ブログ


123[34] 
1件目~5件目 (170件中)
サムネイル

ダイエットは年齢や体質的にもアプローチを変えなきゃですよ

UP
 

ダイエットは皆様にとって永久的な悩みかもしれませんよね。
年齢が進むとどうしても代謝が落ちます。
あまり食べていないのに・・・という人も多いのでは?

最近びっくりするのが、一食置き換えダイエットではなく、1日一食しか食べない人が意外と多い。
いや、うちにただそういう人が集まって相談に来ているだけかもしれませんが。。
あまり太っていない若い子が、サノレックスが欲しいと来院し、話を聞いてみると1日一食しか食べていない。
しかも水分もあまりとらない。
などと聞くと、めっちゃ心配になります。
いや。本当に健康被害でますよ・・・
若い時はそれなりに無茶をしても大丈夫ですが、人生まだまだ先が長いので栄養はしっっかりとらなければ綺麗な大人になれませんよ。
1日一食にするとしても、それ以外はサラダ、野菜スムージーやナッツ、ビタミンサプリなどを摂取しましょう。
トータル栄養バランスが大事です。
ほとんど食べず飲まずで1日一回にすると、身体が省エネモードに入ってしまい、リバウンドの原因にもなりますし、脱水など健康被害が。
また、1日一回だからと言って暴飲暴食すると逆に栄養素を吸収して太ります。
1日一回ダイエットは一回はどれだけ食べても良いと書いている物もあるようですが要注意です。


夜中のラーメン。。。魅力的だけど、せめて月に一度程度にしましょう。

細ければ細いほど綺麗というのにも限界があると思うのです。
悲しいけれど。。。
ある程度の年齢が来て食事制限で痩せようとすると、お腹を痩せたいのに別の場所がやせる。
例えば、顔がこける。とか、老けて見えるという事態に陥ります。
お肌の活気も無くなりますし。。。
食事制限で痩せるのは、それなりに肥満体の方だけにしたほうが良いと院長は考えています。
それか、異常に食べ過ぎている人。

最低限の栄養はしっかりと取りながら代謝を上げてすこしずつ身体をしぼっていくのが理想的です。
特に、アラフォーあたりから食事制限ダイエットは要注意ですよ。

どうしてもの部分痩せは医学の力を借りてしまいましょー
記事を閉じる
 
サムネイル

エンビロンメディア情報〜

UP
 

朝晩だいぶ涼しくなってきましたね。
皆様風邪などひかず秋を楽しみましょう。

エンビロンメディア情報が届いておりますので配信します。
今回多いっ!!
最近は、勢いがすごいですね。
東京で行われたポップアップも連日大行列で大盛況だった様子ですよ。
整理券配布の事態になったとか。

院長としては、知る人ぞ知っているという感じが良かったんですが、、
時代の流れ的にしょうがないのかなぁ。
と見守っております。

さて。。気になる記事がある方は書店まで^ー^
 

■媒体名:Oggi(オッジ)11月号
■掲載日:2019年9月28日
■企画名:「私に合う「美容液」を見つけよう!−あらゆる肌悩みに1本で効く!「ビタミンC美容液」」のなかで、C−ブーストクリームが紹介されました。

 

■媒体名:エル・ジャポン 11月号
■掲載日:2019年9月28日
■企画名:「FROM CLINIC オーダーメイドスキンケアでクリアな美肌へ」のなかで、モイスチャー1セットが紹介されました。

■媒体名:ARETTO
■掲載日:2019年9月25日
■企画名:「オープン2時間前から大行列!表参道に『エンビロン』のポップアップストアが登場」のなかで、ポップアップストアイベントが紹介されました。

 

■媒体名:&ROSY(アンドロージー)11月号
■掲載日:2019年9月21日
■企画名:「お洒落な大人のためのTHE口コミコスメ−皮膚科医 山崎まいこ先生」のなかで、アヴァンス DFP312 セラムが紹介されました。

 

■媒体名:VOCE(ヴォ—チェ)11月号
■掲載日:2019年9月21日
■企画名:「本当は教えたくない キレイな人のやっててよかった美容−モデル 水谷雅子さん」のなかで、エレクトロソニック DFモバイル スキンケアデバイス、A−ブーストセラム1が紹介されました。

■媒体名:MAQUIA(マキア)11月号
■掲載日:2019年9月21日
■企画名:「美容のプロが認めた スキンケア&メイクアイテム 100名品図鑑−美容家 神崎恵さん」のなかで、C−クエンスセラム 1が紹介されました。

 

■媒体名:美的 11月号
■掲載日:2019年9月21日
■企画名:「秋肌の「困った!」絵本」のなかで、モイスチャーオイルカプセルが紹介されました。

 

■媒体名:WWD JAPAN
■掲載日:2019年9月20日
■企画名:「メディカルコスメ「エンビロン」初のポップアップでビタミン導入を体験!」のなかで、ポップアップストアイベントが紹介されました。

 

■媒体名:美ST(ビスト)11月号
■掲載日:2019年9月17日
■企画名:「ラグビーとビー妻から学べる、きちんと綺麗になるってこと」のなかで、エレクトロソニック DFモバイル スキンケアデバイス、アヴァンス DFP312 セラム、A−ブーストセラム2が紹介されました。

■媒体名:何歳からでも美肌になれる!−天野佳代子著
■掲載日:2019年9月12日
■企画名:「肌のお悩み相談」のなかで、エレクトロソニック DFモバイル スキンケアデバイス、アヴァンス DFP312 セラムが紹介されました。

 

■媒体名:エクスファイアweb
■掲載日:2019年9月10日
■企画名:「ドクターコスメの雄「エンビロン」が、初のPOP-UPストアを表参道にオープン」のなかで、ポップアップストアイベントが紹介されました。

 

■媒体名:25ans online(ヴァンサンカンオンライン)
■掲載日:2019年9月10日
■企画名:「元フジテレビアナウンサー・美道研究家® HIROKOのHappy Days」のなかで、ポップアップストアイベントが紹介されました。

 

■媒体名:VOGUE(ヴォーグ)
■掲載日:2019年9月10日
■企画名:「エンビロンが初めてのポップアップストアを表参道にオープン。」のなかで、ポップアップストアイベントが紹介されました。

 

■媒体名:VOGUE(ヴォーグ)
■掲載日:2019年9月8日
■企画名:「ビタミンAで美肌修行30日。その成果やいかに?(Rieko Kosai)」のなかで、Dr.デス フェルナンデスインタビュー、クレンジングクリーム、C−クエンスセラム 1、C−ブーストクリームが紹介されました。

 

■媒体名:共同通信PRワイヤー
■掲載日:2019年9月5日
■企画名:「エンビロン初のPOP-UPストアが表参道に登場」のなかで、ポップアップストアイベントが紹介されました。

 

■媒体名:共同通信社
■掲載日:2019年9月5日
■企画名:「スキンケアブランド「エンビロン」が期間限定で初出店 プロティアが東京・表参道で、無料トリートメント体験も」のなかで、ポップアップストアイベントが紹介されました。

 

■媒体名:STORY(ストーリィ)10月号
■掲載日:2019年8月30日
■企画名:「肌のスーパーキレイな人のスキンケアの順番、確認させてください−ライター尾崎亜佐子さん」のなかで、C−クエンスセラム1、C−クエンスクリームが紹介されました。

 

■媒体名:mini(ミニ)10月号
■掲載日:2019年8月30日
■企画名:「夏のダメージを挽回!!秋の美白&保湿マニュアル」のなかで、モイスチャークリーム1が紹介されました。

 

■媒体名:エル・ジャポン10月号
■掲載日:2019年8月28日
■企画名:「FOX BEAUTY」のなかで、モイスチャージェル/クリーム、エンビロンズ銀座が紹介されました。

 

■媒体名:Ai(アイ)8月号
■掲載日:2019年8月25日
■企画名:「秋のアンチエイジング各論」のなかで、エレクトロソニック DFモバイル スキンケアデバイス、アヴァンス DFP312 セラムが紹介されました。

 

■媒体名:美的 10月号
■掲載日:2019年8月23日
■企画名:「三大砂漠肌別!「ふっくらツヤ肌」を取り戻すケア、今すぐ開始!」のなかで、C−クエンスセラム1が紹介されました。

 

■媒体名:&ROSY(アンドロージー)10月号
■掲載日:2019年8月22日
■企画名:「美容賢者に聞く!季節の変わり目のゆらぎに負けない「大人の美肌ケア」−美容家 神崎恵さん」のなかで、C−クエンスセラム1が紹介されました。

 

記事を閉じる
 
サムネイル

弾性(着圧)ストッキングもお洒落になってます

UP
 

下肢静脈瘤(脚の血管が浮き出てしまうこと)に悩んでいらっしゃる方も多いですよね。
治療としては、注射で血管を潰したり、手術で血管を抜いたり、レーザーで血管を焼いたりなど、なかなかアグレッシブなものが多いのですが、、、
基本はやはり弾性ストッキング(着圧ストッキング)を履く!!
ということが重要です。

高まった内側の静脈圧に逆らう形で、外から圧力をかけてあげることによって圧をコントロールすることが目的です。
どちらかというと、治癒するというよりも悪化させないこと改善を目的に行う印象です。

弾性ストッキングは昔からあるのですが、生地も分厚くて可愛くなかったんですが、最近イタリア製のデザインも豊富なものが人気です。



まずは生地の薄さが幅広く選べます。
30デニール、70デニール、100デニール、140デニール と4種類から。
色は
ブラック・キャメル・サンドベージュ・チャコールグレー・フォレストグリーン・ネイビー・ルビーレッド
ととても種類が豊富。
ガードル機能つき着圧シリーズや遠赤外線着圧シリーズもあります。
また、マイクロマッサージ着圧インナーウェアもあります。
遠赤外線糸を使用したものは、温めることと、血行促進によるむくみ改善を目的としています。
マイクロマッサージは一時期痩せるとかデトックスなどで注目を浴びたものですね。
また、模様も水玉柄、幾何学柄、ゼブラ柄、レース柄などいろいろ。



男性用もあります。

夜寝るときに履くメディックナイトウェルネス はピンクとブラックから選べます。
遠赤外線着圧ウエアになっています。
遠赤外線糸を使用した、温める就寝用の美脚ケアで至福のリラックスタイムを!
冷房や寒さにより冷えた脚を遠赤外線糸のミネラルで温めながら、最適な段階着圧設計と独自の編地により巡りや血行促進に働きかけ、むくみにアプローチ。 



美脚を目指す方、静脈瘤で悩まれている方。
普段から弾性ストッキングをはいてみてはいかがでしょう?

脚に悩んでいる方。
まずは相談にご来院くださいね。
 
記事を閉じる
 
サムネイル

とある水曜日・・・

UP
 

クリニックは水曜日お休みいただいています。
院長は相変わらずバタバタしてますが。。。

今日の第4水曜日は済生会病院で乳腺外科非常勤医師としてお手伝いしてます。
乳房再建以外でも胸に関わる相談外来を行なっています。
豊胸した当院の患者様も診療しやすい状況ですので、乳腺外科医との連携は本当にありがたいです。(^-^)

それが終わると、近くの道の駅?っぽいところで地元のお野菜を買いにいきます。
旬のお野菜が買えるのでもっぱらお気に入りです。
野菜は旬のものが一番です。
皆様どこかわかります?

第一水曜日は、まだ日野記念病院にお手伝いにいっています。
常にいつまで続けるか悩んでいるのですが、6月の時点で私の予約枠1年待ち。。。
月に一度しか行かないから致し方ないのですが。。
「先生がいい!一年先でも待ちます。」
と言っていただけると、じーんっと感動してやめられない。
といった感じで、頑張れる間は頑張りたいと思ってます。

時の休みはどうするの?と言えば、
先日京都の川床でランチしてきました。
京都の川床と言えば、先斗町の鴨川沿いが有名ですが、なにせ昼間に行くと暑いのと人が多い。
一方、貴船の川床は山の奥にあるためとっても涼しくて川の勢いもいー感じです。
たまに行くならオススメですよ。



院長は、山や海や川など自然をぼーっと見るのが好きです。
街で買い物したりするのは、本当に年に数回だけですね。
皆様のストレス解消はどんな感じですか?
また処置の間のおしゃべりで教えてくださいねー

ちなみに今日は高分子学会?か何かがあったようで、生体医工学の教授達の食事会にお呼ばれしました。



東京大学と、大阪国立循環器病センターの教授達です。
2人とも凄い人たちです。
話している内容が、久しぶりの感じでした。
臨床ばかりしていると、研究系の会話から遠ざかるのでたまには触発されないと。(o_o)
医者は腕が一番だけど、研究の知識が全くない人もどうなのか?
みたいな議論が行われてました。
患者側にとっては、何が一番なんでしょう?
腕?頭?親身な人柄?

どちらにしても日々精進ですね(╹◡╹)

では、もう9月も終わり秋本番ですが、年末に向けて準備していきましょー。
今年ももうわずか、やり残しのないよう走り抜けましょー!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 
記事を閉じる
 
サムネイル

まぶたのたるみっ 治療もいろいろ

UP
 

上まぶたのたるみ。。
ある程度の歳になると避けられない現実です。
最近ではアイプチやアイテープをしすぎて、若いのにまぶたの皮膚だけ伸びてしまっている方もいますよね。

治療方法としては、いろいろありますが、院長は顔に関しては、フェイスリフトなどの手術による方法よりも、再生医療で自分自身の皮膚を若返らせる方法が好きですが、目に関しては手術で改善するのが一番すっきりして好きです。
ですが、なかなか手術思いきれないのもわかりますっ。

HIFUなどのたるみとり治療器にて上眼瞼のたるみがとれるのか。
という点については、多少は目が開きやすくなると思いますが、かぶさっている皮膚がなくなるほどの強いたるみ改善は困難です。
この点は、ニードリングについても同じですが、ニードリングはおでこからまぶたにかけて皮膚が引き締まるのでHIFUよりは改善度が高い印象はあります。
気持ち目が開きやすくなれば良いかな。という人であれば良いかもしれません。

埋没法・新埋没法



糸で止める方法は、たるみが軽度の場合は効果的です。
高めの位置に糸で止めることによって、上から垂れてくる皮膚をせき止める。というイメージです。
ただ、あまりにも高い位置にすると不自然かつ、目を開けるのが重くなるのでオススメはできません。
埋没法でまつ毛から10mm、新埋没法で13mm程が限界かと。。。
それ以上になると、不自然さや取れやすさが出てくると思います。

眉毛下皮膚切除



眉毛の下の皮膚を切除します。
目と眉毛の間の距離が少し狭まる効果もあり、目元がすっきりとした印象となります。
傷跡が表に見えてしまう不安があるとは思いますが、しばらくするとほとんど分からなくなります。
​最近若い方も増えていますが、基本的には目尻側のたるみが強い方にオススメの方法です。
目尻側に垂れ下がった皮膚が引きあがりますので目尻のシワ改善にも効果的です。
目元の印象を変えたくない人にもこちらがお勧めです。

全切開



こちらは二重を作る全切開に皮膚切除を沢山行う方法です。
二重の形も調整したい方などはこちらがオススメです。
外側の皮膚のたるみを沢山取りたい場合は、切開が外側に伸びてしまうのであまり沢山は取れません。
傷跡を二重のラインに揃えたい方や、二重を変えて印象を変えたい方などにはこちらがオススメです。


目のくぼみに対しても、
皮膚のたるみが改善すると改善します。
ただ、目を開ける力が不足している方は、内部の筋肉も引き締めて中も外も引き締めてあげることが重要です。
その場合は、新埋没や、全切開+挙筋短縮がオススメです。
目の大きさを変えたくない場合は、くぼんだところにPRPニューリバイブジータがオススメです。
ヒアルロン酸も良いのですが、あまり入れると目が重たくなったりしますので院長はPRPが好きです。

いろいろありすぎて・・・私の目で最適な方法って何?
と思う方、一度カウンセリングにご来院くださいね。
記事を閉じる
 


123[34] 
1件目~5件目 (170件中)