ブログ

70~72件目 (119件中)
rss

乳癌患者様より一言


最近、「ブログ見てるんでもう少し頑張って更新して下さいっ。」 とのお声を頂きます。。。 少ない時では月2、3回とかありますが、、、今月は比較的多いでしょうか。_φ(・_・よいしょっ スタッフにもブログ書いてねって言っているのですが、皆が見ていると思うと余計に緊張して書けないっっ(゚∀゚) と、萎縮してしまっています。 もっと気軽に書くと良いですよね。(^_^)a ためになる内容を書いてほしいと言われる方や、スタッフや院長の日常を見てみたい。とおっしゃられる方など、楽しみにしている内容も人それぞれの様子。 遠方から見て頂いている同僚の先生達にも感謝です。 (コメント書く欄とかあると、楽しいかな。いや。大変か。。。) 当院、美容皮膚科や美容外科領域が主流ではありますが、人知れず保険治療も行っております。 ほとんどは局所麻酔でできる範囲の手術が多いですが、中には全身麻酔もあります。 ノミ・トンカチで骨を削った [...]

記事を開く

最近、「ブログ見てるんでもう少し頑張って更新して下さいっ。」
とのお声を頂きます。。。
少ない時では月2、3回とかありますが、、、今月は比較的多いでしょうか。_φ(・_・よいしょっ
スタッフにもブログ書いてねって言っているのですが、皆が見ていると思うと余計に緊張して書けないっっ(゚∀゚)
と、萎縮してしまっています。
もっと気軽に書くと良いですよね。(^_^)a

ためになる内容を書いてほしいと言われる方や、スタッフや院長の日常を見てみたい。とおっしゃられる方など、楽しみにしている内容も人それぞれの様子。
遠方から見て頂いている同僚の先生達にも感謝です。
(コメント書く欄とかあると、楽しいかな。いや。大変か。。。)

当院、美容皮膚科や美容外科領域が主流ではありますが、人知れず保険治療も行っております。
ほとんどは局所麻酔でできる範囲の手術が多いですが、中には全身麻酔もあります。
ノミ・トンカチで骨を削ったりなど大きな手術もしています。
中でも乳房再建は月に2.3回全身麻酔下に手術をしており、済生会病院の麻酔科の先生達には本当にお世話になっております。



先日定期経過観察中の患者様より
「先生?乳房再建をする患者さんって増えた?」と急に聞かれました。
私は即座に質問の内容がわらかなくて、
「なんでですか?気になります?月に2、3件はおこなってますよ。」
と応えた所
「よかったね」 と満開の笑顔で言われました。
またまた、私は??何が良かったのかな? と鳩が豆鉄砲食らったような顔になっていたようで(あれ?表現古すぎます?)
「だって、先生沢山の人を救ってあげて、皆を喜ばせて、感謝されているでしょう? 私は先生に会って再建してもらって凄く幸せです。月に一度先生に会いにきてます」 と言って頂きました。

なんだか ズキューんって胸を突かれて、心が温かくなりました。
「あぁ。医者になってよかった。」と思える瞬間です。(´ー`)


根本的には、皆がHappyに笑顔でいてくれることが保険診療でも保険外診療でも一番大事な事です。
治療の範囲を広げたいという思いで開業という形となったので今後も皆様のお悩みに全力で対応します(*゚▽゚)ノ

今後も皆様の笑顔がたくさん増えますように・・・


 


記事を閉じる
ページの先頭へ

はい。そうなんです。PRPって凄いんです。


7月もあっという間に最終週となりました(p_-) もう一年の半分以上が過ぎ去ってしまった。。 早いっ。ですが、こればかりはどうする事もできませんね 平等に時は流れます。。。。(´-`).。oO 定期的に再生治療を受けに来られる方の中には、遠方からお越し頂いている方もいます。 遠方から来られる方は、PRPを受けることが圧倒的に多いです。 その後肌質自身を綺麗にするためIPLやニードリングを受ける方もいらっしゃいますが、やっぱり ガッツリ系を好む傾向にあります。 (頻繁に来られないので、そうなりますね。。。) 2、3回PRPを繰り返すとかなり外観が変わってしまうので、あまりにも急速に若返ると周りの人にばれちゃいますよって一応注意し、一緒に治療方法を相談し決めていきます。 最近はフェイスリフトよりも、PRPの方が需要がありますね。 できればメスを入れたくないっていうのが、皆様の思いだと思います。 皮膚本来の再生・修復によって時間 [...]

記事を開く

7月もあっという間に最終週となりました(p_-)
もう一年の半分以上が過ぎ去ってしまった。。
早いっ。ですが、こればかりはどうする事もできませんね
平等に時は流れます。。。。(´-`).。oO

定期的に再生治療を受けに来られる方の中には、遠方からお越し頂いている方もいます。
遠方から来られる方は、PRPを受けることが圧倒的に多いです。
その後肌質自身を綺麗にするためIPLやニードリングを受ける方もいらっしゃいますが、やっぱり ガッツリ系を好む傾向にあります。
(頻繁に来られないので、そうなりますね。。。)
2、3回PRPを繰り返すとかなり外観が変わってしまうので、あまりにも急速に若返ると周りの人にばれちゃいますよって一応注意し、一緒に治療方法を相談し決めていきます。

最近はフェイスリフトよりも、PRPの方が需要がありますね。
できればメスを入れたくないっていうのが、皆様の思いだと思います。
皮膚本来の再生・修復によって時間の針を戻す治療を選ぶ方が増えています。

本日は名古屋から雨の中にもかかわらず、患者様にお越し頂きました。
「大須ういろ」と「名古屋フランス 塩トマトゼリー」 






電車で重いのにありがとうございます。
信頼してご来院頂くだけで十分なのでお気遣いなしで大丈夫ですよ(^_^)a
有名ですよーと言われましたが、知らなくてすいません。。

今回の患者様にも、
「初めて来たときは、正直PRPって信用できないって思ってたけど、今回2度目すぐ来ちゃいました。
周りの皆にも凄いって言われています。しかも、元に戻らないって本当にすごい。」
とおっしゃって頂きました。
最初ってやっぱり皆様、不安と、疑心感があるんでしょうね。
PRPは、正直手術と一緒の感覚があります。
術者によって結果が大きく異なる治療の1つです。
1年前より厚生労働省の認定施設および認定医師のみが行える治療となった事によって副作用報告は減りましたが、まだまだ奥が深い治療です。
受けられる際は、信頼のおけるDrのもとで行って下さいね。

他院で受けた治療後に相談しに来られる方もいらっしゃいます。​(この相談もまた遠方が多いです)
全力で助力しますので、悩んでいる方がいましたらいつでもご相談ください。

定期的に遠方より電車で来院して頂いている患者様には、新クリニックが駅から少し離れてしまうため、本当にご迷惑をおかけいたします。
くつろげる空間という意味では、特別な物にさせて頂きますので楽しみになさっていて下さいね。


記事を閉じる
ページの先頭へ

夏本番〜楽しくいきましょ(^ー^)


とうとう梅雨明け! 夏本番がやってきそうですが、正直梅雨の感じが今年はなかったような。。。 紫外線がかなりきつく、肝斑の方は非常に辛い時期だと思います。 適切な紫外線予防と、ビタミンAで乗り切りましょう!!٩( 'ω' )و よく、夏の間はレーザーとか辞めておいた方が良いですか? という質問を受けますが、基本的には問題ありません。 IPLやトーニングレーザーでは、施術後すぐにお化粧をしてもらって問題ありませんし、そんなに悪影響となる事もありません。 むしろ、イオン導入と組み合わせて頂く事で、紫外線ブロック効果が高まり夏に強い肌へと導く事ができます。 もちろん日焼け止め使わず炎天下!!は駄目ですよ。 UVケアはしっかりと行って下さいね。 水曜日は、日野記念病院にて勤務した後、美容皮膚科京都はなこクリニックのDr.と女子会?してきました。 形成外科医と皮膚科医ですが、お互い美に対する熱い思いを語り合う定例女医 [...]

記事を開く

とうとう梅雨明け!
夏本番がやってきそうですが、正直梅雨の感じが今年はなかったような。。。
紫外線がかなりきつく、肝斑の方は非常に辛い時期だと思います。
適切な紫外線予防と、ビタミンAで乗り切りましょう!!٩( 'ω' )و

よく、夏の間はレーザーとか辞めておいた方が良いですか?
という質問を受けますが、基本的には問題ありません。
IPLやトーニングレーザーでは、施術後すぐにお化粧をしてもらって問題ありませんし、そんなに悪影響となる事もありません。
むしろ、イオン導入と組み合わせて頂く事で、紫外線ブロック効果が高まり夏に強い肌へと導く事ができます。

もちろん日焼け止め使わず炎天下!!は駄目ですよ。
UVケアはしっかりと行って下さいね。

水曜日は、日野記念病院にて勤務した後、美容皮膚科京都はなこクリニックのDr.と女子会?してきました。
形成外科医と皮膚科医ですが、お互い美に対する熱い思いを語り合う定例女医会を行っています。
現在、女医の中でも美容皮膚科の先生達が非常に増えている印象です。
はなこ先生は、女医達が集う会にも出席されていて、「皆ピカピカしてるよ。」とおっしゃってました。
私たちも負けてられないね。老けないように頑張ろう。。などとリアルトークをしてきました。
女医達の中では我々年配組に入れられてしまいますが(華子先生に怒られる?)、見た目年齢だけは逆らってみせる。いや。逆らいたいっ。

 

患者様から、
「先生と会えて良かった。歳をとることが怖くなくなりました。
 毎年入ってくる若い子には負けませんっ!」
 と言われるとすごく嬉しくなります。
そうです。どの業界でも次々に若くてピカピカしている子が入ってきます。
その度に憂鬱な気分になっていはいけません。

年をとるという事は、知識や雰囲気等、得る物も沢山あります。
悪い事では勿論ありません。
でも、でも、女性・男性に関わらず見た目は全盛期でありたいと思う物です。
気力で負けてはいけません。(競う、争う必要もないのですが。。。)

歳をとったから、そろそろ服の趣味を変えなければならないだろうか。。色もハデすぎるのはちょっと。。
などとネガティブにならないよう。
生き生きと楽しく生活できるよう、何が必要かを一緒に考えましょう。


 


記事を閉じる
ページの先頭へ

70~72件目 (119件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.