その他手術

1~2件目 (2件中)
rss

外陰部形成 大事です


美容形成といえば、目や鼻、口。 など見える所を綺麗に治す。 という印象が強いですが、、、 実はそんなこともありません。 外陰部を含めた見えない部位を治すこともものすごく重要な治療です。 結局は、自分のコンプレックスを修復し、自信を取り戻すことが大事なので、誰に見せるわけではない部位も気になってしまうと治療重要部位となります。 外陰部形成については、年齢問わず患者様訪れます。 若い方だけではないです。 むしろ、皮膚の老化は全身に訪れます。 そのため、外陰部の皮膚も伸びたり、肥大化します。 その部位が擦れて痛かったり、痒かったり、挟まったりすると生活の質が下がります。 もともとコンプレックスだったけど、この歳まで言い出せなかった。 手術で治せるとは知らなかった。 女医さんがなかなか探せなかった。 など色々な思いで来院されます。 乳輪や乳頭もそうですよね。 若い方だけではなく、出産を終了し肥大化した [...]

記事を開く

美容形成といえば、目や鼻、口。
など見える所を綺麗に治す。
という印象が強いですが、、、

実はそんなこともありません。
外陰部を含めた見えない部位を治すこともものすごく重要な治療です。
結局は、自分のコンプレックスを修復し、自信を取り戻すことが大事なので、誰に見せるわけではない部位も気になってしまうと治療重要部位となります。

外陰部形成については、年齢問わず患者様訪れます。
若い方だけではないです。
むしろ、皮膚の老化は全身に訪れます。
そのため、外陰部の皮膚も伸びたり、肥大化します。
その部位が擦れて痛かったり、痒かったり、挟まったりすると生活の質が下がります。

もともとコンプレックスだったけど、この歳まで言い出せなかった。
手術で治せるとは知らなかった。
女医さんがなかなか探せなかった。
など色々な思いで来院されます。

乳輪や乳頭もそうですよね。
若い方だけではなく、出産を終了し肥大化したものを治したい。
という思いの方も多いです。
本人達も。
誰に見せるわけではないけど、これだけは気になる。
とおっしゃられます。

手術をした後
皆様とても雰囲気が明るくなります。
顔以上に喜んでくれる方が多い印象です。

どの部位であっても、コンプレックスを改善できると皆様雰囲気がすごく明るくなり元気になりますよね。
その笑顔を見るだけでとても嬉しくなります。

まだまだなかなか言い出せなくて悩んでいる方いると思います。
意外と悩んでいる方多くいらっしゃいます。
自分だけ。じゃないですよ。
いつでもご相談くださいね。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

フェイスリフト傷跡は?


フェイスリフトに対する問い合わせは多いです。 そりゃみんな引き上げたい。 「フェイスリフト」と言う言葉が頻回に使われるので少しわかりにくくなっているようで, 手術かなと思えば糸の相談だったり、、HIFUだったりと。 フェイスリフト希望。と言われると。 私的には手術ってイメージなんですが、今は顔のたるみをあげる総称で使われていますよね。 切らないフェイスリフト。みたいな。 再生医療希望の人は「再生医療希望」とかでくるのでおそらくネット情報の影響なのかなぁと感じる今日この頃。 さて、実際フェイスリフト手術は傷跡どうなんですか? ということもよく聞かれます。 髪の毛の中だけ切ってできるんですよね。 とも聞かれますが、 基本的にはいろいろなリフト方法がありますが、 私は髪の毛以外を切ることが多いです。 どこをどう引き上げるかで切る場所もすこしずつ違うので本人と相談して決定します。 フェイスリフトは基本耳の前を切 [...]

記事を開く

フェイスリフトに対する問い合わせは多いです。
そりゃみんな引き上げたい。
「フェイスリフト」と言う言葉が頻回に使われるので少しわかりにくくなっているようで,
手術かなと思えば糸の相談だったり、、HIFUだったりと。
フェイスリフト希望。と言われると。
私的には手術ってイメージなんですが、今は顔のたるみをあげる総称で使われていますよね。
切らないフェイスリフト。みたいな。
再生医療希望の人は「再生医療希望」とかでくるのでおそらくネット情報の影響なのかなぁと感じる今日この頃。

さて、実際フェイスリフト手術は傷跡どうなんですか?
ということもよく聞かれます。
髪の毛の中だけ切ってできるんですよね。
とも聞かれますが、
基本的にはいろいろなリフト方法がありますが、
私は髪の毛以外を切ることが多いです。
どこをどう引き上げるかで切る場所もすこしずつ違うので本人と相談して決定します。

フェイスリフトは基本耳の前を切ります。
(前額リフトや側頭部リフトは毛の中を切ることも可能です。)
重要なのは、皮膚だけ切って縫うのではなく、SMASと言われる皮下の筋膜を引き上げることです。
なので、顔の皮膚を剥がした後に、筋膜を剥がして引き上げて切除して縫合します。
その後に無理がない形で皮膚を引き上げて切除して縫合です。
皮膚だけではダメです。

剥がす。という時点で普通は怖いと思います。
フルフェイスは全身麻酔が必要ですが、その一歩手前のミニリフトであれば局所麻酔で可能です。
静脈麻酔などで行うことも可能ですが、片側2時間ほどはかかりますので、喋りながらやっている方が多いです。
時々寝てしまう方もいますが。。。

写真をお願いして掲載させてもらいました。
術後半年位です


よーく見ると、耳の前に傷跡があります。
こんな感じです。

時々、テレビに出ている人を目を凝らして傷跡見るけどわからないわぁ。
とおっしゃられる方がいますが。
通常化粧を綺麗にして、モニター越しで見てもわかりません。
ちなみに、この方はスッピンです。
肉眼で意識してみるとわかるので、傷跡が気になる方は切らないほうが良いです。

時々再生医療など頑張って綺麗な方が、そろそろ切ろうかな。
とおっしゃられる方がいます。
切らずに綺麗と言うことは本当にすごいんですよ。
なので、傷跡が目立たない、気にならないからといって安易に切ることもお勧めしません。
たとえ、切って引きあげたとしても、美意識が高い方は、もっと引っ張りたくなるし、もっといれたくなります。

ただ、やっぱり手術の結果は早いしわかりやすいのは利点です。
その人の望む形や、たるみの形態によって色々と方法を考えるのが良いと思います。





 


記事を閉じる
ページの先頭へ

1~2件目 (2件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.