ブログ [レーザー]


12 
6件目~7件目 (7件中)
サムネイル

お待たせしました。Legend(痩身、引き締めレーザー)降臨!

UP
 

レジェンド降臨って…
自分で書いてて、ふざけてるかな(´ー`)とふっと笑ってしまいました。



以前モニター募集しますっ。
とブログでお伝えしてかなりの期間がたちました。
患者様の中には??あれ?いつ?と思われていた方もいるかもしれません。
当院のスタッフ達は、物凄く真面目で慎重なので、「患者様に提供する前に、効果や安全性がはっきりとわからないと提供することはできません。」と、きっぱり言われてしまったので、院長の身体と業者の身体で効果や出力を試し、その後看護師同士も試し、確認し現在に至りました。

このレーザーは世界でも最新機種であるため、日本ではまだ一台もありません。
その為、色々と下準備が必要でした。(^_^)a

このレーザーは、引き締め効果を中心としたものですが、筋肉や筋膜を引き上げる効果があります。
フェイスリフト手術の引き上げの際、引き上げる筋膜のことですね。SMASと言います。
通常IPLの引き上げでは真皮深層あたりを引き締め、コラーゲンの新生を起こさせますが、これはさらに深い部位にある筋膜や筋肉に強い熱を与えて引き締めることが可能です。
さらに皮膚の状態を良くするためには、RFフラクショナルを入れると小皺やニキビ跡など肌質の改善効果が現れます。

RFフラクショナルはCO2フラクショナルと比べると熱量が強い反面焦げ付かないのでいいとこ取りです。(*゚▽゚)ノ

痩身効果については、強い熱によって、脂肪細胞を縮小させます。また筋肉を刺激することで代謝を促します。
脂肪が減って、皮膚が引き締まるのでスッキリとした感じになります。
運動自体が物凄く苦手な方は、寝ているだけで痩せられるのでお勧めですね(´ー`)
痩身に、本来は運動重要ですが…時には甘えちゃいましょう。
ただ、熱量が半端ないのでエステとかとは全く異なります。
この間された患者様が、びっくりしてましたが、直後から効果がわかりやすいので続けられそう。との事でした。(^_-)
結構熱いですよ。お腹や腕をしてても全身ポカポカして来ます。出力によっては熱っってなります(≧∀≦)
火傷はしないのでご安心を…

とりあえず、首の写真を提示しますね。
本来は6回の施術を勧めていますが、私は2回で大満足しました。
首の位置を気をつけて撮影しましたよ(^_-)
なんなら実物見に来て下さいね(╹◡╹)♡

治療前です。恥ずかしながら、首のポツポツが…近々処理します。



2回目照射直後です。
フラクショナル入れてます。
少し赤みがある程度、明日にはわからなくなります。



2回施術後です。



シワも伸びましたが、首のポツポツも目立たなくなりました。
焦がさず自然になくなるとかなり嬉しいですね。
赤みは当日だけなのでほぼダウンタイムもありません。(^_-)

モニター価格は30%オフ
回数セット割引もあります。
タルミとボディーの項目にのせてますので、ご参照下さいね(^_^)a
説明がわかりにくい場合は、直接カウンセリングにご来院下さい(╹◡╹)♡


 
記事を閉じる
 
サムネイル

水曜日(休診日)の院長は…からのシミお話

UP
 

休みの日に何をして過ごされてますか?
家でまったりと過ごす方、お買い物や旅行など比較的お出かけが多い方などいろいろな過ごし方があると思います。
今はさくらんぼ狩りなど旬な遊びも良いですよね(*´꒳`*)


院長の水曜日は…
第1、第2、第3水曜日は竜王の近くにある日野記念病院に応援医師として勤務しています。
第4水曜日は、福井県済生会病院で乳房再建外来をしています。
…(*´-`)
そうなんです。基本第5水曜日しか休みがないのです。
年に数回…(p_-) むむむ

日野記念病院は、もともと京都大学にいた際の派遣病院で、週に一度お手伝い勤務をしてました。
約4,5年前になりますかね。
うーん。月日が流れるのは早いっ。

私が勤務した時には、1日平均2人程でのんびりとさせて頂いていたのですが、いつの間にか口コミが広がり今では約半年待ちの予約状況です。
治療内容は、主にIPLレーザーを主体とした美容皮膚科領域で、ニードリングとPRPは時々くらいで、手術は行なっていません。
しみ治療を中心に行い、数多くの肌体質と向き合ってきました。



シミの治療は、老人性色素斑(一般的なしみと言われているもの。表面に張り付いたような感じの色素です)は、比較的早期に綺麗になります。
かさぶたになるような強いレーザーをあてても綺麗に取れることが多いです。
でも再発や色素沈着のリスクもあるので、肌質自体を見極めて治療することが大事です。
後療法が必要な方もいます。

ただ、レーザー抵抗性のしみ。つまり、肝斑であったりADMと言われる真皮の深い部位にあるしみ。
こういったものはレーザー抵抗性で数回の治療で完全に消すことは難しいのです。

よく患者さんに何回やれば消えますか?という質問を受けます。
老人性色素斑のみであれば、早くて1回、平均2、3回多くて5、6回とも答えられる時もありますが、シミはそんなに単純ではなく肝斑やADMなどが混在している方が圧倒的に多いです。

ADMは強い照射条件が必要ですが、肝斑は強い照射条件では逆に濃くなります。(*´-`)
そのため、肝斑がある人には弱く深層まで届ける照射条件とする必要があり、数種類のレーザーをあてて反応を見極めていきます。
どちらかというと、シミの原因であるメラニンを作る細胞を弱らせ、肌の代謝を上げて自分の力で色素を押し出すような治療が必要なのです。
肌質自体を変える必要があるので、回数がかかりますし、個人差がでてきます。

そのため、2、3回あるいは5、6回あてても患者様の満足度に達せず、途中で治療を辞めてしまう方もいらっしゃいます。
その時は、私としては患者様をhappyにできなかったことをとても悲しく思っています。。

2、3ヶ月から半年に一度通って頂く事で、始めて会った時よりも若く綺麗な肌が保てます。
そう…レーザーやイオン導入は、シミだけではなく肌のハリや毛穴など総合的に綺麗にして見た目年齢を止めたいという方には最適なのですが、やはり1番大事なのは長いスパンでも継続することなのです。(老人性色素斑のみであれば単回治療も可能です)

現在、日野記念病院の私の外来では、新しい患者様はお受けせず、既存の患者様が満足するまで少しの間勤務を継続する予定でした…
が、ほとんどの患者様が定期的に、長い方では4、5年継続来院して頂いているため予約半年待ちが途絶えず現在に至ります。
「半年に一度先生に大丈夫と言ってもらえる事が、生活の一部になっちゃって」と言われると。。。「実は辞めます。ごめんなさい。さようなら…」とはなかなか言い出せず…休診日に頑張っちゃってます。
今は、年内の予約が埋まっているので、年内か春までに目処をつけなければならないかなぁとも考えています。

その為院長の休みはほぼ無く、ほんの少しの間?(多分)ですが、偶数週の日曜日を休診日にさせてください.°(ಗдಗ。)°.

勿論、最も大事な事は当院を信頼して来てくださっている私達の患者様に迷惑がかからないようにする事なので、あまりにも予約が入らず迷惑をかけるようでしたら、院長再び対策を考えます。

よろしくお願いしますつ\\٩( 'ω' )و ////
記事を閉じる
 


12 
6件目~7件目 (7件中)