ブログ


123[73] 
1件目~5件目 (361件中)
サムネイル

NMNは点滴が良いの?

UP
 

前回NMNのお話しを書きましたが、いろいろと疑問点あると思うので補足しますね。
PPQと何が違うの?と言う点においては、
PPQは抗酸化がビタミンよりも優れていると言う意味で、酸化ダメージからミトコンドリアを保護してくれます。
そのため、ミトコンドリアが延命し、NMNと同じような効果があると言うことです。

NMNはミトコンドリアのエネルギーを作り出す回路を保護し活性化することで、ミトコンドリアを保護するというところです。
なので微妙に機序が異なります。

細胞死(ミトコンドリアの保護)の予防効果という点においては、両方一緒です。

PPQは基本的には内服です。
NMNも点滴が有名ですが、内服も、点鼻もあります。
点滴は全身の血管を巡って臓器に到達という点においては、血管系や全身にわかりやすく効果を実感しやすいと思います。
なので、血管年齢を気にされている方などは点滴が良いのではないかと思います。

内服は毎日高濃度のNMNを摂取するという意味では良いと思います。
ただ、腸から肝臓などで代謝されるため、全身に効果が充足されるには少し時間がかかるかと思います。
肝臓をむしろ若返らせたい方とかには良いのかな。
3ヶ月ほど気長に続けることが良い印象です。

点鼻については、鼻の粘膜細胞から接種されますので、脳に一番先に到達しやすいかと。
記憶力の改善など脳が最優先な方には良いかと思います。

などなど、考え出すと色々ありますが、翌日にはもう効果を実感されたい方は点滴が良いかと思います。
わかりやすいと思います。
当院スタッフは講習を受けて、全員に点滴を施行しました。



6人中 4人が 翌日の目覚めが爽快で体が軽いと感じました。
2人は正直なところわからないと言っていましたが。。。
ちなみに10代のように元々身体が元気な方は効果を実感しにくいそうです。
メーカーの人は打ち続けて2年。
体調良すぎて、ショートスリーパーがさらに進化して普段3時間しか寝てないそうです。
元気過ぎて怖くてやめられない…と話していました。
どんだけ(・∀・)

2週間後にまたみんなで受けてみて反復された効果をさらに体感したいと思います。

なので、気になる方はスタッフにどう?
と聞いてみてくださいね。

 
記事を閉じる
 
サムネイル

NMN点滴開始しました

UP
 

以前若返りのサプリでPPQをお話ししましたが
本日はNMN点滴のお話です。

この点滴は、以前ハーバード大学のお偉い先生が発表したことですごく人気になりました。
皆が一番気にしている 若返り効果が発見された!!と発表されたからです。
若返り効果という言葉は、すごく魅力的な言葉ですよね。
それもハーバードの医学部の先生がエビデンスをもって示してくれています。

難しい内容が知りたい方は、診療メニューからNMN点滴を見てくださいね。

さて、NMNとは一体なんなのか。
何をしてくれているのか。ですが。
身体の細胞がエネルギーを作り出す時にTCA回路と言うもので発電します。
つまり、細胞一つ一つに発電所があると妄想してください。
その発電所はミトコンドリアというものが、非常に関わっていますがそこは置いておいても大丈夫です。
PPQでも述べていますが、ミトコンドリアが長生きすると細胞が長生きするという感じのイメージでOK>

それで、その発電所で人間のエネルギーを作っているわけですが、ある程度働くと止まっちゃうんです。
つまり、物を燃やすと灰が溜まって自然にBBQが鎮火するみたいな。
​細胞は、止まっちゃうと死を迎えてしまうわけですが。細胞死ですね。
このNMNはその灰を再び石炭や薪に戻す。と言うイメージです。
火力も強くする上に、燃焼し尽くした物を再度原料に戻すことが可能です。
そのため、発電所が長く多くのエネルギーを作り出すことができると言うわけです。

細胞が元気になると、結果的に
NMNの主な効果
●サーチュイン(長寿)遺伝子の活性化 若々しさがよみがえる
●体力がよみがえる
●熟睡できる
●エストロゲンの上昇
●運動中の呼吸が楽になる
●肌のキメがアップ
●ミトコンドリアの活性化
●頭がスッキリする
●思考・集中力が高まる
●代謝が上がる

という効果があるわけです。

ここでいうサーチュイン遺伝子というのは、長寿遺伝子と言われていますが、
通常1〜7つもあります。
その全てが活性化されるというわけです。



ちなみにファスティングありますよね
絶食。
あれはサーチュイン遺伝子1 を活性化させると言うことが注目され行なっている方がいると思います。
これは7つすべて活性化されるとのこと
素晴らしー
詳細はメニューを見てね。


 
記事を閉じる
 
サムネイル

とある休日〜越前蟹解禁

UP
 

毎年の恒例行事。
越前蟹解禁です(*≧∀≦*)
甲殻類好きの私としては、必ず食べたい冬の始まり。
恒例行事です。




福井地味に凄いです。
4.50分程車を走らせると海沿いに到着します
さてさて。
刺身も焼きも。
茹でも食べたーい。
雌のせいこがにも。雄のズワイも食べたい。
と我儘を言っていると、
大将に食べられます??
寝ながら食べてもいんでお腹いっぱいになって帰ってね。
と優しいお言葉。
大丈夫です。
私かなり大食いです。



県外の人と話すと蟹は男が剥くか、女が剥くかで論争になるんですが、福井の人はほぼ自分で剥くのが当たり前だそうです。
皆様どうされてます?
お店の人。っていう選択肢も勿論ありますが。
結構一匹ドーンって出されること北陸多いです。

福井では子供の頃に給食ででて、むき方を教わるとか。
流石です。

色々な意見があるとは思いますが…

県外から来られる方は、飛行機の場合は小松空港からレンタカー借りて、うちのクリニック終了後そのまま温泉お泊まりの蟹とかも良いと思います
d( ̄  ̄)
贅沢すぎるかな?

北陸は温泉もたっくさんあるので、冬は雪見風呂も良いですよ。

また福井の魅力もお届けできると良いなぁと思ってます。

とある休日シリーズ…
美容とほぼ関係ないけど。
たまに覗いてみてくださいね
 
記事を閉じる
 
サムネイル

ホクロ削るダウンタイムはどれくらいでしょう?

UP
 

ホクロ。。。
ものすごく相談多いです。

どの程度跡が残りますか。
削った後はどうなりますか。
軟膏は何日?
テープ貼る?

などなど尽きない悩みですよね。

まず、カウンセリングを予約してもらって、通常は当日に処置してしまいます。
時々、20個とか40個!!
などあまりにも複数個をおっしゃられる方がいるので、その場合は、後日になるかも。ですが
できるだけ当日に行なっています。
大体カウンセリング処置含めて30分ほどです。

今回はスタッフに黒子を削ることを頼まれたので写真を使わせてもらうことにしました。
まず希望の部位を聞いていきます。
基本何個でも、大きさも 関係ないです。
本人の希望部位となります。
ただ、あまりにも大きいものについては切除を含めて相談することも多いです。
レーザーができないわけではないです。

まず、切除希望の部位を1ヶ所ずつ麻酔していきます。
正直針でチクリとされますので少し痛みを伴います。
ただ、ガスを吸うとか塗り麻酔を行うほど痛くはないので頑張ってもらいます。


2ヶ所麻酔です。
その後レーザーで削ります。


少し穴が空いている感じですが、通常はあまり気にならない程度だと思います。
ニキビの大きいのがつぶれたみたいな感じでしょうか。
耳前はとってないです。

その後の処置は、基本的には軟膏を塗ってもらう以外は、お風呂や洗顔も全て自由です
毎日の基礎化粧品も通常通り使ってもらって問題ありません。
ただ、洗顔後に軟膏を塗るというのだけお忘れなく。
テープはマスクに軟膏がつくのが嫌。などがあれば貼ってください。
基本自由です。
どれくらいの期間軟膏を塗るの?
というと、
大体5日〜14日ほどです。
大きさと深さによります。
周囲からピンク色の皮膚がはってきて穴が自然に塞がります。
その後ピンク色から白色になるのには個人差があります。
早い人だと3ヶ月程ですが、赤みが引くのが遅い人は1.5年ほどかかる人もいます。
時が経てば経つほど目立たなくなってきます。
逆に赤みが強くなる、膨らんでくる。などがあれば肥厚性瘢痕と言う状態なので
医師診察を受けましょう。



数ヶ月後です。
軟膏は真面目に塗りませんでしたー
すいませんっ。
と言ってました。
もう少し目立ちにくくなるまで日にちを要しそうですね。

大体イメージできましたか?
傷跡は大きさと深さに比例するので、なるべく小さいうちに取る方が良いと思います。
気になる方はご相談ください♪
記事を閉じる
 
サムネイル

学会後は説明会でも忙しい・・

UP
 

美容皮膚科領域の物は本当に日々新しいものが出てます。
当院は福井にありながらも、業者の方々が頻繁に最新の治療を紹介に来ていただけるので、本当にありがたいです。
浦島太郎にならなくてすむのも皆様のおかげです。

大体予約が終了した18時頃から講習会がスタートするわけです。
商品の説明を聞き、実践。
ということになります。

通常でも頻回に来てもらえるのですが、学会が終わった後は
興味がある施術を当院に取り入れるか検討するため、こちらから業者の方にも頼むので、
さらに説明会の頻度が増えます。

それは施術のみではなくサプリも含めて全てです。
説明会を全員で受けて、実際に使って
スタッフの意見も聞きながら、最終的に医師が決断します。
流行りや、バズりなどで採用を決定することはありません。
患者さんが何を必要としていて、価格帯や効果がどうかなどを含め総合評価を行います。

うちのスタッフは、再生医療の効果を知っているのでなかなか辛口です。
だったらニードリングの方が良い…など
そこと比べるとなかなか採用決まらんす。
ダウンタイムのない治療も必要かなと思うのですが、スタッフ的には何よりも効果重視。
とのこと

遠慮なく意見を言える人々なので、院長のみが盛り上がってもダメなのです。
総合評価。
いろいろな視点大事です。
ただダウンタイムがない治療やコストを抑えたい方も勿論いるので色々と悩む訳です。

 
メタル色、蛍光色、真っ黒、無色。。。機械など本当に色々あります。。。
ただ、やっぱり効果が強く確実な治療が好きな私たち。。
日々悩み検討を重ねます。

札幌の学会・・・
決して旅行目的だけではありません。
ちゃんと最新情報をアップデートしてきました。
スタッフの知識や、やる気が上がることもとても大事なのです
今後も日々最新のものを取り入れ吟味していきますのでお楽しみに。
 
記事を閉じる
 


123[73] 
1件目~5件目 (361件中)