薄毛治療

1~3件目 (3件中)
rss

植毛とは


当院では薄毛治療の種類を多く取り扱っておりますので、皆様それぞれどの治療で戦って行くのかを一緒に相談する形となっています。 治療の選択肢も多い上に、治療効果ともに向上しています。 そのため、「植毛」を決断される方は昔と比べると格段に減っています。 ですが、薬や育毛剤をできるだけ継続使用したくない方や、怪我や手術の跡で毛がない方などには未だに必要な治療となります。 植毛はもちろん、人工毛で増やすというわけではなく、自分の毛を移植する外科手術です。 植毛の生着率は格段に改善され、生着率90%以上です。 ただ、瘢痕性(傷跡)の方についてはいまだに治療方法は難しく、創部環境によっては生着率は30〜50%と言われています。 植毛は後頭部から採取した毛、一本一本を田植えのように丁寧に分けて、これまた丁寧に必要な部位に一本一本移植していきます。 毛根愛が必要かつ重要です。 当院では、「株分け隊」 を東京から出動 [...]

記事を開く

当院では薄毛治療の種類を多く取り扱っておりますので、皆様それぞれどの治療で戦って行くのかを一緒に相談する形となっています。
治療の選択肢も多い上に、治療効果ともに向上しています。
そのため、「植毛」を決断される方は昔と比べると格段に減っています。

ですが、薬や育毛剤をできるだけ継続使用したくない方や、怪我や手術の跡で毛がない方などには未だに必要な治療となります。

植毛はもちろん、人工毛で増やすというわけではなく、自分の毛を移植する外科手術です。
植毛の生着率は格段に改善され、生着率90%以上です。
ただ、瘢痕性(傷跡)の方についてはいまだに治療方法は難しく、創部環境によっては生着率は30〜50%と言われています。

植毛は後頭部から採取した毛、一本一本を田植えのように丁寧に分けて、これまた丁寧に必要な部位に一本一本移植していきます。
毛根愛が必要かつ重要です。

当院では、「株分け隊」 を東京から出動してもらい、一本一本丁寧に準備していただいております。
毛根を一本ずつ準備する作業というのは、迅速かつ丁寧な操作が必要です。
うちのスタッフも優秀ですが、やはりずーっと毛根だけを仕分けしているプロ集団に行なっていただくのが患者様にとっても最善と考えそうしております。
とにかく、毛根愛がすごいのです。





採取と、移植が院長の出番となります。
院長も毛根愛。すごいですのでご安心ください。

一度移植された毛は、毛周期の関係で1、2ヶ月で休止期を迎え一旦抜けてしまいますが、その後6ヶ月〜1年ほどで再び生えてきます。
新しい毛が生えることによって、つまり元気な毛根が加わることによって周囲の毛にも良い影響がもたらされます。
そうして全体的に頭皮環境が整っていくということです。

ただ、薄毛治療については治療方法がたくさんありますので、十分相談した上で一緒に相談、決定していきましょう。

 


記事を閉じる
ページの先頭へ

薄毛治療:「アデノシン」評価アップです


薄毛治療については、 ・内服 ・育毛剤 ・注射 ・植毛 と説明するだけでも30分ほど要してしまうのですが。。。 その中でも、「育毛剤」に属する アデノシン配合製品 Navision Dr. 薬用スカルプエッセンスが ー日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症ガイドライン2017年版」ー 脱毛症の治療法に対する推奨度を示すガイドラインにおいて、「アデノシン」の脱毛症に対する推奨度が 「C1:行なっても良い」→「B:行うように勧める」と評価が上がりました。 医療部外品では初めて、上位2番目(Aが一番)の推奨度を獲得しました。 Navision Dr. scalp essenceの特徴は、 ・ベタつきが少なく、清涼感のあるさっぱりとした使い心地 ・朝晩1日2回 6ヶ月以上の継続使用がオススメ ・無香料・無着色・防腐剤フリー  1:太く アデノシン ソフォラ抽出液(クジン抽出液)  2:増やす パナックス ジンセンエキス(ニンジンエキス)  3:黒く サンショウエキ [...]

記事を開く

薄毛治療については、
・内服
・育毛剤
・注射
・植毛 と説明するだけでも30分ほど要してしまうのですが。。。

その中でも、「育毛剤」に属する アデノシン配合製品 Navision Dr. 薬用スカルプエッセンスが
ー日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症ガイドライン2017年版」ー
脱毛症の治療法に対する推奨度を示すガイドラインにおいて、「アデノシン」の脱毛症に対する推奨度が
「C1:行なっても良い」→「B:行うように勧める」と評価が上がりました。
医療部外品では初めて、上位2番目(Aが一番)の推奨度を獲得しました。



Navision Dr. scalp essenceの特徴は、
・ベタつきが少なく、清涼感のあるさっぱりとした使い心地
・朝晩1日2回 6ヶ月以上の継続使用がオススメ
・無香料・無着色・防腐剤フリー

 1:太く アデノシン ソフォラ抽出液(クジン抽出液)
 2:増やす パナックス ジンセンエキス(ニンジンエキス)
 3:黒く サンショウエキス ホップエキス レイシエキス

です。
 
その他、ミノキシジルや、ハイブリッドペプチド、KIPなどの評価はどうなのー?
と、気になると思いますがあくまでも皮膚科学会はエビデンスに基づいたガイドラインを作成しているので、自費診療で行なっていることの多くは対照実験を行なっていません。
そのため、まとまったデータがない。というところです。

当院で使用している中ではこれが発毛治療の育毛剤の中では一番弱いタイプかなと思います。
リアップの5%と同等の効果と言われています。
なので、化粧品感覚で、頭皮のケアを行いたい方や白髪予防をしたい方などにオススメしています。
増毛を期待する方は、それ以外の製品をお勧めすることが多いですが、基本的にはご自身で選択していただいています。

 院長は、今これを夜だけ使っています。
どちらかというと、デイリーケア。白髪予防で使用しています。
200mlもあるので、夜だけ使うと余裕で半年以上もっています。
なくならない。。。
これがなくなったら次はハイブリッドペプチドを使用しようと思っています。
最新製品なのでまだご紹介していないので次に書きますね。

顔の化粧品や乳液は、結構皆様抵抗感なく毎日朝晩使用していると思いますが、、頭皮に関しても同様に顔の肌の一部なので、ちゃんとケアしてあげてくださいね。

白髪ももちろん見た目に影響を与えますが、頭皮がゆるむともちろん顔にも影響出ますよー


 


記事を閉じる
ページの先頭へ

最強薄毛治療〜HARG療法〜さらにパワーアップ


薄毛についてのブログ情報提供が非常に少なかったため、リクエストもあり少しずつ説明していきますね。 当院、薄毛治療の患者様は男女・年齢問わず非常に多いのですが、真面目に治療を続けていただいている方については、ほぼ確実に発毛効果を実感していただいております。 この治療は、継続が力なり! というものなので、たくさんの選択肢の中から選んでいただけるよう治療方法を多く揃えております。 半年、一年のスパンで効果が実感できない場合は、治療レベルを上げていくことを一緒に相談していき、最適な治療方法を選んでいきます。 薄毛治療は非常に奥が深いですし、皆様の悩みも深いです。 女性の薄毛についても、進行しているものも多くみられますが女性用の薄毛治療方法もラインナップを多く揃えております。 薄毛の悩みは男性だけではなく、男女ともに訪れます。 歳だからと諦めずに治療開始が可能です。 その中でも、現時点では最強の薄 [...]

記事を開く

薄毛についてのブログ情報提供が非常に少なかったため、リクエストもあり少しずつ説明していきますね。

当院、薄毛治療の患者様は男女・年齢問わず非常に多いのですが、真面目に治療を続けていただいている方については、ほぼ確実に発毛効果を実感していただいております。

この治療は、継続が力なり!
というものなので、たくさんの選択肢の中から選んでいただけるよう治療方法を多く揃えております。

半年、一年のスパンで効果が実感できない場合は、治療レベルを上げていくことを一緒に相談していき、最適な治療方法を選んでいきます。
薄毛治療は非常に奥が深いですし、皆様の悩みも深いです。
女性の薄毛についても、進行しているものも多くみられますが女性用の薄毛治療方法もラインナップを多く揃えております。
薄毛の悩みは男性だけではなく、男女ともに訪れます。
歳だからと諦めずに治療開始が可能です。



その中でも、現時点では最強の薄毛治療と言われているHARG療法ですが。
なんと、さらにパワーアップしました。
夏から、日本でも供給が開始されます。
HARGってなに?と思われると思うのですが、
HARGは成長因子が入っている医療機関で行う毛髪再生治療です。
ここで、成長因子ってなに? となると思います。
人間の細胞は常に周りの細胞にシグナルを出して血液や体液から栄養を取り込んで成長しています。
毛髪の元気を出すためには、成長する為の栄養つまり、成長因子を補充することが重要です。
成長因子は、細胞間のシグナルの代わりをし、毛髪に栄養を呼び込んでくれます。
「成長したいからエネルギー、栄養をちょうだいーっっ」と周りの細胞に叫んでくれる因子ということです。
一度元気になった毛髪は、自分で成長因子を出すことができるようになるため、さらに周りの細胞を元気にしていくという、良い種がさらに良い種を生み出す。という現象が起こる。
という感じです。

さらに、何が進化したかというと。。。
1:細胞を含まないヒト脂肪幹細胞培養上清液を凍結乾燥したタンパク質がさらに増加されました。
  つまり、シグナルを出すサイトカインというものが増量濃縮されました。
2:細胞間コミュニケーションに欠かせない、Hair Stemvesicle(エクソソーム)をより多く抽出
3:発毛・育毛に係わるターゲット細胞に、より反応するように成分を調整

うん?わかりにくいですよね。
つまり、「おーい。エネルギー・栄養ちょうだい〜」と呼びかける要員が増え、
さらに栄養も届きやすくなり、
さらに、栄養の貰い手も気づかないうちに「いっぱい食べられるように食欲が増進している。」
という環境を作りやすくしたよ。ということです。

そんな形で進化を続ける薄毛治療ですが、HARGはやはりコスト面で厳しい。という方
KIPという育毛剤やシャンプー、コンディショナーにも成長因子が入っています。
経皮吸収型となりますが、こちらも力強い味方となってくれます。

その他数多く治療方法がありますので、悩んでいる方まずはご相談を

 


記事を閉じる
ページの先頭へ

1~3件目 (3件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.