ブログ


123[67] 
1件目~5件目 (335件中)
サムネイル

ピコトーニング?ピコシャワー?

UP
 

「ピコレーザー」という言葉もそろそろ皆様に馴染んできた頃でしょうか。
これは機械の名前ですよ。




時々聞かれるのですが、
・ピコトーニング 
・ピコシャワー
・ピンクピコ
・・・・
 いろいろな名称がついているけど、何が違うんですか? 
 違いを教えてください。 
 と聞かれますが、基本一緒です。

 「トーニング」という名称は超波長レーザーを優しい出力で照射するという肝斑に対する革新的な治療。
ということで開始されました。
 ただ、一部の患者さんに肝斑自体が濃くなってしまう方がいるため、一部のDr.の間では「トーニングやるべきではない!!肝斑にはレーザーは照射しちゃダメ!!」
という意見もあります。
そのため、「トーニング」という名称を使いたがらないDr.もいます。
そのため、名称が現在いろいろと複雑化されているように思います。

もちろんピコレーザー自体もいろいろなメーカー製の物があります。
照射の方法、出力、照射数はメーカー推奨プロトコールがありますがクリニックによっても異なっているのではないかと思います。

ちなみに当院のピコトーニングは、 他のクリニックとは全く異なっています。
優しいメーカー推奨のプロトコールで行うことももちろん可能ですが、
発数・出力ともにかなり独自のプロトコールを使用しているため、逆にメーカーにそのプロトコールを提供?提出?している状況です。
日々検討し、改善し、、、とフィードバックを繰り返しています。
まだ完全マスターに至っていないと思っています。
まだまだ改善していくつもりです。

もちろん肝斑が濃くなってしまうというリスクはあります。
そのために、いろいろな治療方法を取り揃える必要があるのです。
どの治療が一番良いですか?
いくらくらいで消えますか?
何回通えば良いですか?
とよく聞かれます。
皆様の気持ちは非常によくわかります。
ただ、肝斑だけはわかりません。とお答えしています。
シミは上手くいくと、当日カウンセリング後照射して終了可能ですが、肝斑は人によって反応がさまざまなのです。
レーザーに対する反応が良い方は、大体7回〜10回程を一つの目安としますが、
逆にレーザーがダメな人は、ビタミン・HQ治療や肌再生医療(ニードリングなど)を組み合わせて、肌自体を変えていかないとダメな人もいらっしゃいます。

逆にレーザーをあてなければダメということでは決してないです。
レーザー以外の治療方法で治療し、コントロールしていくことも可能です。
ただ、表在性の老人性色素斑以外は1,2回で消してほしいということが無理なのです。

いろいろな種類のシミがありますが、肌は基本的にはどの治療方法を用いても綺麗になります。
ただ、シミによっては取れやすい物、取れにくい物。
その人の肌によっては、難しい肌質の方がいるのは事実です。
色々と相談して一緒に治療方法を決定していきましょう。
自分がどんな肌条件なのか?シミなのか?
悩んでいる方は、まずはカウンセリングにご来院くださいね。





 
 
記事を閉じる
 
サムネイル

GW終了ですね

UP
 

GW中非常に天気が良かったですね。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか??
お家でのんびり過ごした人。
旅行に久しぶりに行った人。
キャンプなど家族でお出かけした人。
いいですねぇ。
色々と皆様の感想を聞いて、自分が楽しんだように錯覚している院長です。

クリニックは例年通りGWも診療をしていましたので、どちらかというと手術三昧でばたばたでした。
今年もGWが終わる頃には滅菌の器具がギリギリ足りるか間に合わないかという状況で、、、
スタッフの奮闘のおかげもあり、無事終了しました。
ありがとぅ。

スタッフのGW振り替えの休みとして6月30日にクリニックお休みいただいておりますので、6月は29.30日とクリニックの電話、メールもつながりません。
ご了承くださいね。
ちなみに院長は、30日は済生会病院で乳腺外科と一緒に手術しているので、もしもどーしても私に会いたい時は、済生会に連絡いただけるといるかも!です。

GWといえば、、
私はクリニックの裏手にある福井市美術館にふらっと行ってきました。
クリニックが駐車場目の前という。。
立地の良さ。
思わずTシャツ買って帰りました。。
いつ着れば良いのだろう…
普段使い?むむ?難しい…




本当に休みの日って秒で終わる気がしますよね。
午前中に夜ご飯のこと考えてたらもう1日が終わってたみたいな感覚。。。
連休がある時には、始まる前夜。
どちらかというと仕事が終わった瞬間がテンションマックスで、始まると終わる気がして切なくなるのは私だけでしょうか。。。

院長も休んでくださいね。というお言葉もよくいただきます。
大丈夫です。
皆様が働いている間にお休みさせていただいております。
ほぼ特技と趣味が手術みたいなものなので
どうせ時間を使うならできるだけ皆様のために使ってあげたいという思いもありながら、、、
休んで旅行も行きたい。。。
(将来のためにも、趣味をみつけなければと実は焦っている。。。)

というわけで、お盆は診療しておりますが、その前後で少し夏休みはとろうかな。と思っております。
7月、8月頃数日お休みもらうかもしれません。
予約状況は受付に任せておりますので、お気軽にご連絡くださいね。


 
記事を閉じる
 
サムネイル

形成外科学会総会に行ってきました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

UP
 

コロナになってからというもの、ほぼ学会に顔を出さず過ごしておりましたが・・・
流石に浦島太郎になってはならん。
ということで、久しぶりに形成外科学会総会に行ってまいりました。

皆様結構忘れているとは思いますが、私、京都大学形成外科所属でして、、
今その京都大学形成外科教授が形成外科のトップになっております。
どの学会でも意欲的に動いているご様子です。
本来はちゃんと学会にも毎回顔を出して、「お疲れ様でーすっっ。」とするべきなのかもしれません。
が・・・
コロナになってからというもの、ずっと基本引きこもっております。

しかもしかも。
今回は、なんと
 リッツ・カールトン大阪。
なんて素敵な場所で学会をするんでしょう。。。



人は正直まだまだものすごく少なかったですね。
学会の発表自体はオンラインでも視聴できるので、最近の若い先生はそちらを好まれるとのこと。
私も視聴はパソコンでしようかなと思いながら、少し美容の海外セッションだけ聞いて帰りました。
英語漬けです。

しかし、私の今回の主な目的は企業展示ですね。
新しいインプラントや、注入系、糸、機械、化粧品などいろいろな物がブースに展示されています。
機械も、薬もかなりの数が出回っているので、基本的には、形成外科学会ブースに展示されておりエビデンスのある企業・物から選択するようにしています。

意外に思ったのが、私。浦島太郎になっていませんでした。
ほぼ新製品についても現状品についても認識OKでした。
これも、企業の方々が結構まめに情報を連絡してくれたり、直接会いにきていただいているおかげだなぁと。。
遠方まできていただいて、いつも感謝です。
時代に追いついていない医者にはなりたくないですもんね。
皆様のためにも。

そんなこんなでばたばたとしましたが、もちろん観光などはせず、餃子食べて帰りました。



結構有名な餃子らしいのですが。。
皆様知ってます?
本当なら串カツとか、お好み焼きとかコテコテのものが食べたかったのですが
ぶらぶらするのはもう少し落ち着いたらにしようと思います。
特に福井は県外脱出に関しては厳しい。。

では、もう少しでGW!
今年は人手が多そうです。
当院は休まずに診療をしておりますが、手術予約はもういっぱいとなっています。
大きな手術を希望の方はなるべく早めにカウンセリングお願いしますね。

特に胸のインプラント。
当院でも希望人数が多いですが、
現在世界的豊胸人気にて入手が困難なサイズもあります。
余裕のある予約をお勧めします。

ではまたクリニックで٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
記事を閉じる
 
サムネイル

春ですねぇ

UP
 

今年は桜が4月上旬で満開という・・
めでたい季節ですね。
新学期に桜が咲いているってなんだかそれだけでハッピーな感じがします。
新一年生の皆様、新社会人の皆様。
おめでとうございます。
また、まったく状況は変わらない皆様にとっても新年度が良い年となりますように。

いつもは気づけば散ってしまっていた!!ということが多いのですが、
今回はお花見に行く心の余裕がありました。
夜は患者様に勧めてもらった丸山城のライトアップ
思ったよりも人が多くて、すぐさま帰りました。。。
あまりゆっくりもみられず。。



翌日昼はリベンジして三方五湖に行ってまいりました。
意地でも桜をじっくりゆっくりみたい。





三方五湖はロープウェイに行って山頂でまったりできるカフェスペースができてました。
今流行りのなんとかテラスってやつですね。
ハンモックがあったり、椅子もぽつぽついろいろな形のものが置かれていましたよ。


ハンモックからのパシャリ。下から

お抹茶とお饅頭でしっぽりさせていただきました。
同じ福井県内なのに、なんだか 小旅行した気分になりました。
しかし、、、紫外線は強いですねぇ。。

4月の日差しは、実は夏のごとし。
強い紫外線が降り注いでいます。
もう日除けの傘が必要です。
日焼け止めも、室内にいるときでもしっかり塗りましょうね。

では新年度も陰ながら皆様を応援していきます。
ビタミンや、飲む日焼け止め、塗る日焼け止めなどを駆使してしっかり満喫しましょう。
記事を閉じる
 
サムネイル

日々のケアは何使ってる?

UP
 

よく、先生が使っている化粧品と同じものを使いたい。
というお声をいただきますが、、
なかなかマニアック過ぎてあまり初回の方にはお勧めできません。。。
ビタミンの濃度もかなり高いので、ある程度肌をビタミンAで慣らさないと使用しづらいかなと思います。
たびたび臨機応変に変えたりします。

当院で扱っている化粧品は、
・エンビロン
・リビジョン
・オバジゼオ
・ナビジョンDr.
・DRX
・・・それ以外にもいろいろあります。
それぞれ個性的ではあります。
エンビロンは守りのビタミン、オバジは攻めのビタミン、リビジョンはペプチド主力
などいろいろといいとこ取りをしたい。
ということで
現時点での私の肌ケア参考までにご紹介をすると・・・
 4月時点でのケア用品





1: エンビロン シークエンストーナー
2: リビジョン C
3:オバジ デイリーPD
4:エンビロン シークエンスクリーム





1: エンビロン シークエンストーナー
2: リビジョン C
3: エンビロン A-boost3
4:オバジ デイリーPD
5:リビジョン ナイトクリーム
6:リビジョン ネクティファーム(首)
7: エンビロン ACEオイル

本来、高濃度のビタミンCやレチノール(A)は直接目の周りや口の周りに塗ることを薦められていません。
強すぎると乾燥しちゃったり炎症症状が出る可能性があるからですね。
私は、全部塗っちゃいますが、乾燥は嫌いです。

目の周りには



 夜など集中ケアは ステムサイエンスクリーム
 ですが。
日中は、ナビジョンDr,TA-レチノアドバンスを気が向いたらちょこちょこつけてます。
ステムサイエンスクリームは化粧がかなりよれるのでちょっと日中は使いづらいです。
ナビジョンは化粧のよれもあまりなく比較的使用しやすく使用感も良いです。
優しいビタミンAも入っているし。
診療の合間にちょこちょこと。

セラムや集中ケアなどは最近あまり使用していません。
基礎だけでかなりのビタミンが入っているから良いかなと。
一時期ずーっと肌が剥け続けている時期がありました。
強いのを入れ過ぎってやつです。

エンビロンからも次々と新しいスペシャルケアがでてますよね。
オバジもエイジングケアやスペシャルケアがたくさんあります。

週に2、3回使用とか、週1、2回使用とかはちょっと苦手で継続がしにくいです。
いつ塗ったっけ?
となってしまうのですが…



オバジのARナイトリペアとか、スキンブライセラムとか。
物足りないと感じた時に使ったりもしています。
基本は基礎を充実させている感じです。

レチノールの濃度は個人個人の肌質で耐性が異なると思っています。
全員が強いものを使用すれば良い結果が生まれると言うわけではないです。
乾燥しても強いものをガンガンに入れれば綺麗になる人もいれば、乾燥が天敵の肌の人もいます。
人それぞれが自分に合ったものを使用して綺麗になっていくのが一番です。
これじゃないといけないということは決してありません。

沼にはまるとかなり奥が深いですが、ちゃんと結果を導いてくれるので
自分の肌に合うもの、どうしていきたいかなどを考慮し、一緒に考えましょう。


 
記事を閉じる
 


123[67] 
1件目~5件目 (335件中)