ブログ

85~87件目 (106件中)
rss

マツゲ伸びーる「グラッシュビスタ」年末年始キャンペーン中


もうマツゲの育毛剤については使用している方も多いので説明は無用!? 実は、マツゲの本数が少ない方や、短いと悩んでいる方は多いんですよね。 でも、何を使えば良いのか、何が違うのか?? という方は意外といらっしゃる気がします。 グラッシュビスタは、国内初の睫毛貧血症に対する治療薬として、2014年3月24日に製造販売が厚生労働省から承認されたお薬です。 もともと、ラティースというアメリカのFDAで認可された物が2009年1月から販売されていたので、そちらが初めて販売された時には、確実な育毛効果に結構びっくりしたヒトも多かったのでは。 その他、ネットでも良く売られている、ルミガンがありますが、こちらはもともと緑内障・高眼圧症の治療薬として用いられていた所、使っているヒトのマツゲがふさふさとしてきたっ!という結果からマツゲに悩みのあるヒトに使用が拡大されたという感じです。 なので、マツゲ用医薬品としては認可を受けて [...]

記事を開く

もうマツゲの育毛剤については使用している方も多いので説明は無用!?
実は、マツゲの本数が少ない方や、短いと悩んでいる方は多いんですよね。
でも、何を使えば良いのか、何が違うのか?? という方は意外といらっしゃる気がします。

グラッシュビスタは、国内初の睫毛貧血症に対する治療薬として、2014年3月24日に製造販売が厚生労働省から承認されたお薬です。

もともと、ラティースというアメリカのFDAで認可された物が2009年1月から販売されていたので、そちらが初めて販売された時には、確実な育毛効果に結構びっくりしたヒトも多かったのでは。

その他、ネットでも良く売られている、ルミガンがありますが、こちらはもともと緑内障・高眼圧症の治療薬として用いられていた所、使っているヒトのマツゲがふさふさとしてきたっ!という結果からマツゲに悩みのあるヒトに使用が拡大されたという感じです。
なので、マツゲ用医薬品としては認可を受けていません。

何が違うんですか?とたまに聞かれますが、内容成分はほぼ同じビマトプロスト0.03%なので、同じ薬です。
なので、認可や規格が微妙に違うという事です。
アメリカのFDAがマツゲに使ってよし!安全っ! ってお墨付きなのがラティース
日本の厚生労働省がマツゲに使ってよし!安全っ! ってお墨付きなのがグラッシュビスタ
成分一緒なら安い方が。。。ということで名前が広がったのが ルミガンです

ルミガンは当院でも扱っておりますが、ネットとかでは結構成分が怪しい物も売られているという警報も回ってきますのでご注意を。

グラッシュビスタ使ってみたかったけど、高いし、、、ということでなかなか購入に踏みきれなかった方
キャンペーンをご用意しました。
18000円 → 9800円 で販売いたします。(46%off!!)
まぶたや目に入ると、色素沈着やかゆくなったりという事があるので、しっかり使用説明をしての販売となります。



今年ももうあとわずか。。。
クリスマスとお正月、なんだか楽しいイベントが多いですが、過ぎ去ると少し寂しい。。。
何かわくわくする事を提供できれば、、、と思います。
いろいろとお待ちあれー
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

創傷治癒学会in東京大学


今日は創傷治癒学会での発表の為、東京大学に来てます。 初めて来ました。これが世に有名な赤門前です。 建物も煉瓦調で、京都大学とはまた違った趣きがありますね。 周りを行き交う人も、凄く頭がいんだろうなぁと(。・ω・。)なんだか、どんな会話をしているのか気になっちゃいます。 東京大学と言えば、イチョウ並木ですよね。 散ってる木も多かったですが、まだまだ綺麗なのもあり、、その周りでは家族連れが楽しんでいたり、写真を撮っていたり、なんだか和やかムードでした(^-^) さて、肝心の学会ですが、少しマニアックな学会で、創傷治癒についていろいろな方向から皆んなが議論するという感じです。 実際に臨床の立場から具体的な処置方法を議論する人もいれば、栄養に基づいた議論をする人もいれば、遺伝子やサイトカインの話をする人など、少しでも傷を早く綺麗に治すにはどうすればいいのだろうと、医者や看護師がワイワイしてます [...]

記事を開く

今日は創傷治癒学会での発表の為、東京大学に来てます。



初めて来ました。これが世に有名な赤門前です。
建物も煉瓦調で、京都大学とはまた違った趣きがありますね。

周りを行き交う人も、凄く頭がいんだろうなぁと(。・ω・。)なんだか、どんな会話をしているのか気になっちゃいます。

東京大学と言えば、イチョウ並木ですよね。
散ってる木も多かったですが、まだまだ綺麗なのもあり、、その周りでは家族連れが楽しんでいたり、写真を撮っていたり、なんだか和やかムードでした(^-^)



さて、肝心の学会ですが、少しマニアックな学会で、創傷治癒についていろいろな方向から皆んなが議論するという感じです。

実際に臨床の立場から具体的な処置方法を議論する人もいれば、栄養に基づいた議論をする人もいれば、遺伝子やサイトカインの話をする人など、少しでも傷を早く綺麗に治すにはどうすればいいのだろうと、医者や看護師がワイワイしてます。

私も発表し、わたわたしてきました(゚ω゚)

美容にとっても、勿論コラーゲンを作ってもらう創傷治癒の力は大事ですが、糖尿病性潰瘍や、虚血肢、感染創など治りにくい傷を治すのも形成外科医にとって大事な役割ですね。(^-^)

少しでも早く綺麗に、皆様を笑顔にできるように…
そんな思いで明日からも頑張ります。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

ボトルに入ったフェイスリフト


エンビロンから新製品がでました。 エンビロン フォーカスケアマスク!  Dr.デスが「ボトルに入ったフェイスリフト」をコンセプトに開発しました。 当院では、フェイスリフト手術も行っている為、なに!?どんだけっ!!と気になりますが、勿論手術をした患者様にもコラーゲンを増やしてしっかりとしたお肌を手に入れるためにビタミンケアや、IPL,ニードリングも後療法でお勧めしている現状なので要チェックです。 皺を引き延ばしても、やっぱり肌の質感やシミ等も改善させてこその年齢不詳ですよね。 さて、お話を戻しますと 肌を明るくし、輝くような滑らかで若々しい、生き生きとした肌を作り上げる為の製品で ・シミ(色むら)の補修 ・肌のざらつきをなめらかに ・保湿・ハリUP(成長因子による肌再生・美容効果) を目的としています。 3種の主要成分がポイントだそうです。  ・アシアチン酸:成長因子(皮膚組織の再生のために重要な因子) [...]

記事を開く



エンビロンから新製品がでました。
エンビロン フォーカスケアマスク! 
Dr.デスが「ボトルに入ったフェイスリフト」をコンセプトに開発しました。

当院では、フェイスリフト手術も行っている為、なに!?どんだけっ!!と気になりますが、勿論手術をした患者様にもコラーゲンを増やしてしっかりとしたお肌を手に入れるためにビタミンケアや、IPL,ニードリングも後療法でお勧めしている現状なので要チェックです。
皺を引き延ばしても、やっぱり肌の質感やシミ等も改善させてこその年齢不詳ですよね。

さて、お話を戻しますと
肌を明るくし、輝くような滑らかで若々しい、生き生きとした肌を作り上げる為の製品で
シミ(色むら)の補修
肌のざらつきをなめらかに
保湿・ハリUP(成長因子による肌再生・美容効果)
を目的としています。

3種の主要成分がポイントだそうです。
 ・アシアチン酸:成長因子(皮膚組織の再生のために重要な因子)を刺激し、肌のハリやうるおいが高まる。
乳酸:天然保湿因子生成を促し、潤いのある肌に。メラニンの生成を抑えるため肌を明るくします。
マンデル酸:アンチエイジング作用が化学的に証明された成分。肌の色ムラ(シミ)の補修をサポート。

海外ではベストファーミングマスク賞というのを受賞し、雑誌でも多くとりあげられているようです。
モニターアンケートでは、ハリが出た。皺が軽減した。と大絶賛だったとか。。。

私も昨日から使い始めてみて何かいい感じなので、これから継続してみようと思います。
若々しくリフレッシュした印象の肌になる為には、最低4〜6ヶ月の使用がお勧めだそうです。
スタッフも私の肌を見て、何かいい感じだから私たちもしようかな。。って言ってました。

夜塗るのがたくさんあって大変ですが、頑張ります。

ちなみに販売は来週12月8日から開始です。

 


記事を閉じる
ページの先頭へ

85~87件目 (106件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.