普段仕事中はほぼ、手術着を着て、靴下とクロックスというバリバリオシャレから遠ざかったスタイルをしてしまいます。 楽なので。。。 髪の毛も一つにまとめて、効率性しか考えていません。 そういえば、スタッフはいつも綺麗にストッキングを履き、少しヒールのあるサンダルを履き、ウエストもキュッと引き締まった制服を自分たちで選んで着ている。 髪型もいつも綺麗。 本当はもっと仕事中も私に [...]

記事を開く

うちのスタッフはかなり女子力が高い。
今回も、「先生っっ!!髪の毛がプリンになってますよ。正月の間なにしてたんですかっ。」
と怒られました。
「え?わかる? なんだかんだで忙しくて、気がつけば正月終わってた。」
などと苦しい言い訳をしても許してもらえず
「オーラが薄らいだらどうするんですか。前より女子力落ちてますよっ」
と叱られてしまいました。

この間も靴下をユニクローとか言ってたらえらいびっくりされたことを思い出しました。
普段仕事中はほぼ、手術着を着て、靴下とクロックスというバリバリオシャレから遠ざかったスタイルをしてしまいます。
楽なので。。。
髪の毛も一つにまとめて、効率性しか考えていません。

そういえば、スタッフはいつも綺麗にストッキングを履き、少しヒールのあるサンダルを履き、ウエストもキュッと引き締まった制服を自分たちで選んで着ている。
髪型もいつも綺麗。

本当はもっと仕事中も私にキラキラして欲しいのだと思う。
最近の美容皮膚科の先生たち、確かに仕事中もキラキラしているなぁ。と思う。
人によってはネイルやリングをしたまま仕事していたり、髪の毛も垂らしていたり、カールしていたり。
女子力高い女医さん増えてますよね。

昔から、「男前」「かっこいい」という言葉はよく言われるんですが
「可愛い」これ、言われないんですよね。

時々、ブログを先に見ている人からは、
「すごい女子力の高い可愛らしい女医さんをイメージして着たら、めっちゃ男前でびっくりしました。」
と言われたり、
逆に
「先生に会って、男前すぎてかなり緊張してしまっていましたが、ブログ見て少しやわらぎました。」
などと言われたり、
どんだけ男前っていわれるねんっ。て自分ツッコミをしたくなる今日この頃。

私にとって女子力の壁高しっ。です。
女子力って一体何!?のレベルかもです。
また誰か私に女子力を上げる方法を教えてください。

追伸

時々空が綺麗な日があると嬉しくなりますね。
早く日が長くなって欲しいけど、冬もそれなりに好きな院長でしたー
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

〜形成外科専門医〜更新なのです


とうとうやってきました5年に一度の形成外科専門医更新の時期です。 あー。きたーって感じですね。 専門医を更新するには、国が定めた一定の講習を受ける、論文を書く、学会で発表するなどの面倒な(あ。怒られるかな。)ノルマが沢山あります。 5年間を通して、国が指定した内容の講習を、ある一定の数受ける必要があるのですが、この量が半端なくて学会にはこのために行く。ぐらい気合を入れないとたまりません。 提出書類 実技的には、5年間に100症例手術をこなしていれば良いので、実際実技は全く問題ないです。 逆に実技が重要視されていないこの現状。。。 今の私で2、3ヶ月で100件以上の手術はしているので、5年間で100件の手術もこなしていない形成外科医はいないのでは?と思います。 昔は、専門医自体は形成外科学会自体が取り締まるなど、各学会がしきっていたのですが、ここ数年から国が取り締まる方針になってしまい、内科や外科と同じよ [...]

記事を開く

とうとうやってきました5年に一度の形成外科専門医更新の時期です。
あー。きたーって感じですね。
専門医を更新するには、国が定めた一定の講習を受ける、論文を書く、学会で発表するなどの面倒な(あ。怒られるかな。)ノルマが沢山あります。
5年間を通して、国が指定した内容の講習を、ある一定の数受ける必要があるのですが、この量が半端なくて学会にはこのために行く。ぐらい気合を入れないとたまりません。


提出書類

実技的には、5年間に100症例手術をこなしていれば良いので、実際実技は全く問題ないです。
逆に実技が重要視されていないこの現状。。。
今の私で2、3ヶ月で100件以上の手術はしているので、5年間で100件の手術もこなしていない形成外科医はいないのでは?と思います。

昔は、専門医自体は形成外科学会自体が取り締まるなど、各学会がしきっていたのですが、ここ数年から国が取り締まる方針になってしまい、内科や外科と同じような審査基準になりました。
そのため講習が多様化し、公衆衛生や、医療倫理、院内感染、その他いろいろ受けなきゃダメです。
かなりギビシい。。

そもそも専門医って何?
ってなっています?
まず医師は、学生の時に医師国家試験というものを受けて「医者」になります。
そこから昔は、どの専門の診療科で研修を積むのかを決定して自分で何科になるかを決めます。
そこで、一定の期間(形成外科医は7年)、いろいろな症例に触れて様々な手術を執刀することが義務付けられます。
そして、医師国家試験のような専門医試験(筆記・面接)を通過して初めて「専門医」になれます。
なるのがとっても大変なので実際持っていない医師も多くいます。

もちろん途中で別の診療科に変わる医師もいます。
専門医は縛りがありますが、医者は何科であるかは、義務付けられていません。
昨日まで形成外科医だけど、明日から私麻酔科になります。といえばなれます。
ただ実技がともなっていないので、そこから一から頑張らなきゃなりませんが。
形成外科医が眼科や皮膚科、整形外科に転科しちゃう話は時々聞きます。

美容に行きたい医師は、どの診療科にも所属せずに大手に就職しちゃう。ということも多かったようです。
そこで
最近は、医師になった後2年間、自分で決めたいくつかの診療科で研修を受けなければならないという強制的なシステム制度になりました。
国としては、ちゃんと研修を受けて欲しいようです。
しかし、やはり2年間の研修を受けた後美容に行ってしまう若手の医師も多いようです。
そこで
国としては専門性をきちんともって美容に行って欲しいという思いがあるようで、形成外科が美容外科医を育てるべく動いて欲しいという感じのようです。
今後形成外科専門医をもった医師のみが受けられる試験を作り、美容外科専門医制度をつくるという話もあるようですが、実際専門医を持っていない医師も多いため、これが現実化するのかは??な感じです。

少しややこしい話になりましたが、美容領域はまだまだ国にコントロールされていない領域です。
そこをコントロールしたいみたいですが。。。
専門医、認定医、認定施設、いろいろありますがとにかく取るのも更新も大変。
一般的に普及するのは難しいのでは?
と思う今日この頃です。



 




記事を閉じる
ページの先頭へ

4~6件目 (186件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.