ブログ


[1]181920[24] 
91件目~95件目 (119件中)
サムネイル

スキンニードリング研究会 in 京都

UP
 

本日、院長出張休診となっており、予約希望であった方本当に失礼しました。

スキンニードリング研究会が初めて関西圏で行われました。
参加人数は8名すぐ定員となったようです。

いつものように実技講師で川添先生の応援に行ってまいりました。
皆様凄く熱心で、東京で行われる会よりも密に会話が進みました(^-^)



ニードリングを皮膚にあてる際に、しっかりと密にお肌に刺入するテクニックがあるのですが、被験者のエンビロン社の人に「神野先生凄すぎる。。。男前」と言っていただけました。

スキンニードリングは日本では新しい技術ですが、海外では既に20年以上も行われている治療です。
TGF-β3を活性化させるため、瘢痕を残す事なく自分の真皮にコラーゲンを作る事ができます。
質感が柔らかいままに、肌質の改善と引き締めが行えます。

一般的に行われているダーマローラやダーマペンとは異なった治療方法です。
ドイツでは既に、正式な治療法として火傷の方や傷跡治療として取り扱われているようです。
ハリウッド女優さん達もかなり受けられているそうですよ。

講習を受けに来られた先生方も、施術を体験して頂くと違いが分かっていただけます。
皆まずは、自分にやってみたいと言って頂けました。
私が近ければやりにいってあげたい!

京都では京都マラソン真っ只中でした。
天気も最高でマラソン日和でしたね。
では明日からも皆様元気にまいりましょー






 
記事を閉じる
 
サムネイル

学位審査公開公聴会 in 京都大学

UP
 

患者様には??なタイトルかもしれません。
このブログを見て頂いている、知り合いの先生方へのご報告もかねて。。。

どうなっているのかな?と心配して頂いていたかと思いますが、
無事!学位審査公開公聴会を終了する事ができました。
(学位審査公開公聴会とは、選ばれた教授陣の前で自分の代表論文を発表し、実験者としての考え方や今後の展望などを発表し、質問に答え、博士号を与えられるか否かを評価される有難くも恐ろしい会なのです)
最終的には3/9の教授会での承諾がいりますが、無事何事もなく発表を終える事ができました事をご報告します。

テーマは、ざっくり言いますと、「皮膚の再生医療」関係で博士号をとることができました。

医学博士となれましたことは、本当に回りの人々に支えられた結果だと思っています。
臨床現場とは全く異なった環境で、多くの事を学ばせて頂きました。
私の力というより皆様のおかげです。
感謝の言葉って意外と伝えるのが難しいですが、「ありがとうございました。感謝です。」では言い表せない程本当に感謝しています。

今後も今やっている研究をきちんと形とするまではやめるつもりはありません。
まだまだ皆様の仲間でいさせて下さいませ。
今後ともよろしくお願いします。



私の感謝する 京都大学教授 & 恩師達と・・・
終了して私顔が緩んでます。。。
記事を閉じる
 
サムネイル

県外からの患者様へ〜お天気情報〜

UP
 

節分前後が一番寒いと言われていますよね。
皆様インフルエンザが流行っていますが、ウィルスに負けずに楽しく過ごしてますか?
寒い日は日光にあたりたくなりますよね。(๑˃̵ᴗ˂̵)
日向ぼっこがしたいときには、きちんとUVcareをしてからぬくぬくしてくださいね。

今日は朝から神戸の方、その後は名古屋の方と県外の方が手術を受けに来られてました。
サンダーバードやしらさぎなど、「初めて乗ったわ〜」とおっしゃられてました。
当院では、宣伝やCMなどしていないので、ほぼ口コミで来院して頂いているのですが、朝4:30に出発した。
などと聞くと、驚かされます。
「手術するなら信頼できる医者が良いから。」と言って頂けるだけで院長非常にうれしいです。(*´꒳`*)


やはり、皆様が気になるのは、「天気は?豪雪?どんな感じの服装が良いのか悩んだ」とよく聞かれます。
福井って凄い豪雪地帯と思われているみたいなんですが。。。
イメージ新潟なのかな。
ほとんど市内は積もりませんよ。
ただ、雨が多いので冬の時期は折りたたみ傘をもって来られる方が良いかもです。
院長は少々の雨が降っても傘をささないのですが、一応持つように心がけてます。

雪が少し積もっても、ヒトが歩く道は保たれてます。
さすが福井対応が早い。
時々溶けた水溜まりがところどころトラップであるので、お洒落な靴は上級者向きです。

むしろ今年の印象は、京都付近の方が降ってる感じです。
京都〜福井間を車で行き来してるのですが、鯖街道、朽木あたりがやばいです、福井のように水が出る事もないのでカチンコチンになってます。

皆様運転にはくれぐれもお気をつけて。
初めての方は冬の間ぜひ電車をご使用下さいませ(╹◡╹)





 
記事を閉じる
 
サムネイル

過去の自分を思い浮かべて…自信は?(^-^)

UP
 

2月早々院長不在気味で失礼してます。m(._.)m

大学の人出が足りないとの事より、学生さんの縫合練習指導に行って来ました(╹◡╹)

最近の学生さん、とても真面目です。
一生懸命縫合練習してました。

よく考えたら、4回生ということは…22歳…
若いっ
もう自分の時代は思い出せない程昔の感じですね(-_-)zzz

今の私はどう映ってるんだろう…
綺麗なお姉さんならいいけど、派手なおばさんとか思われてたら痛いなぁ。などと考えながら指導指導。

本来のアンチエイジングはシワを消すだけでなく、シミなど肌質改善もとっても大事ですよね。

肝斑などで悩んでいる方は、直ぐに夢のように消すという事は難しいですが、肌質の改善を図りながら徐々に薄くする必要があります。

お肌を元気にする。という事が若さの秘訣です。
その為、最近の当院の傾向としては、ヒアルロン酸をうつよりも、肌本来の修復によってシワを消すPRPをうつ方が増えてます。

時計の針を戻す印象なので不自然さがなく、昔の自分に戻る感じなので案外周りには気付かれずに最近なんか綺麗になった?元気になった?などと言われるみたいです。
自分に自信が持てて楽しくなったと言ってもらえると本当に嬉しいです(╹◡╹)

20歳の頃の自分を思い浮かべて…
大きく変わってしまったなとか、歳のせいで〇〇をする自信も無くなったなど、ちょいとネガティヴな気分になったら、再生医療是非お勧めです。(^_^)
お気軽に一度ご相談くださいね。

 
記事を閉じる
 
サムネイル

福井県済生会病院での乳房再建本格始動ですよー

UP
 

当院では、乳癌で胸を失ってしまった方、豊胸希望の方に対するインプラント手術は既に行われていますが…

とうとう2017年1月より、福井県済生会病院で乳癌の患者さんに対し、癌の切除と同時に胸を作る一期的な再建手術が可能となりました。
(切除後しばらく経過した方の二期再建は今まで通り当院で行います)

あれ?今までは?
と思われる方もいらっしゃると思いますが。。。

インプラントを使用するにはいろいろな施設基準が必要なので、去年より着々と準備をし今年1月より認定施設として福井県済生会病院が認められました。(^-^)
患者さんにとっては朗報ですね。お待たせしました。

手術はもちろん私形成外科医と済生会の乳腺外科医が協力して行っていきます。
済生会には形成外科がいないので、形成外科領域の手術は私が担当しています。
本日はその第一弾でした。
その後の入院経過も含め私も済生会にちょくちょくお邪魔して患者さんの不安を取り除きます。

外来は第4水曜日に済生会病院にて専門外来を行っていますが、必要に応じ応援に行く感じです。

勿論当院の美容手術や、美容皮膚科ケア、形成皮膚科外来に来られる方に迷惑をかけないよう院長ばたばた頑張ります。

何か気になる事があればいつでもお問い合わせくださいね。
記事を閉じる
 


[1]181920[24] 
91件目~95件目 (119件中)