診療メニュー

薄毛治療Thinning hair treatment

• 内服薬

男性用内服


プロペシア、フィナステリド、ザガーロ、ミノキシジル、亜鉛、ビオチン、総合ビタミンなど、脱毛改善に効果のある薬を使用し、毛の再生を行います。
単剤内服、セット内服などメニューが多くあります。
どの薬を内服するのかなど細かなカウンセリングで一緒に決定していきます。

プロペシア、フィナステリド、ザガーロ
一般的に用いられているAGA治療薬です。
特徴
・一日一回の内服薬
・DHTの産生抑制作用:男性ホルモンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素)を阻害します。
・90%に抜け毛の進行抑制・改善効果(海外データ)

ミノキシジル
ミノキシジルはもともと高血圧治療薬の主要成分の一つです。
当クリニックでは、内服薬(飲み薬)のミノキシジルタブレットと外用薬(塗り薬)のロゲインとデュアルゲンを取り扱っております。その他、ミノキシジルを直接頭皮に注入するミノキシジル注入治療があります。

作用・効果

ミノキシジルは、毛乳頭細胞に働きかけることでアデノシンという化合物を分泌させ、細胞増殖因子の産生を促すことで発毛を促進させます。さらに、血管拡張作用が頭皮の血行を促進し、毛根を刺激しつつ栄養を与えます。

内服薬の場合は、特にこめかみや前頭部(生え際)に効果があります。

女性用内服

パントガール
パントガール(Pantogar)は、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す「内服薬(飲み薬)」として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。 これまで、薄毛治療の内服薬は、男性対象の製品(アボルブ・ミノキシジルタブレットなど)しかなく、女性の薄毛治療薬としては外用薬や頭皮への注入法しか選択肢がありませんでしたが、パントガールの登場により、女性も手軽で費用負担も抑えた薄毛治療が可能となりました。
パントガールには、女性の薄毛を改善するための特別な構造のアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群などが配合されており、毛髪の成長を刺激して薄毛を治療。髪質も改善します。
臨床試験では、3ヶ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されています※。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的にご使用いただけます。

 
  • 抜け毛が増え、薄毛が気になり始めた方
  • 髪のボリュームが減り、ヘアスタイルがうまくいかない方
  • 出産後に抜け毛が増え、薄毛が気になる方
  • パーマやカラーリングを繰り返していたら、薄毛になってきた方
  • ストレスや生活習慣の乱れのせいで抜け毛が増えた方
など最近増加している女性型脱毛症に適応があります。

プロテア Dr`s サプリメント +ビオチン
ビオチン、シスチン、フラバンジェノールを配合し、皮膚や粘膜、毛根、粘膜の為のサプリメントです。
その他、総合ビタミンとの混合治療も可能です。





料金
内容により異なります。
← 診療メニュー一覧へ戻る