ブログ

1~3件目 (253件中)
rss

エンビロンメディア情報〜


暖かくなって来ましたが、まだまだ油断せず風邪に気をつけてまりましょう 今は皆様外出を控えてるよーとの声が多いですね。 もう暫くはその方が良いかと思います。 しかし、卒業旅行強行との声も聞こえます。 皆様、気をつけていってらっしゃいませ。 エンビロンからメディア情報が来ていますので掲載しますね。 すごい量でびっくりです。 美白シリーズが新しく発売される影響ですね。 当院でも数冊は置いてあります ブライトシリーズ気になる方はスタッフまで!   ■媒体名:WWD JAPAN BEAUTY vol. 582 ■掲載日:2020年1月30日 ■企画名:「メディカルコスメの「エンビロン」が史上初のブライトニング製品を発売」のなかで、ルーセントプレップローション、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。 ■媒体名:with(ウィズ)3月号 ■掲載日:2020年1月28日 ■企画名:「トリちゃん人気が止まらない!−モデル トリンドル玲奈さん」のなかで、エンビロ [...]

記事を開く

暖かくなって来ましたが、まだまだ油断せず風邪に気をつけてまりましょう
今は皆様外出を控えてるよーとの声が多いですね。
もう暫くはその方が良いかと思います。
しかし、卒業旅行強行との声も聞こえます。
皆様、気をつけていってらっしゃいませ。

エンビロンからメディア情報が来ていますので掲載しますね。
すごい量でびっくりです。
美白シリーズが新しく発売される影響ですね。
当院でも数冊は置いてあります
ブライトシリーズ気になる方はスタッフまで!
 

■媒体名:WWD JAPAN BEAUTY vol. 582
■掲載日:2020年1月30日
■企画名:「メディカルコスメの「エンビロン」が史上初のブライトニング製品を発売」のなかで、ルーセントプレップローション、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。


■媒体名:with(ウィズ)3月号
■掲載日:2020年1月28日
■企画名:「トリちゃん人気が止まらない!−モデル トリンドル玲奈さん」のなかで、エンビロンのフェイシャルトリートメントおよびエンビロンズ銀座が、「5年後に後悔しないためのBEAUTYテキスト−美容家 神崎恵さん/インスタグラマーakoさん」のなかで、C−クエンスセラム 1、C−クエンスクリームが紹介されました。


■媒体名:otona MUSE(オトナミューズ)3月号
■掲載日:2020年1月22日
■企画名:「オトナミューズ美容部−16 みんなの溺愛美容ギア」のなかで、エレクトロソニック DFモバイル スキンケアデバイスが紹介されました。


■媒体名:SPRiNG(スプリング)3月号
■掲載日:2020年1月23日
■企画名:「ハンサム美女のきれいの秘密NOW&NEXT−本田翼さん」のなかで、モイスチャートーナーが紹介されました。


■媒体名:SPUR(シュプール)3月号
■掲載日:2020年1月23日
■企画名:「SPUR finds... BEAUTY MANIACS」のなかで、ルーセントブライトセラムI&IIが、「小田切ヒロのスキマ美容に神降臨」のなかで、アヴァンス DFP312 モイスチャライザーが掲載されました。

 

■媒体名:美的 3月号
■掲載日:2020年1月22日
■企画名:「Biteki Beauty Indexカレンダー」のなかで、ルーセントプレップローション、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。

 

■媒体名:&ROSY(アンドロージー)3月号
■掲載日:2020年1月22日
■企画名:「&ROSY What’s new List」のなかで、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。

 

■媒体名:MAQUIA(マキア)3月号
■掲載日:2020年1月22日
■企画名:「コスメカレンダーエクスプレス」のなかで、ルーセントプレップローション、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。

 

■媒体名:素敵なあの人 3月号
■掲載日:2020年1月16日
■企画名:「肌と体が変わる「オイル美容」のすべて」のなかで、モイスチャーACEオイルが掲載されました。

 

■媒体名:and GIRL(アンドガール)2月号
■掲載日:2020年1月12日
■企画名:「Cosmetic andGIRL−新発売コスメカレンダー」のなかで、ルーセントプレップローション、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。

 

■媒体名:sweet(スウィート)2月号
■掲載日:2020年1月12日
■企画名:「教えて!美の巨人—鈴木えみになる方法!」のなかで、C−クエンストーナー、C−クエンスセラム 1、C−クエンスクリーム、デリケートクリームが、「野崎萌香 2020年春夏最旬の美をREPORT 新作ビューティNEWS!」のなかで、ルーセントプレップローション、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。

 

■媒体名:WWD JAPAN BEAUTY vol. 579
■掲載日:2020年1月9日
■企画名:「Beauty of The Week」のなかで、C−クエンスアイジェルが掲載されました。

 

■媒体名:GLITTER(グリッター)2月号
■掲載日:2020年1月7日
■企画名:「アンチエイジングBEST COSME 90!」のなかで、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。

 

■媒体名:In Red(インレッド)2月号
■掲載日:2020年1月7日
■企画名:「「不意打ち顔」にギョッとしたらエイジングケアの始め時!」のなかで、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。

 

■媒体名:Marisol(マリソル)2月号
■掲載日:2020年1月7日
■企画名:「エロスとヘルス 神崎恵×小田切ヒロ 大人のカウンセリング室−小田切ヒロさん」のなかで、A−ブーストセラム1が掲載されました。

 

■媒体名:Oggi(オッジ)2月号
■掲載日:2019年12月26日
■企画名:「働く女性のためのOggiベストコスメ2019」のなかで、モイスチャークリーム1が掲載されました。

 

■媒体名:LEON(レオン)2月号
■掲載日:2019年12月24日
■企画名:「取っ得!?Nikita−お肌に効くのはビタミンA」のなかで、C−クエンスセラム 1が掲載されました。

 

■媒体名:LDK the Beauty 2月号
■掲載日:2019年12月26日
■企画名:「さきどりeye」のなかで、C−クエンスアイジェルが掲載されました。

 

■媒体名:ひよんちゃんねる(ひよんさんYouTube)
■掲載日:2019年12月19日、20日
■企画名:「【ベストコスメ2019】スキンケア編!おすすめの洗顔/クレンジング・化粧水をご紹介♡」のなかで、モイスチャートーナー、モイスチャージェル2が、「【パック/美容液/乳液編】買うべき♡2019年のおすすめスキンケアアイテム!」のなかで、C−ブーストクリーム、モイスチャークリーム3が紹介されました。

 

■媒体名:美ST(ビスト)2月号
■掲載日:2019年12月17日
■企画名:「売れてる8大"ごほう美顔器"徹底使い比べ」のなかで、エレクトロソニック DFモバイル スキンケアデバイス、アヴァンス DFP312 セラムが掲載されました。

 

■媒体名:WWD JAPAN BEAUTY vol. 576
■掲載日:2019年12月12日
■企画名:「エイジングケアの「エンビロン」最高峰ラインから誕生した目元ケア」のなかで、C−クエンスアイジェルが掲載されました。

 

■媒体名:美的GRAND(ビテキグラン)冬号 2020
■掲載日:2019年12月12日
■企画名:「本気で"老け止め"を実感!コレが私のBest of Best−美容家 神崎恵さん」のなかで、C−クエンスセラム 4プラスが紹介されました。

 

■媒体名:Gina(ジーナ)2019-20 Winter
■掲載日:2019年12月7日
■企画名:「憧れ女子のこだわりTPOメイク−ヘア&メイクアップアーティスト 佐川理佳さん」のなかで、ラドローションが紹介されました。

 

■媒体名:Precious(プレシャス)1月号
■掲載日:2019年12月7日
■企画名:「おこもり美容−美容のプロも頼りにしている!噂の「美顔器」名鑑」のなかで、エレクトロソニック DFモバイル スキンケアデバイスが紹介されました。

 

■媒体名:C CHANNELコスメ部
■掲載日:2019年12月5日、7日
■企画名:「【エンビロン】透明感のある肌に! ローション状美容液」のなかで、ルーセントプレップローションが、「【エンビロン】高機能美容液でスペシャルケア」のなかで、ルーセントブライトセラムI&IIが紹介されました。

 




記事を閉じる
ページの先頭へ

エンビロン Electro-sonic DF Mobile 使用注意ですよ


エンビロンから発売され、何度も完売し入手困難と言われたエレクトロソニックDFモバイルですが、使用方法が非常に難しいのでこちらで説明しておきますね。(今は購入可能です) 私自身、エレクトロソニックDFモバイルがでた。と担当から聞いたときは、美顔器がでた。 程度の認識で、特に自分が使うこともなく正直スルーしていました。 しかし、患者様の美意識は非常に高く、がんばって綺麗になるぞ!! ということで購入される方が多い印象でした。 ところが、その後 「レチノール反応? 肌荒れで辛い。」 「顔にできものができて困っている」 など、購入された方達からの困った相談が急増しました。 やはり、自分が使用しないとわからないため、院長も購入し使用してみました。 すると連続使用3日目から顔にブツブツが出ました。 久しぶりのブツブツです。 なるほどこれか。。。 と担当者と相談。 2年以上Aブーストを使用している方からも、急に [...]

記事を開く

エンビロンから発売され、何度も完売し入手困難と言われたエレクトロソニックDFモバイルですが、使用方法が非常に難しいのでこちらで説明しておきますね。(今は購入可能です)



私自身、エレクトロソニックDFモバイルがでた。と担当から聞いたときは、美顔器がでた。
程度の認識で、特に自分が使うこともなく正直スルーしていました。
しかし、患者様の美意識は非常に高く、がんばって綺麗になるぞ!!
ということで購入される方が多い印象でした。

ところが、その後
「レチノール反応? 肌荒れで辛い。」
「顔にできものができて困っている」
など、購入された方達からの困った相談が急増しました。

やはり、自分が使用しないとわからないため、院長も購入し使用してみました。

すると連続使用3日目から顔にブツブツが出ました。
久しぶりのブツブツです。
なるほどこれか。。。
と担当者と相談。

2年以上Aブーストを使用している方からも、急にレチノール反応が出たとおっしゃるので、そんなに浸透率が上がるのであれば逆にすごいと思います。
しかし、使用方法を間違えると一時的ではあれ肌荒れします。
それを乗り越える気合がある方は良いのですが、通常肌を綺麗にしたいと気合を入れて購入したのにも関わらず、肌が荒れてしまうと凹みますよね。

エレクトロソニックは一箇所に当てて数秒待たなければならないのですが、乾燥している状況だと火傷のリスクや肌荒れのリスクが上がってしまいます。
そのため、一箇所に塗ると乾燥する前にDFモバイルを使用しなければなりません。
塗ってはあて、塗ってはあて。です。
そうなると、片面で頬で2プッシュ、目の周り1プッシュ、おでこ1プッシュ
 両面でトータル8プッシュ
 口周り(顎・上口唇)で1~2プッシュ必要です。
つまり、一度DFモバイルを全顔で使用するとなると9~10プッシュ必要となります。
それを何で行うかということになりますが、A-ブーストでは量が過剰となってしまいますのであまりお勧めできません。
また、DFモバイルを使用することで、普通に塗るよりも30倍もの浸透率が上がります。
過剰すぎます。
そのため、オススメは、セラムで導入を行なってください。
セラムは正直どれでも良いです。
その後顔のお肌のキャビテーションが出来上がっていますので、何を塗っても浸透率は上がっています。
セラムの後にブーストを入れるとしても2度モバイルを使用する必要はありません。
A-ブーストを2プッシュぬれば浸透率は30倍ですので十分です。
A反応が怖い方は、1プッシュから始めても良いかもです。

一応毎日使用できると書いてはありますが、セラムの使用量を考えても贅沢すぎて毎日はお勧めできません。
通常クリニックで受けていただいているイオン導入の約50%ほどの効果があるとも言われています。
週に1、2度でも十分すぎるほど贅沢です。

思った以上に効果が強いということがわかりましたので、使用の仕方を気をつければ十分武器になりますよ。
すごい嬉しいことですが、使い方を間違えると肌トラブルが起きますので使用注意です。

メールを読んで??だった方、肌が荒れたからと言って使用を中止するのではなく気兼ねなくご相談くださいね。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

最新の超音波機器導入しました


なになに!? またどんな最新美容医療機器が入ったの? と思った方、申し訳ないです。 今回のは検査治療器になります。 一般的にはエコーとか言われているものですね。 産婦人科さんとか、検診でよく使われているあれです。 最近のものは非常にコンパクト化していて、パソコンのようになっています。 しかも性能は非常に良くて、私が選んだタイプは正確にターゲットに向かって穿刺できるタイプのものです。 麻酔科医が神経ブロックなどで好んで使用するタイプのものです。 小さいのにすごいですよね。 男性の方などは、結構見て感動してくれます。 すごい世の中ですね。とか言っていただけます。 何に使うのかというと。 一番大事な検査はやはり乳腺ですね。 インプラントを入れた方や、ヒアルロン酸や脂肪を注入された方などのフォローで必ず必要となります。 インプラントの場合は、乳がん患者さんのフォローもそうですが、当院では豊胸の患者 [...]

記事を開く

なになに!?
またどんな最新美容医療機器が入ったの?

と思った方、申し訳ないです。
今回のは検査治療器になります。

一般的にはエコーとか言われているものですね。
産婦人科さんとか、検診でよく使われているあれです。

最近のものは非常にコンパクト化していて、パソコンのようになっています。
しかも性能は非常に良くて、私が選んだタイプは正確にターゲットに向かって穿刺できるタイプのものです。
麻酔科医が神経ブロックなどで好んで使用するタイプのものです。



小さいのにすごいですよね。
男性の方などは、結構見て感動してくれます。
すごい世の中ですね。とか言っていただけます。

何に使うのかというと。
一番大事な検査はやはり乳腺ですね。
インプラントを入れた方や、ヒアルロン酸や脂肪を注入された方などのフォローで必ず必要となります。
インプラントの場合は、乳がん患者さんのフォローもそうですが、当院では豊胸の患者さんもできれば年に一度は診察に来院されるようにお話ししています。
乳がん患者さんはきちんと来てくれますが、豊胸の患者さんは時々抜けますね。
それでも何年かに一度はちゃんと来てくれますので、その際に触診や、場合によっては超音波検査を行う形をお勧めしています。
手術は行えば終了ではなく、やった後の長〜い人生を見据えて行いましょうね。
特に他院で行われた注入物の場合は(意外と相談が多い)、どこにどれぐらい入っているのかが問診ではわからないので、こういう検査機器があると非常に助かります。
ヒアルロン酸のしこりなどが気になる方にはエコー下穿刺を行なってヒアルロニダーゼで溶かすことなどもありますし、脂肪の嚢胞(シスト)などもエコー下穿刺を行なって内容物を抽出したりします。


それ以外にも顔の注入物でも威力を発揮します。
他院で入れたヒアルロン酸など、相談に来院される方も多いですがどこにどれくらい入っているのか、胸だけじゃなく顔でも意外と皆様わからない。とおっしゃられる方が多いです。
顔に入れるのになぜわからないのだろう。。。
と少し不思議な感じはしますが、やはりまだまだ美容はおまかせ感が強いのかもですね。
当院ではどこにいれるかは細かく相談していれるようにしていますが、伝わっているかな?
どこがどんな感じに気になるのかをしっかりと医師に伝えて、注入する部位や物をきちんと理解して施術を受けなければ絶対ダメですよ。

美容治療もきちんと、アフターフォローも含め安心な形でお届けできるよう、使用する物も、検査機器も充実させておりますので皆様ご安心を。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

1~3件目 (253件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.