診療メニュー

シワ&タルミWrinkles & sagging

再生医療:多血小板血漿療法(PRP療法)

自分の血液中の細胞を用いた若返り治療です。
傷を治す際に働く、血小板や白血球をご自身の血液より抽出し、顔の気になる部位に注入する方法です。ご自身の細胞が持つ創傷治癒力・組織再生力を活性化させることで、自身のコラーゲンを生成させ、自然に若返る事ができます。ご自身の細胞が作り出した物であるため、吸収される事なく持続することが可能です。
また、全顔にまんべんなく注入し、張りを出す方法と、「目の周り、目の下のたるみ・しわ・くま」、また「ほうれい線」「唇・口の周り」「大きなニキビ跡」「手のシワ」「首のシワ」など気になる部位に対して集中的に治療効果が出す方法があるのも特徴です。
・セルリバイブ:自身の血液中の血小板や白血球
・セルリバイブジータ:自身の血液中の血小板や白血球に成長因子(細胞を活性化させる物質)を添加

 

PRPとは?

Platelet-Rich Plasma(多血小板血漿)の略で、血液中の「血小板」を多く含んでいる成分です。血小板は、止血作用や、壊れた血管や細胞を治す働きをしていますPRP皮膚再生医療では採血後、専用の遠心分離機にかけて自己治癒力のある、高濃縮された血小板と白血球のみ取り除きます。

 

成長因子とは?

細胞を活性化・増殖・成長させる成分です。細胞が損傷を受けると、この成長因子が細胞に働きかけ、修復が起こります。しかし、加齢とともに減少してしまうため、細胞の活性化や成長・修復が遅れシワやシミなどの老化の症状が進んでいきます。一般的に成長因子の分泌は、年齢とともに徐々に減少していくと言われていますが、外から成長因子を補充し、活性化させることにより、年齢に関わらず、症状の改善を効率的に図ることができます。

 

適応部位

従来の治療では難しかった「目の周り、目の下のたるみ・へこみ・しわ・くま」、「ほうれい線」「唇・口の周りの梅干し皺」「大きなニキビ跡」「傷跡・ニキビ跡の陥没」「首のシワ」「頬のこけ」に対しても治療効果が出せるのも特徴です。 スジや血管が浮いてしまい痩せてこけて老けて見える手の甲も、再生医療で若返ることができます。






目の下のしわ・たるみ
くま
目の上のくぼみ
目じり
ほうれい線
鼻の下

眉間

唇・口の周り
首のしわ・たるみ
ニキビ跡
マリオネットライン
インディアンライン
手の甲







料金
全顔
セルリバイブ 150,000(税抜)
セルリバイブジータ(細胞の活性を高める薬剤を追加します) 300,000(税抜)

実際の施術が気になる方は下記をご覧ください

PC版はこちら

スマホ版はこちら
 
← 診療メニュー一覧へ戻る
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.