ブログ


[1]181920[28] 
91件目~95件目 (137件中)
サムネイル

ダイエット始めます!

UP
 

夏に向けて薄着の季節がやってきます。(p_-)
もうコートで誤魔化すことはできません。
少しタイトな服も着たいし、ぴったりとした細見のパンツスタイルにも挑戦したい。(`_´)ゞ
しかし…気づけばお腹や太ももにお肉が…

女性、男性に関わらずやはり腹部には脂肪がつきやすいですよね。
皆様の悩みの1つとなっています。
女性は特に太ももの細さにもこだわる人が多いです。
部分痩せには、レーザーや、脂肪融解注射、脂肪吸引などが効果的で、全体痩せには点滴やパワープレートがお勧めですが、あまり費用やクリニックに来る時間をかけずに頑張りたい人にはやはり内服が第一選択になるかと思います。(^_^)a

院長も実は隠れ肥満で、太ももとお腹にお肉が…(こんなん書いたら、どこが!?って皆様に怒られそうですが。。)
去年の人間ドックよりも6キロ増加しており、勝手に戻ると思いきや驚くほど戻らない( ̄∇ ̄)ぁぁ…
顔のバランスで言うと、ボリュームがでるので少し太っているくらいが良いのですが、身体的には少し痩せたい。
そう。。ダイエットって非常に難しいですよね。
綺麗に痩せないと、顔がこけて疲れ顔になったり、それこそ髪や肌の潤いがなくなる恐れもあります。
極度の食事制限ダイエットや偏った食事のダイエットはお勧めできません。

当院に相談に来られる方の多くがそうですが、やはり仕事を忙しく頑張っている人達が、夜ご飯や間食、お酒が頑張っている自分へのご褒美になってるんですよね。
それを全て辞めて痩せましょう…となると精神的にもよくありません。
長続きもしません。

そこで少し医学の力を借りてしまおう。という所です。

サノレックスは、食欲抑制効果は最強です。
三大欲が抑制されちゃう人もいるくらいです。
人によっては。月に9キロや、13キロ痩せましたっと報告して来られ、私を驚かせる方もいますが、本来はそのような痩せ方してはダメですよ(・Д・)
月に2、3キロ位、1キロでもいんです。
それくらいから徐々に食べる習慣を少なめに、ドカ食いをなくすなどをして食事のリズムを正常化していきます。

院長は、あまり効果の強いものではなく、まずはBBXから始めてみようかと…
特に生活リズムや食べる物は極端に変えずに挑んでみます。
1番の悩みは食べる時間帯が遅く、寝る前になることですね。これ遅くまで働いている方に多い悩みだと思います。
できるだけ早く食べた方が良いのはわかっていてもなかなかできない。付き合いもある。みたいな。
これは食べる物と量でコントロールしましょう。あとは、外食では食べても家食では質素になど。日によってコントロールも必要です。

まぁ、わかっていてもなかなか出来ないのが人間です。
焦らず徐々に挑みましょう。

レーザーやパワープレートしちゃうと皆様の参考にならないので、とりあえず内服単独でいってみようかと思います。
本当は脂肪吸収抑制のゼニカルも飲みたい所ですが、普段細かい手術が多いので、ちょっとやめておこうかと。



いやぁ、粒が大きい…
1日昼夜食前30分前に内服タイプです。
食欲抑制効果はサノレックスよりも低いですが、それ以外のカロリー摂取制限力や、イライラするストレスホルモン低下作用、体内活性を上げる効果など少し嬉しいプラスアルファがあります。

ぼちぼち頑張ってみます(╹◡╹)
 
記事を閉じる
 
サムネイル

皮膚老化を防ごう〜日焼け止め

UP
 

あれ?梅雨はどこに。。。というほど天気がよいですね。
​台風が来ましたが・・
もう夏が近いっ。(((o(*゚▽゚*)o)))
院長は、紫外線は苦手ですが、夏は大好きです。

夏に向けて、今日は日焼け止めのお話をしましょー
日焼け止めは、SPFが高ければ良いというわけではなく、やはり肌に優しい物、乾燥しすぎない物、保護力は高いけど簡単にオフできる物が良いです。

日焼けが怖くて異なるメーカーの日焼け止めを2、3種類重ね塗りしている。という方もいらっしゃいますが、お肌が乾燥で大変な事になる可能性もある為、肌に優しい物を時間が経てば重ね塗る方が良いですよ。

当院でお勧めしている物を一例としてあげますと。。。

いつもはエンビロン推しの院長ですが…
日焼け止めはナビジョンDR.シリーズがお勧めです。

ナビジョンDRは、資生堂と岩城製薬が共同開発した美白を中心としたシリーズで、肝斑の方やシミがとにかく気になる方は、経皮吸収型のトラネキサム酸がたっぷり入っているのでお勧めです^_^
ずーっと何年もトランサミンを内服で飲んでいる方など、経皮吸収型に変えてみては?
資生堂シリーズの はく よりも濃度が高く、医師の指導の下ではなければ販売できないことになっています(^_^)a

さて、日焼け止めの話に戻って…





まずは
左側のTAホワイトプロテクトUV
 基本のシリーズですね。
あらゆる紫外線から素肌を守ると同時に、トラネキサム酸と4-メトキシサリチル酸カリウム塩!2つの美白有効成分がメラニン色素の生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐ薬用美白サンスクリーンです。
紫外線カットしながらの美白を行え、ビタミンCやEなども入っている優れものです。

*あらゆる紫外線を防ぎながら、美白もしたい方
*洗顔料だけで落とせる日焼け止めをお探しの方
*施術後など、肌が一時的に敏感な状態に傾いた時
*夏場など、さっぱりとした軽い付け心地のモノを使いたい時
*白浮きしないモノをお探しの方
*男性にも使いやすい日焼け止めをお探しの方

​次は、、、真ん中のTAマイルドプロテクトUV
 敏感肌シリーズです。
紫外線吸収剤が入っていないノンケミカルタイプです。トラネキサム酸などの美白有効成分がメラニン色素の生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐやさしい使い心地の美白サンスクリーンです。

*紫外線吸収剤フリーの日焼け止めで、美白もしたい方
*洗顔料だけで落とせる日焼け止めをお探しの方
*塗布後のきしみ感がなく、うるおいが持続する日焼け止めをお探しの方

右側のは、最近発売された最新シリーズ(人気で発売直後欠品になりました。7月からは大丈夫です)
モイストプロテクトUV
 名前からも推測できますが、とにかく保湿!という方の日焼け止めです。
高い保湿力でうるおいを与えながら、しっかり紫外線も防ぎます。乾燥による小じわを目立たなくさせ、真皮黄色化を防ぎます。とにかくたっぷりの保湿成分とビタミンCE、その他、肌を守る成分、アンチエイジングケア成分がいろいろ配合されています。

*紫外線を防ぎながら、乾燥による小じわも防ぎたい方
*洗顔料だけで落とせる日焼け止めをお探しの方
*クリームのような使用感で、うるおいが持続する日焼け止めをお探しの方

​基本的には全て普通の洗顔料で落とせる肌に優しいタイプです。
​日焼け止めをしながら、美白や保湿などプラスアルファの効果があるので、重ね塗りも、めんどくさい、無駄とは思わず、少しでも頑張ってみようと思っちゃいませんか?

次のシリーズは顔用です。



BBプロテクトUV
 赤みや色むらをきれいにカバーし、スキンケアしながらしっかり紫外線も防ぎます。デリケートな時にも使え、汗・皮脂に崩れにくいプロテクトクリームです。
​肌荒れ防止成分やパウダーが配合されています。

*施術後の赤み・色むらをきれいにカバーしたいとき
*汗・皮脂に崩れにくい日焼け止めをお探しの方
*肝斑などの色むらが気になるとき
*薄化粧で過ごしたいとき

​院長は、朝これを塗って、ナビジョンDR BBスキンケアベールというフェイスパウダーをブラシでパフパフして終わりです。プロテクトUVだけだと、ちょっとテカリやべたつきがあるので気持ちパウダーをのせる感じですね。たまにパウダーを忘れちゃう朝もありますが・・・
(実はファンデーションはもう10年以上使ってません。(^o^)/*)
​また、よくこれだけでは不安で、日焼け止めの後にこのBBプロテクトを塗ってます。という方もいらっしゃいますが、基本はこの一本で大丈夫です。
​化粧直しのような感覚で、重ね塗りをしてもそんなに厚塗り感ないのでご安心を。
​ただ、首とかに塗ってしまうと襟元が大変なことになるので、首や身体は他の物を使いましょう。

あとは、エンビロンシリーズ



ラドローション
​これはとにかく優しい。保湿力、ビタミンによる抗酸化力が強いです。
乳幼児にも安心して使用していただけますし、落とすのも簡単です。
​子供に塗っても、洗顔料で洗わせてくれないし、成分が肌に残っているのでは?と心配しているお母さん。これなら安心です。

​基本理念は、肌に良いものを使用することです。
​日焼け止めはものすごい種類があるので、自分の肌にあうものを使用しましょう。

​上記表示のものは全て添加物や保存料が入っていないので、ペットが食べても安心ですが、開封後車内放置やいつ開けたのかわからないものを使用するのはやめましょー

​また自分に合ったものがわからない方は、スタッフでも院長でもよいのでいろいろとお気軽に聞いてくださいね。

​日焼け止め購入だけでも大丈夫なので、お気軽にクリニックにご来院ください。
記事を閉じる
 
サムネイル

皮膚老化を防ごう!対策してますか?~紫外線(╹◡╹)

UP
 

梅雨に入りましたが、天候も良く太陽さんが降り注いでますね(≧∇≦)
勿論、曇りの日や雨の日でも紫外線は降り注いでいるので要注意ですよ(^_-)



皮膚老化には、年齢を重ねることで起こる自然の老化もありますが、約80パーセントは紫外線により肌が酸化を起こす恐ろしい光老化です。

その為、紫外線予防がアンチエイジングには非常に重要です(^_^)a

紫外線予防はどうすれば良いの?となりますが・・
基本的には日焼け止めは必須ですよね。
でも、いつも腕や首にも完璧に塗り続ける事など難しいと思います。
その為、基本的にはお肌にビタミンAを入れる事が最大の紫外線予防となります。
飲む日焼け止めやサプリメントのように内服で戦うやり方もありますし、当院でお勧めしているエンビロン化粧品でこつこつと経皮的にビタミンを入れていく事も重要です。

光老化の最も最大の敵は紫外線ですが、勿論排気ガスやストレスなども関係してます。
自分へのご褒美にスキンケアを行う為、当クリニックに来るのが楽しみでストレス発散です。と患者様に言っていただくと凄く嬉しく思います(╹◡╹)
スキンケアとストレス発散ができるって相乗効果で綺麗になれますよね。
ストレスが溜まると、眠れない方や、食べ物をドカ食いしてしまう方など、イオン導入などでストレス発散如何ですか?
お肌が綺麗になると、気持ちも何かウキウキしてきますよ。

ちなみにビタミンAは、細胞を正常化させますので、肌本来の力を取り戻すことができます。
肌バランスの機能を正常に保ち、さらにダメージをケアしてくれる働きがあります。
ハリと潤いを保ち、健康的な肌に導いてくれます。

昔は夏焼けても自然に冬には白く戻れていたのに、いつの日か気づけば、白く戻らずくすんで、シミが…
このような悲しい現実は、肌細胞の栄養が少なくなり、自己処理能力が落ちてしまった為生じています。
その為、細胞に栄養を与えることで、本来の力を取り戻してもらい、くすみも小ジワもシミも自浄作用で綺麗にしてもらいましょう。

年齢に関係なく自分の細胞を信じて可愛がりましょう。( T_T)\(^-^ )よしよし

また、肌に含まれるビタミンAは、紫外線を受け止め、細胞が壊れるのを防ぎます。
紫外線予防剤のような、肌への負担もない為天然のUVケアなのです。(╹◡╹)

肝斑の人などは紫外線で悪化してしまいます(*_*)。
だからと言って、強力な日焼け止めを塗りたくっていませんか?
顔に塗る日焼け止めは、紫外線には強いけど、肌には優しいものを使わなければいけませんよ。

…少し長くなってきたので次で日焼け止めのお話ししましょ〜(^_^)a
今回は、光老化の恐ろしさとビタミンAの重要性についてでした。
記事を閉じる
 
サムネイル

水曜日(休診日)の院長は…からのシミお話

UP
 

休みの日に何をして過ごされてますか?
家でまったりと過ごす方、お買い物や旅行など比較的お出かけが多い方などいろいろな過ごし方があると思います。
今はさくらんぼ狩りなど旬な遊びも良いですよね(*´꒳`*)


院長の水曜日は…
第1、第2、第3水曜日は竜王の近くにある日野記念病院に応援医師として勤務しています。
第4水曜日は、福井県済生会病院で乳房再建外来をしています。
…(*´-`)
そうなんです。基本第5水曜日しか休みがないのです。
年に数回…(p_-) むむむ

日野記念病院は、もともと京都大学にいた際の派遣病院で、週に一度お手伝い勤務をしてました。
約4,5年前になりますかね。
うーん。月日が流れるのは早いっ。

私が勤務した時には、1日平均2人程でのんびりとさせて頂いていたのですが、いつの間にか口コミが広がり今では約半年待ちの予約状況です。
治療内容は、主にIPLレーザーを主体とした美容皮膚科領域で、ニードリングとPRPは時々くらいで、手術は行なっていません。
しみ治療を中心に行い、数多くの肌体質と向き合ってきました。



シミの治療は、老人性色素斑(一般的なしみと言われているもの。表面に張り付いたような感じの色素です)は、比較的早期に綺麗になります。
かさぶたになるような強いレーザーをあてても綺麗に取れることが多いです。
でも再発や色素沈着のリスクもあるので、肌質自体を見極めて治療することが大事です。
後療法が必要な方もいます。

ただ、レーザー抵抗性のしみ。つまり、肝斑であったりADMと言われる真皮の深い部位にあるしみ。
こういったものはレーザー抵抗性で数回の治療で完全に消すことは難しいのです。

よく患者さんに何回やれば消えますか?という質問を受けます。
老人性色素斑のみであれば、早くて1回、平均2、3回多くて5、6回とも答えられる時もありますが、シミはそんなに単純ではなく肝斑やADMなどが混在している方が圧倒的に多いです。

ADMは強い照射条件が必要ですが、肝斑は強い照射条件では逆に濃くなります。(*´-`)
そのため、肝斑がある人には弱く深層まで届ける照射条件とする必要があり、数種類のレーザーをあてて反応を見極めていきます。
どちらかというと、シミの原因であるメラニンを作る細胞を弱らせ、肌の代謝を上げて自分の力で色素を押し出すような治療が必要なのです。
肌質自体を変える必要があるので、回数がかかりますし、個人差がでてきます。

そのため、2、3回あるいは5、6回あてても患者様の満足度に達せず、途中で治療を辞めてしまう方もいらっしゃいます。
その時は、私としては患者様をhappyにできなかったことをとても悲しく思っています。。

2、3ヶ月から半年に一度通って頂く事で、始めて会った時よりも若く綺麗な肌が保てます。
そう…レーザーやイオン導入は、シミだけではなく肌のハリや毛穴など総合的に綺麗にして見た目年齢を止めたいという方には最適なのですが、やはり1番大事なのは長いスパンでも継続することなのです。(老人性色素斑のみであれば単回治療も可能です)

現在、日野記念病院の私の外来では、新しい患者様はお受けせず、既存の患者様が満足するまで少しの間勤務を継続する予定でした…
が、ほとんどの患者様が定期的に、長い方では4、5年継続来院して頂いているため予約半年待ちが途絶えず現在に至ります。
「半年に一度先生に大丈夫と言ってもらえる事が、生活の一部になっちゃって」と言われると。。。「実は辞めます。ごめんなさい。さようなら…」とはなかなか言い出せず…休診日に頑張っちゃってます。
今は、年内の予約が埋まっているので、年内か春までに目処をつけなければならないかなぁとも考えています。

その為院長の休みはほぼ無く、ほんの少しの間?(多分)ですが、偶数週の日曜日を休診日にさせてください.°(ಗдಗ。)°.

勿論、最も大事な事は当院を信頼して来てくださっている私達の患者様に迷惑がかからないようにする事なので、あまりにも予約が入らず迷惑をかけるようでしたら、院長再び対策を考えます。

よろしくお願いしますつ\\٩( 'ω' )و ////
記事を閉じる
 
サムネイル

確実なのはやっぱり〜まぶた全切開〜

UP
 

先日小切開を受けられた方(4/19ブログ参照)が、自分が二重になれるということが嬉しくて、もっとくっきりとした二重にしたい!!と全切開を受けに来られました。(今まですぐにとれていたので、自分が二重になれるとは思っていなかった様子)

まだやって約一ヶ月なので、もう少し最初に希望した奥二重を楽しめばどうでしょう?と提案したのですが、
あまりにも痛くなかったので、全切開に踏み込む勇気が出ました!!とのこと。。。

外人さんのようにくっきり二重が良いです。と思い切った提案。
眉毛と睫毛の間が狭いため、太すぎると変になるので華やかな感じにしましょうと、前回の小切開の傷跡を利用したライン付けとしました。
全切開は小切開に比べ、くっきりとしたラインが描けます。
この患者さんのように、埋没法が何度やってもすぐに取れてしまった既往を持つ方(当院ではやったことありませんが・・・)や、まぶたが異常に分厚い方はお勧めです。

この患者さんは特に腫れやすいまぶたをしてます。
まぶたが薄い人よりは分厚い方は腫れやすい傾向があります(*_*)


小切開後




全切開直後





全切開24時間後



全切開48時間後



全切開1週間目





抜糸に来られた際に、
「全然腫れは気になりませんでした。っていうか、、旦那に気づかれなかった!!!」と衝撃の言葉が。。。
いや、旦那様気づいてあげて下さい。
結構腫れてますよ…

5日目に友達と会食しても気づかれかなったようです。
「埋没法より全然痛くないから、友達に勧めておきました。」とまたまた衝撃の発現がありましたが、埋没法もそんなに痛くないとちゃんとお友達にお伝えくださいね。とお話ししておきました。

腫れた雰囲気はもう少し続くのと、傷の赤みがまだ目立ちますが、1ヶ月ほどで落ち着きます。
傷の赤みも個人差が大きいです。

まぶたは個人個人で分厚さや、硬さ、目頭とのバランス等本当に奥が深いです。
全切開はその点確実なライン付けを行う事ができますが、やっぱり気になるのはダウンタイムですよね。
傷跡についてはしばらくは赤みや傷感がありますが、時の経過とともにほとんど分からなくなります。

腫れも傷跡も、ラインも個人個人でかなり差が出ます。
あくまでも一例として参考にしてくださいね。(╹◡╹)



 
記事を閉じる
 


[1]181920[28] 
91件目~95件目 (137件中)