ブログ


[1]123[38] 
6件目~10件目 (186件中)
サムネイル

身体脂肪融解注射(メソセラピー)パワーアップです!

UP
 

だいぶ涼しくなってきたと思ったら、暑くなったりと気温の変動が激しい毎日ですが御身体崩していないですか?
夏は満喫しました?
もうそろそろ終わりを感じる季節になって来ました。
ちょっと寂しいような気持ちになる院長です。。。
海で水着とか来ました?
秋に向けてさらに食欲が増すシーズンですが、身体のたるみ大丈夫ですか?

さて、脂肪融解注射ですが、以前BNLSにデオキシコール酸が追加されBNLSneoになりました。
とブログでお知らせしました。

その結果を見る限り、デオキシコール酸が追加されたものの方が治療効果が良く、患者様の満足度も非常に高いということがわかりましたので、ボディー用の脂肪融解注射もデオキシコール酸を主成分としたものに変更しました。



AQUALXY(アクアリクス) 
イタリア製
2009年の販売開始以来、世界中ですでに8万人以上の治療実績があります。

部位としては、

・ 下顎、下顔1/3 の頬、二重アゴ、バッファロー・ハンプ、腕、背中、腹部、臀部、内腿、膝、大腿骨上部、ふくらはぎ、男性の女性化乳房、脂肪腫等
多くの部位に使用することができます。
顔については、効果が強すぎるためBNLSneo の使用を推奨します。

この治療は、皮下脂肪が1.5cm 以下の人には使用することができません。
むにっと掴めるほど脂肪がある人は大丈夫ですよ。

注入方法も異なっています。
以前使っていたLipobeanは、1センチ角に プスプスと 複数箇所刺入していくスタイルだったのに比べ、こちらはそうすると段差を生じてしまうため、Fanning法(扇状刺入法)という一箇所から万遍なく皮下に浸透させていく注入テックニックでムラが生じないように注入する必要があります。
脂肪吸引とおんなじ感じで段差を生じないように綺麗に満遍なく行う感じですね。

脂肪が4〜6週で減少していきますので、セッションサイクルは5〜7週間に1回でも十分です。
急ぐ方は、2〜3週間に1回を4,5回程度オススメします。
注入後の超音波器機導入は従来どうり行いますのでキャビテーションという相乗効果も期待大です。

そんな、いいことばかりな注射ですが・・・
嫌な点をいうと、「痛い」「腫れる」という点です。
その点BNLSneoなどは痛くないし、腫れないなど嬉しい点もありますのでどちらを選ぶかは本人次第ですね。
痛くても効果が一番?

顔はBNLS, 身体はこれ。というのが良いと思いますが。。。

本来は、楽して痩せてはいけなのですが・・・
少し医学の力を使って痩せることによって、モチベーションを上げてさらに綺麗になるのも一つですよね。
 

  1.  



 
記事を閉じる
 
サムネイル

エンビロンメディア情報〜

UP
 

エンビロンファンの皆様
お久しぶりですが、10月号メディア情報を掲載しますー
ちなみに当院待合室に置いてあるOggi9月号には、フォーカスケアマスクがのってますよ。



■媒体名:VoCE(ヴォーチェ) 10月号

■掲載日:2018年8月22日

■企画名:「夏の終わりの何となく不調を速攻解決SOS−飲む日焼け止め系サプリで過敏肌ケア」のなかで、ビタミンA+C,Eが紹介されました。
 

■媒体名:&ROSY(アンドロージー) 10月号

■掲載日:2018年8月23日

■企画名:「大人の悩み別小顔ケア‐ピーリング&ビタミンAコスメでコラーゲンを再生!」のなかでC−クエンストーナーおよびC−クエンス 1が紹介されました。


ちなみに、ものすごい久しぶりにエンビロン商品が大幅リニューアルされます。
シークエンス4で物足りなく感じていたあなた。 
シークエンス4ぷらす 、シークエンスクリームぷらす が発売されます。
シークエンスクリームぷらすには、シークエンス4と同じレベルのビタミンAの量が入っているので一気に2倍肌に投入することができます。
シークエンスプラスにはペプチドが新たに追加されました。

詳しい情報は次回書きますねー
お楽しみにっ!!


 
記事を閉じる
 
サムネイル

IPLレーザー? フォトフェイシャル? 何??

UP
 

シミ相談の人が時々する発言。。
「IPLとLime Light(ライムライト)って一緒ですか?」
「エステでフォトフェイシャル受けたことあります。」
「光治療どれも一緒?」
・・・などなど

ネットで情報が多いぶん、皆様もやや混乱されているのかな。
まず、、、IPLというのはIntense Pulsed Lightの略です。(なんのこっちゃ?)
有害な紫外線はカットされており、それ以外の幅広い波長を生み出すことができます。

ちなみに、波長とは、光の長さのことです。
太陽光は色々な波長の光が集合しているのですが。。。
可視光線(目に見える光)としては7色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)に分かれ、それ以外に目に見えない赤外線や紫外線なども含んでいます。
波長は
短いほど皮膚表面に影響し、長いほど皮膚深部まで作用します。

例えば、一番攻撃力があり有害とされている紫外線が一番波長が短いです。(220~400μm)
日焼けすると痛かったり水疱ができたり肌トラブルが即時に出ますよね。
赤外線は760
μm以上です。
お肉を優しく中までじっくり焼いてくれるのは遠赤外線グリル。紫外線グリルではないですよね。
一般的には波長が長いほど優しく深部まで作用するというわけです。
その間が可視光線というわけです。

つまり、IPLは紫外線以外の複数の波長が含まれており、異なる症状に働きかけます。
シミ・そばかす・小ジワ・ニキビ跡・赤み・ハリ感等を同時に改善することができます。
またQswitchなどのレーザーでは除去が困難な「シミ」にも効果を発揮し、顔全体のトーンを明るくしつつ、肌質も改善するのがIPL治療の特長です。

その中で、LUMENIS(ルミナス社)が発売しているIPLが「フォトフェイシャル」と言われています。
この言葉が非常に有名になったので、エステでも一時期「フォトフェイシャル」という言葉を使用されるようになったのですが、この言葉は商標登録されておりルミナス社以外のIPL機械を用いている場合は「フォトフェイシャル」とは使用できません。
なので「エステでフォトフェイシャル受けていました。」というのは「✖️」ということです。

逆に光治療とは、光で治療する機器という総称で用いられていることが多いので、これは全体的に用いられています。
なので、いろいろな機械があるので一概にはなんともいえません。

ちょっとややこしいかもですが。。
IPLの中に、キュテラ社のライムライトや、ルミナス社のm22という機械があります。
ルミナス社の機械は威力が強い分、扱いが難しいところがあります。
その中でも、最新のm22は波長や出力、パルス幅、振幅回数。。。などなど全てがマニュアル設定可能ですので一つ一つの条件を選んで照射することができます。
スキンタイプによって強くも弱くも照射できる上に、脱毛やたるみなどIPLとは思えない優秀な機能の多様性があります。

  

一方、マイルドに開発されたマシンの一つがライムライト等です。
プログラムが3つあるので、だいたいCモードで照射します。
照射の強さのみを選ぶことができるので、肌質で強さを変更します。
とってもシンプル。
どの波長を照射したい。というのは選ぶことはできません。



一般的にはIPLはカメラのフラッシュのように1回で色々な波長をぱぱっと照射する形になります。
M22だけがマニュアル設定で細かく設定できるという特殊な機械になっています。
なので、この機械は看護師さんにお任せできません。
一人一人の肌の状態を毎回確認し、照射条件を微妙に変えながら行なっているのでマニアックすぎて誰にも任せられないのです。


あ。。話が少し長くなったので、この時点でもう皆様お腹いっぱいかもですね。
また、機械いや、機会があればなるべくわかりやすくお話ししたいと思います。
クリニックに来院の際にお気軽にお尋ねくださいませ。

記事を閉じる
 
サムネイル

日焼け止め〜日焼けをブロックするだけじゃないですよ

UP
 

毎年この時期は日焼け止めの相談を受けます。
皆様にも紫外線老化の知識が浸透してきたかな?
ちょっと軽くおさらいしましょ〜

・あまりにもかぶれやすいお肌であったり、顔をまともに洗わせてくれない乳幼児には・・・
 エンビロンの ラドローション



 保湿力がすごいあります。
 SPF16 PA++ ですが、しっかりと紫外線をカットし、シミソバカスを防いでくれます。  
 でもこまめな塗り直しは必要なので、保湿感覚で塗りましょう。
 日焼け止めをぬると肌が乾燥してしまう方には良いのですが、ベタつきが気になる・・という方はいるかもです。 
 超しっとりです。
 エンビロンのジェルやクリームと混ぜて使用できるので、朝バタバタしている人は、全てを混ぜて塗ってもしっかり効果がありますよ。

・安定感があるよNavison DR. 
現在4種類 ラインナップがあります。

  

サラサラあるいはしっとりタイプで選ぶのもよし。
美白成分が入っているのが良いのか、肌荒れ防止パウダーが入っているのが良いのか、アンチエイジングケア成分が入っているのが良いのか、ノンケミカルが良いのか。。。で選ぶのもよし。
紫外線予防をしてもらいながら、美白有効成分と保湿成分が配合されていたり、乾燥による小じわを目立たなくする成分が入っていたり、塗り直すのにも価値がある的な雰囲気を作ってくれています。
塗り心地も良いので、安定の使い心地です。
院長はこれのBBを顔に、それ以外を身体に使っています。


その他オバジにももちろん日焼け止めあります。



ブルーライトもブロックしてくれますよ。
BBのような色付きと、白いタイプがあります。
使い心地はすごくしっかりと張り付く感じです。
ボトルが大きいので、たっぷり使用したい方、長期旅行などには良いですね。

日焼け止めはその他にもいろんなメーカーよりいろんな種類が出ています。
基本的にはどれも優れているので、無香料、無添加であとは何が加わっているのが好きかを選んでいただくのが良いかなと思います。
塗り直し、結構面倒だとは思いますが肌に良い物を選ぶことによって、塗り直しにも意味をみいだしましょうー

わからない方などはスタッフにお尋ねください。
ただ、自分が良いと思っている物をスタッフも独自に選んで使っているので、自分が使っている日焼け止めを推してしまう傾向はあるかもですが・・・
尋ねるスタッフによってお気に入りが違うと思うので色々な意見が聞けますよ。
皆様も自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

 
記事を閉じる
 
サムネイル

薄毛治療:「アデノシン」評価アップです

UP
 

薄毛治療については、
・内服
・育毛剤
・注射
・植毛 と説明するだけでも30分ほど要してしまうのですが。。。

その中でも、「育毛剤」に属する アデノシン配合製品 Navision Dr. 薬用スカルプエッセンスが
ー日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症ガイドライン2017年版」ー
脱毛症の治療法に対する推奨度を示すガイドラインにおいて、「アデノシン」の脱毛症に対する推奨度が
「C1:行なっても良い」→「B:行うように勧める」と評価が上がりました。
医療部外品では初めて、上位2番目(Aが一番)の推奨度を獲得しました。



Navision Dr. scalp essenceの特徴は、
・ベタつきが少なく、清涼感のあるさっぱりとした使い心地
・朝晩1日2回 6ヶ月以上の継続使用がオススメ
・無香料・無着色・防腐剤フリー

 1:太く アデノシン ソフォラ抽出液(クジン抽出液)
 2:増やす パナックス ジンセンエキス(ニンジンエキス)
 3:黒く サンショウエキス ホップエキス レイシエキス

です。
 
その他、ミノキシジルや、ハイブリッドペプチド、KIPなどの評価はどうなのー?
と、気になると思いますがあくまでも皮膚科学会はエビデンスに基づいたガイドラインを作成しているので、自費診療で行なっていることの多くは対照実験を行なっていません。
そのため、まとまったデータがない。というところです。

当院で使用している中ではこれが発毛治療の育毛剤の中では一番弱いタイプかなと思います。
リアップの5%と同等の効果と言われています。
なので、化粧品感覚で、頭皮のケアを行いたい方や白髪予防をしたい方などにオススメしています。
増毛を期待する方は、それ以外の製品をお勧めすることが多いですが、基本的にはご自身で選択していただいています。

 院長は、今これを夜だけ使っています。
どちらかというと、デイリーケア。白髪予防で使用しています。
200mlもあるので、夜だけ使うと余裕で半年以上もっています。
なくならない。。。
これがなくなったら次はハイブリッドペプチドを使用しようと思っています。
最新製品なのでまだご紹介していないので次に書きますね。

顔の化粧品や乳液は、結構皆様抵抗感なく毎日朝晩使用していると思いますが、、頭皮に関しても同様に顔の肌の一部なので、ちゃんとケアしてあげてくださいね。

白髪ももちろん見た目に影響を与えますが、頭皮がゆるむともちろん顔にも影響出ますよー


 
記事を閉じる
 


[1]123[38] 
6件目~10件目 (186件中)