ブログ


123[78] 
1件目~5件目 (387件中)
サムネイル

フェイスリフト傷跡は?

UP
 

フェイスリフトに対する問い合わせは多いです。
そりゃみんな引き上げたい。
「フェイスリフト」と言う言葉が頻回に使われるので少しわかりにくくなっているようで,
手術かなと思えば糸の相談だったり、、HIFUだったりと。
フェイスリフト希望。と言われると。
私的には手術ってイメージなんですが、今は顔のたるみをあげる総称で使われていますよね。
切らないフェイスリフト。みたいな。
再生医療希望の人は「再生医療希望」とかでくるのでおそらくネット情報の影響なのかなぁと感じる今日この頃。

さて、実際フェイスリフト手術は傷跡どうなんですか?
ということもよく聞かれます。
髪の毛の中だけ切ってできるんですよね。
とも聞かれますが、
基本的にはいろいろなリフト方法がありますが、
私は髪の毛以外を切ることが多いです。
どこをどう引き上げるかで切る場所もすこしずつ違うので本人と相談して決定します。

フェイスリフトは基本耳の前を切ります。
(前額リフトや側頭部リフトは毛の中を切ることも可能です。)
重要なのは、皮膚だけ切って縫うのではなく、SMASと言われる皮下の筋膜を引き上げることです。
なので、顔の皮膚を剥がした後に、筋膜を剥がして引き上げて切除して縫合します。
その後に無理がない形で皮膚を引き上げて切除して縫合です。
皮膚だけではダメです。

剥がす。という時点で普通は怖いと思います。
フルフェイスは全身麻酔が必要ですが、その一歩手前のミニリフトであれば局所麻酔で可能です。
静脈麻酔などで行うことも可能ですが、片側2時間ほどはかかりますので、喋りながらやっている方が多いです。
時々寝てしまう方もいますが。。。

写真をお願いして掲載させてもらいました。
術後半年位です


よーく見ると、耳の前に傷跡があります。
こんな感じです。

時々、テレビに出ている人を目を凝らして傷跡見るけどわからないわぁ。
とおっしゃられる方がいますが。
通常化粧を綺麗にして、モニター越しで見てもわかりません。
ちなみに、この方はスッピンです。
肉眼で意識してみるとわかるので、傷跡が気になる方は切らないほうが良いです。

時々再生医療など頑張って綺麗な方が、そろそろ切ろうかな。
とおっしゃられる方がいます。
切らずに綺麗と言うことは本当にすごいんですよ。
なので、傷跡が目立たない、気にならないからといって安易に切ることもお勧めしません。
たとえ、切って引きあげたとしても、美意識が高い方は、もっと引っ張りたくなるし、もっといれたくなります。

ただ、やっぱり手術の結果は早いしわかりやすいのは利点です。
その人の望む形や、たるみの形態によって色々と方法を考えるのが良いと思います。





 
記事を閉じる
 
サムネイル

冠山峠を通り愛知まで

UP
 

GWをいただき、行ってまいりました。
長島スパーランド。
これまた初です。
前回福井の池田町から岐阜に抜ける道ができた!
とご報告しましたが、その道を通ってどこか行こうと決めて。
岐阜を通り越して、愛知県まで行っちゃいました
正直。。ちょっと遠く感じるかな。
3時間位かかるかなと思っていましたが、途中ソフトクリーム食べたり、ウィンナー食べたりしていると
4時間近くかかりました。
高速だと2時間半くらいで行けるから、早く行きたい人にはオススメできませんが、ダムからその川沿いにずーっと海まで降りていく感じなので、ドライブも目的であればあり。です。
のんびり景色見ながらいきましょう。
福井の人もアンパンマンミュージアムとか行く時、ナビで高速降りて川沿い走ったことないですか?
あの川沿いを山の方へずっと登っていくと、池田町です。

朝の9:30頃出発して、着いたのは13時過ぎでしたが、十分楽しめましたよ。
長島リゾート系列のホテルに宿泊したので、長島スパーランド入場券と那花の里入場券が2日分付いてました。
これは忙しい。
遊び尽くさねば
あまり時間がないですが、とにかくパスポートをゲットして乗れるだけ乗りながら雰囲気を楽しみ、
その後は夕食後なばなの里へ。
昔からイルミネーションが綺麗と聞いていたので気になってはいたのですが、なかなか行けずでしたが
楽しかったです。
福井の勝山のイルミネーションとはちょっと規模が違う。。(怒られるかな)
蛍もいましたよー





ダリアの花がお勧めのようで、広い温室に沢山の見たことがない植物が生い茂ってました。
癒されるわぁ。


珍しいのも沢山あって、写真載せ出すときりがないほどですよ

あと、この時期は見たことがない紫陽花も沢山展示してました。
イルミネーションと花の共演ですね。



翌日も元気にフルで遊び尽くしました。
ナガスパは絶叫系が沢山ありますよね。
絶叫系もほぼ乗りましたが、スティールドラゴンが一番だったかな。
白鯨は首がグキってなりました。
でも私は怖くないっす。
スピード狂なんで。無敵なんです。


ナガスパといえば、ピーターラビット。


スタッフのお土産は限定お菓子と。
みんなでお揃いのピーターラビットペン


みんな仲良し色違いで、仕事しまーす。
記事を閉じる
 
サムネイル

東京すごーぃ

UP
 

22:30に宿に着いたわけですが。。
このまま食事に出かけようと思っても、お一人様で出かける勇気もなく
よし。サウナに行こうと。
六本木から西麻布までてくてく散歩。


サウナが終わった頃には深夜1時。
スッピンで、頭ボサボサのまま外に出てびっくり。
めちゃくちゃ人が多い。
忘れてた!!この感覚。
むしろ、綺麗な人が綺麗な服着て沢山歩いていらっしゃる。
笑い声やら、会話も飛び交っており、まさしく煌びやか。
やばいっ。スッピンで歩いている場合ではない。
というか場違いか。
コンビニに寄ろうと思っていたのですが、足早にホテルに逃げ帰るに近い感じで帰宅。
ホテルの自動販売機で、水をぽちっと購入。。。

このことをスタッフに話すと、
「先生、意外すぎる。
スッピンでもどんな状況でも堂々としていてくださいよ。」
と怒られました。
いやぁ、いつの間にかおじさん化している自分を見つめ直し、もう少しいい女になろうと言う目標ができました。
女子力。
永遠の課題です。

翌日は元気にVaser脂肪吸引のセミナーを受け、認定書ゲットしました。
機会があれば今後は色々な施設の見学ができるといいなぁ。と思っております。
色々見てさらに腕を上げたいですね。
歩みを止めずに。

  



明日も朝から全身麻酔で、乳房再建インプラント手術があるので、
すぐに帰宅です。
美味しいもの食べたり、観光は全くせず、、、
スタッフにお土産たくさん買い込んでレッツ帰宅。


東京土産ってたくさんあるから迷いますよね。
オススメあります?

明日への疲れを残さないように、迷ったけどちょっと贅沢グランクラスで、帰りは洋食もらいました。
沢山のお土産も専用の荷物置きがあるので余裕です。

お腹はいっぱいなのに夕食ももちろん食べましたよ。
まだまだ元気です!!
明日の手術も頑張ります。

 

記事を閉じる
 
サムネイル

北陸新幹線

UP
 

脂肪吸引セミナーに参加するため、仕事終わりに、東京へ。

18時に終了して乗れる電車は福井18:54発 
東京には21:56着のようです。
いつもは飛行機で行くのですが、折角なので今話題の新幹線に乗ろう!!とテンション上げました。
少し早めに仕事を終えても、結局はこの時間になる。
福井から東京への直通はそんなに便数がない印象。
止まる駅も少なく、効率上げていてGOOD

むしろ敦賀〜金沢、富山間の方が便数多いのかな。
サンダーバードとの連結考えた本数になっている様子。

初めての北陸新幹線はグランクラスに乗ってみようと思っていました。
乗っていながら飲み物と軽食がいただけるとのこと
気になってたんですよね。
   

座席のクオリティーがかなり高いです。
後ろまで下げても後ろの人を気にしなくて良いようにバック位置がゆったりと固定されております。
好きなだけ角度を調整可能です。
脚もシートごと上げることができます。
飛行機みたいです。

食事は洋と和から選べます。
両方ください。とはなかなか言えない雰囲気ですね。
和をいただきました。
和は和食人が制作。
洋はDEANDelucaが制作とのこと。


お上品。です。
仕事終わりなので、少し飲みまーす。
夕食には足りない。。。あくまで軽食
車窓を見ながらなのでなんだか贅沢な気分。

飲み放題ですが、流石にはめを外すわけにはいかず
その後はパンケーキと少しワインをいただきずっと映画を見ていました。

感覚的にはあっというまに東京到着。
宿に着いた頃には 10:30を過ぎてました。。
少し贅沢でしたが新幹線の居心地が良かったので、特に疲れも残さず明日も頑張れそうです。
飛行機も良いですが、ゆったりとしながらの移動も良いですね。
今度から新幹線でも良いな。
と思える旅でした。
 
記事を閉じる
 
サムネイル

岐阜までひとっ走り

UP
 

猛暑前のツーリング日和がやってまいりました。
雨が降りそうな曇り空ですが。。。
それくらいでも全然良いですよね。
今年も猛暑になりそうです。

福井県池田町から岐阜まで真っ直ぐに山を掘ってドーンてトンネル通ったのみなさまご存知ですか?
気になってはいたのですが、なかなか機会がなかったので初めて行ってみました。

池田町の冠山峠貫通とは聞いて言いましたがイマイチなんのことだがピンときてなかったのですが。
本当にながーいながーいトンネルが岐阜まで伸びていました。
とにかくすごいです。
「かんざんどう。すごいな。」
「は?かんむりやまとうげやで。普通読めるやろ。」
「え?なんでふりがなないんかな。え?普通読める?」
みたいな会話をしたのは私だけではないはず。

人の流入が増えることに備えて道の駅も新しくできていました。
フォシーズン テラスだそうです。
フォーシズンズ?とは全く関係なさそうです。
   
テラスからの眺めはとても自然を満喫できます。
近くに橋もあり、遊歩道もあり川沿いを散歩できます。
夏にはすごく良さそう。
今は人少ないので穴場的な感じでしたよ。

途中に徳山ダムがあって、なんだかすごいダムだそうです。
高低差もすごいけど。
ダムずきならたまらないのでしょうか。


その後、岐阜まで大体1時間半から2時間くらいかな。
普段福井ではあまりバイクを見かけないのですが、この道中かなりのバイクとすれ違いました。
きっと岐阜の人なのかな。
岐阜側の道の駅にもたくさんのバイクがありましたが、福井ナンバー少なかったなぁ。





道の駅では、ご当地 ダムカレー 
左が横山ダム、右が徳山ダム。
唐揚げで〇〇をイメージし、かぼちゃはトンネルをイメージ。
など熱い説明がカレーの下にあって、あまり読めず。。。
ご当地ダムカレーって全国に色々あるそうです。
ご当地ダムカレーマップみたいなものがあったので、好きな人はぜひ。



湖の横の道を信号もなく、気持ちよく岐阜まで行けます。
高速だと、敦賀から米原までグルーっと回って岐阜に行きますが、この道だと真っ直ぐ下に降りる感じです。
高速が苦手な方や、飽きてしまった方などにはとても良いと思います。

片道約2時間の往復で、岐阜からとんぼ返り。
ただ行くことが目的で、どこかに遊びに行ったわけではないのですが。
家に帰ると思ったよりもぐったり。
く。。。体力が落ちている。
体力も気力から。
まだまだ明日も元気に診療がんばりまっす。


 
記事を閉じる
 


123[78] 
1件目~5件目 (387件中)