ブログ

16~18件目 (126件中)
rss

ビタミンA!! Dr.Des Fernandes 降臨 in Japan


5月27日に行われた日本抗加齢医学会総会で、エンビロンの生みの親 Dr. Des Fernandes が来院し講演されました。 講演内容は、 「ビタミンAの経皮・経口投与により若々しさと美しさを維持する為のガイドライン」でしたよ。 最近はビタミンAの美容分野の重要性が本当に広まり始めたので、ものすごく世界的に忙しくされているようです。 少し内容知りたいですか? ビタミンAは細胞が歳を重ねて損傷を受けることを防御する最も重要な物質です。 ビタミンAは生涯にわたり必要ですが、加齢に伴い重篤なビタミンA欠乏症を呈してきます。 日光に当たると皮内のびビタミンAが大幅に減少し、慢性的な欠乏状態となり皮膚が老化し、シミや皺ができます。 ビタミンAが光による損傷や皮膚老化、骨、活発な脳を維持する為にも重要な役割を担っています。 さらに、ビタミンAはテロメアを短縮から保護する働きもあるので、より長期間外観も中身も若くいるためには重要となり [...]

記事を開く

5月27日に行われた日本抗加齢医学会総会で、エンビロンの生みの親 Dr. Des Fernandes が来院し講演されました。
講演内容は、
「ビタミンAの経皮・経口投与により若々しさと美しさを維持する為のガイドライン」でしたよ。

最近はビタミンAの美容分野の重要性が本当に広まり始めたので、ものすごく世界的に忙しくされているようです。



少し内容知りたいですか?

ビタミンAは細胞が歳を重ねて損傷を受けることを防御する最も重要な物質です。
ビタミンAは生涯にわたり必要ですが、加齢に伴い重篤なビタミンA欠乏症を呈してきます。
日光に当たると皮内のびビタミンAが大幅に減少し、慢性的な欠乏状態となり皮膚が老化し、シミや皺ができます。
ビタミンAが光による損傷や皮膚老化、骨、活発な脳を維持する為にも重要な役割を担っています。
さらに、ビタミンAはテロメアを短縮から保護する働きもあるので、より長期間外観も中身も若くいるためには重要となります。
また、ビタミンAは脂肪細胞の活性も調整するので、体重維持を助ける働きもあります。
光老化と戦うために、経皮的にビタミンAを補う方法を38年模索し、皮膚を若々しく美しく、癌を防ぐために高容量の経口サプリメントも模索してきた。
結果的に、長期間診ている患者の若々しい外観、頭の回転の速さ、精力的な様子には老化管理の一環として行っているビタミンAの経皮・経口投与が大きく貢献している。

と、、要するに、ビタミンAめっちゃ大切!!身体の基本!!細胞の基本!!
ということです。

日本人は慢性的なビタミンA不足。
日本人の教育ではあまりビタミンAを補うという考え方はされていなかったので、まだまだ戸惑っている方も多いとか。。

ビタミンAも一言で言ってもいろいろ分岐し、多機能なので、どのレベルの物を肌にいれるかが大切です。
エンビロンはビタミンAの中でも守りのビタミンが多く入っています。
逆に、オバジはビタミンAの中でも攻撃型ビタミンが多く入っています。

いろいろと使い分けることも重要ですが、日本人には守りのほうが良いのでは?と思う今日この頃です。
光老化、経年劣化!!
戦いは続くのであります。
若々しさと美しさは一日にしてならずですね。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

印象を変えたい場合は、、まずは二重手術


最近本当に二重の手術が多いです。 最近では小切開や切開法も凄く増えてきて、県外からご来院頂く方もちらほらと。。 中には漠然と、「とにかく印象を変えたい、どうしたら良い?」とか 「若返りたい、どうしたら良い?」 的なほわっとした要望も増えています。 よくある「目を大きくしたい!!」という希望も多いのですが、 目を大きくする方法としては、上にも下にも内側にも外側にも広げることができます。 でも基本的には 1番:上眼瞼。つまり上に広げるということが重要です。  二重にするだけでも目は大きくなります。  目の開きを強くする手術を追加すると、目が大きくなるだけではなく眉毛と目の間も狭くなるので目力が非常につきます。 大きく印象を変えることができます。   眉毛下皮膚切除も、眉毛の下の皮膚を切り取ることで、目と眉毛の間の距離が縮まります。  けど、目を強く開ける手術のほうが、変化量は強いです。  目尻の皮 [...]

記事を開く

最近本当に二重の手術が多いです。
最近では小切開や切開法も凄く増えてきて、県外からご来院頂く方もちらほらと。。

中には漠然と、「とにかく印象を変えたい、どうしたら良い?」とか
「若返りたい、どうしたら良い?」
的なほわっとした要望も増えています。

よくある「目を大きくしたい!!」という希望も多いのですが、
目を大きくする方法としては、上にも下にも内側にも外側にも広げることができます。

でも基本的には
1番:上眼瞼。つまり上に広げるということが重要です。
 二重にするだけでも目は大きくなります。
 目の開きを強くする手術を追加すると、目が大きくなるだけではなく眉毛と目の間も狭くなるので目力が非常につきます。
大きく印象を変えることができます。

  眉毛下皮膚切除も、眉毛の下の皮膚を切り取ることで、目と眉毛の間の距離が縮まります。
 けど、目を強く開ける手術のほうが、変化量は強いです。
 目尻の皮膚のたるみが強い方や、二重の印象を変えたくない方には良いとは思います。

2番:内眼角。つまり目の内側を広げる
 目が寄っている方などはあまりやりすぎないようにしなければなりませんが、量は0.1mm単位での調整となりますのでできないわけではないです。
蒙古襞が少しスッキリするだけでも目の印象が大きく変わります。

3番:下眼瞼。つまり下まぶたを下げる。下制術ですね。
 白目の範囲が大きくなりますが、やりすぎるとタレ目の印象になります。
 最近ではコンタクトのDefineシリーズにあったように下げて欲しいなどと過矯正希望の方も多く、コンタクト外すと三白眼(下に白目が見える状態)になるよ!!と注意しますが聞いてくれない方も多いです。。。
 
4番: 外眼角。つまり目の外を広げる
 意外とこの相談多いのですが、この相談をしてくる人は比較的目が大きい方が多いです。
 おそらくネットを見てもっと目を大きくするには・・・と検索して相談に来るのかと。
 ただ、これは外の白眼が被っている量を露出させることが基本となるので、思っているよりあまり広がりません。
 広げすぎるとピンク色の粘膜が出て変な感じになります。

という感じで、簡単に書いても意外と奥が深いです。
もちろん、一言で「二重」と言ってもそれも奥が深いですが。。。

切開法のモニターとしてお顔をお借りしている方ですが、
このように印象が激変しています。



本人も写真で見ないと以前の顔は忘れてしまっているのですが。。。
周囲の反応も違和感なく過ごしているようです。
ちなみに、顔のそばかすを消すためレーザー治療も行っています。
少し頬まで見せていただきました。
カルテから携帯でぽちっと撮影しておりますので、画質の悪さはご了承くださいね。

もちろんその他、小顔や、鼻、唇、胸、陰部など皆様の好みも、悩みもいろいろですが少しずつお伝えできればと思ってます。
メールでの相談も増えていますが、治療は単純ではないのでまずは診察しないとその方のベストがわかりかねます。
一人で悩んで「ねっとぽちぽち、、、」を繰り返すよりまずはご相談を。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

スタッフと初!!野外活動!


最低でも月に一度は栄養補給ということで肉を食べに行く我々ですが。。。 今回はお呼ばれもあり、昼から全員が集合する(一人いませんでしたが)という快挙!! 野外活動といえば、ボランティア活動?と思われた方。。。 素晴らしいです。(´ー`) いえ。ただBBQと、そば打ち体験してきました。 おほほ(//∇//) 「日光の下にでたの久しぶりっ」という者、数名・・・ ちゃんと紫外線対策はしているかな? 院長はいつも通り、顔はナビジョンDr のBBを塗るだけ、身体は無防備でした。 ビタミンの内服もしているし、ちょっと油断しちゃうんですよね。 でも人生やっぱり楽しまなきゃダメなので、しっかり日焼け止め対策をして夏を満喫しましょう。ヾ(๑╹◡╹)ノ" 「院長の私服久しぶりに見ました。。。」 「いや、君達もやん」などと戯れながら、肉、そば、魚、野菜と本当にお腹いっぱい食べました。 皆さま本当に楽しかったです。ありがとうござ [...]

記事を開く

最低でも月に一度は栄養補給ということで肉を食べに行く我々ですが。。。
今回はお呼ばれもあり、昼から全員が集合する(一人いませんでしたが)という快挙!!



野外活動といえば、ボランティア活動?と思われた方。。。
素晴らしいです。(´ー`)



いえ。ただBBQと、そば打ち体験してきました。
おほほ(//∇//)
「日光の下にでたの久しぶりっ」という者、数名・・・
ちゃんと紫外線対策はしているかな?
院長はいつも通り、顔はナビジョンDr のBBを塗るだけ、身体は無防備でした。
ビタミンの内服もしているし、ちょっと油断しちゃうんですよね。
でも人生やっぱり楽しまなきゃダメなので、しっかり日焼け止め対策をして夏を満喫しましょう。ヾ(๑╹◡╹)ノ"

「院長の私服久しぶりに見ました。。。」
「いや、君達もやん」などと戯れながら、肉、そば、魚、野菜と本当にお腹いっぱい食べました。
皆さま本当に楽しかったです。ありがとうございました。

    

そう、、今日は第四水曜日。
ということで、午後からは福井県済生会病院にて「乳腺外科非常勤講師として再建外来」です。
申し訳ないながらも、片付けもせず足早に私、帰らせていただきました。
皆。今度はゆっくり行こうね。


忙しい日々のなかどう過ごすのか。
まだまだ模索中ですが、夏が近づく気配がするのでちょっとずつテンションがあがる院長です。

日焼け止めの相談が増えてきています。
近々真面目に説明させていただきます。
では5月もあと少し 頑張っていきましょー!!

 


記事を閉じる
ページの先頭へ

16~18件目 (126件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.