ブログ [レーザー]


12 
1件目~5件目 (7件中)
サムネイル

たるみの講演してきたよ in 博多

UP
 

土曜日の診療が終わり次第、小松空港に車で向かい。。
飛行機が遅延した影響で、福岡に降り立ち、ホテル到着がおよそ10:30。。
福岡市内から、福岡空港のアクセス、これは相変わらず最高ですよね。
京都もこんな形にならないかなぁ。と思ってしまう院長です。
スタッフにも、今度診療が終わって福岡にみんなで乗り込んで食い倒れよう。。。と誘ってみました。
意外と好感触。
近いうちに弾丸ツアーしてきます。

このまま寝るのも寂しいので、ここから予約し23時。。
ガッツリもつ鍋を食べに行ってまいりました。
しめはもちろんちゃんぽん麺・・・
こんな夜でもほとんどのお店が開いている福岡は都会だなぁっと思いながら完全な満腹状態でした。
とりあえず満喫です。



さて翌朝もしっかりと朝ごはんを食べ講演に・・
今回は機器を用いた、たるみ治療について話をしてきました。
レーザーでも十分にたるみ治療ができますよ。というお話ですが、
やはり手術をされる先生方は、本当にあがるの?という気持ちがあるようです。
でも私の写真や、デモの結果をみると納得せざるを得ない様子。
私も手術をしますが、手術を希望される方とレーザーを希望される方とでは根本の姿勢が少し異なる気がします。
手術を希望される方は、1回で結果を求める方が比較的多いですし、レーザーを希望される方はダウンタイムがない治療を重視されます。
ただ、レーザーの場合は回数や継続治療が必要となるためその点をきちんと理解していただく必要があります。
何に重点を置くのかによって治療の方向を決定していきます。
即効性?痛み?ダウンタイム?維持力?
とにかくたるみを取りたいのか、肌を綺麗にしていきながらたるみも取りたいのか。
など、いろいろと問診が重要なんですよ。

でも院長本当は、PRPやニードリングなどの再生医療が一番好きです。
PRPとレーザーを組み合わせるのも良いですよーとつい言ってしまうのでした。
最近ではフェイスリフトをした後に、ニードリングをされる方も増えてますし、結局はたるみをとった後に肌自体を綺麗に若返らせたほうが若返り効果が強く綺麗だなぁって思います。

医療機器によるたるみ治療ももちろん即効性や、ダウンタイムのなさでは非常に優れていると言えます。
でも時の流れと戦う武器は多いに越したことはないですよね。
説明を十分理解した上で、ご自身にあった治療を選択することが重要だと思います。

その後飛行機の便の都合で、途中で抜けて帰ることになったのですが、
慌てながら最後にラーメンを食べて帰りたい!と、福岡空港でラーメン屋さんに飛び込んだのですが。。。
あれ?魚介ベースなんだけど??
あ。東京ラーメンと丼に書いてある・・・
間違って東京のラーメン食べちゃいました。
脳みそが豚骨だったぶんショックが大きかったー

またリベンジしますっ!!
 
記事を閉じる
 
サムネイル

北陸初、再診たるみ治療機~HIFU~導入しましたヽ(・∀・)

UP
 

当院に来られる方は、割合としては再生医療を希望される方が多いのですが、ダウンタイムが全くダメ!!
という方もいらっしゃいます。

PRPも内出血や腫れが生じるリスクがありますし、ニードリングは当日赤みがあったり皮膚がむけるまで化粧ののりが悪かったりと、、、
得られるものは大きいのですが、やはりダウンタイムがあると言わざるをえません。

口コミで来られた方は、「友達がしていたからやりたい。」など結果を見ているので少々のダウンタイムは全く気にしません!!全力で!!という方が多いのですが。。。
やはり家族にも内緒。という方にはダウンタイムがない治療が必要となります。

今までは、IPLにてしみや肌質の向上を行いながらのたるみ治療を行なっていただいておりましたが、やはり回数がかかるので即効性があって、ダウンタイムがないのが欲しい!!という皆様の期待に応えたくて、新しい機械を導入しました。

北陸地区では初となります。
最新のたるみ治療機HIFU導入しました。
HIFUの中でも上質な最先端の機種をいれましたので、満足していただけると嬉しいです。

再生医療は、技術者の腕と、患者様本人の細胞活性が非常に重要となりますが、HIFUなどのたるみ治療機は熱反応によって強制的に引き上げますので、ある意味本人、細胞たちの努力なく、たるみを引き締めることができます。
強いのは、即効力ですね。
IPLと何が違うの?というと熱を入れる層が3段階あり、より深く熱を入れることができます。
皮膚の浅い部位。真皮、筋肉の上のSMASという筋膜。
3つのターゲットに熱を与えて引き締めることができます。
SMASは、実際フェイスリフトの手術をする際に引っ張る筋膜のことです。
なので、このレーザー「切らないフェイスリフト」と言われています。

半顔を施術すると既に上がっています。
当日はやや赤みが出ますが、翌日は全く問題ありません。
当日の赤みさえ嫌な方は出力を弱めで行なっていただいても効果はちゃんとあります。
院長、ちなみに赤みを生じやすい肌なのですが、欲張って強めに照射してみました。



どうでしょう?
ちょっと赤いですが翌日には引きました。。
左だけあてた状態ですが、左右差出てますよね。
使用前後の写真を載せようとも思ったのですが、素っぴんフルフェイスを載せるのはちょっと、やばすぎなのでやめときます。
ご自身でご体験くださいませ。
スタッフの反応は
「院長でこんだけ上がるならやってみたい。」
「院長たるみないと思ってたのに、たるんでたんですね。」
などと、辛口のうちのスタッフにしては高評価でした。
私自身は、たるみが引き上がった感は自分的にはよくわからなかったですが、目が開きやすくてすごく軽かったです。

ダウンタイムがないので、クラス会の前や結婚式前など土壇場でも威力を発揮できます。
詳しい説明や、HP掲載などが実はまだ追いついていません。
すいませんです。。
ブログが先になってしまいました。
今、少しずつ作ってます。

当院に既にご来院いただいている患者様には予約を取っていただいており照射開始しております。
詳しい説明希望の方は、まずカウンセリングにご来院くださいね。
 
記事を閉じる
 
サムネイル

IPLレーザー? フォトフェイシャル? 何??

UP
 

シミ相談の人が時々する発言。。
「IPLとLime Light(ライムライト)って一緒ですか?」
「エステでフォトフェイシャル受けたことあります。」
「光治療どれも一緒?」
・・・などなど

ネットで情報が多いぶん、皆様もやや混乱されているのかな。
まず、、、IPLというのはIntense Pulsed Lightの略です。(なんのこっちゃ?)
有害な紫外線はカットされており、それ以外の幅広い波長を生み出すことができます。

ちなみに、波長とは、光の長さのことです。
太陽光は色々な波長の光が集合しているのですが。。。
可視光線(目に見える光)としては7色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)に分かれ、それ以外に目に見えない赤外線や紫外線なども含んでいます。
波長は
短いほど皮膚表面に影響し、長いほど皮膚深部まで作用します。

例えば、一番攻撃力があり有害とされている紫外線が一番波長が短いです。(220~400μm)
日焼けすると痛かったり水疱ができたり肌トラブルが即時に出ますよね。
赤外線は760
μm以上です。
お肉を優しく中までじっくり焼いてくれるのは遠赤外線グリル。紫外線グリルではないですよね。
一般的には波長が長いほど優しく深部まで作用するというわけです。
その間が可視光線というわけです。

つまり、IPLは紫外線以外の複数の波長が含まれており、異なる症状に働きかけます。
シミ・そばかす・小ジワ・ニキビ跡・赤み・ハリ感等を同時に改善することができます。
またQswitchなどのレーザーでは除去が困難な「シミ」にも効果を発揮し、顔全体のトーンを明るくしつつ、肌質も改善するのがIPL治療の特長です。

その中で、LUMENIS(ルミナス社)が発売しているIPLが「フォトフェイシャル」と言われています。
この言葉が非常に有名になったので、エステでも一時期「フォトフェイシャル」という言葉を使用されるようになったのですが、この言葉は商標登録されておりルミナス社以外のIPL機械を用いている場合は「フォトフェイシャル」とは使用できません。
なので「エステでフォトフェイシャル受けていました。」というのは「✖️」ということです。

逆に光治療とは、光で治療する機器という総称で用いられていることが多いので、これは全体的に用いられています。
なので、いろいろな機械があるので一概にはなんともいえません。

ちょっとややこしいかもですが。。
IPLの中に、キュテラ社のライムライトや、ルミナス社のm22という機械があります。
ルミナス社の機械は威力が強い分、扱いが難しいところがあります。
その中でも、最新のm22は波長や出力、パルス幅、振幅回数。。。などなど全てがマニュアル設定可能ですので一つ一つの条件を選んで照射することができます。
スキンタイプによって強くも弱くも照射できる上に、脱毛やたるみなどIPLとは思えない優秀な機能の多様性があります。

  

一方、マイルドに開発されたマシンの一つがライムライト等です。
プログラムが3つあるので、だいたいCモードで照射します。
照射の強さのみを選ぶことができるので、肌質で強さを変更します。
とってもシンプル。
どの波長を照射したい。というのは選ぶことはできません。



一般的にはIPLはカメラのフラッシュのように1回で色々な波長をぱぱっと照射する形になります。
M22だけがマニュアル設定で細かく設定できるという特殊な機械になっています。
なので、この機械は看護師さんにお任せできません。
一人一人の肌の状態を毎回確認し、照射条件を微妙に変えながら行なっているのでマニアックすぎて誰にも任せられないのです。


あ。。話が少し長くなったので、この時点でもう皆様お腹いっぱいかもですね。
また、機械いや、機会があればなるべくわかりやすくお話ししたいと思います。
クリニックに来院の際にお気軽にお尋ねくださいませ。

記事を閉じる
 
サムネイル

長波長レーザーもばかにできないっ!

UP
 

記録的豪雨が降り続いていますが、皆様大丈夫でしょうか。
今日は、高速道路も電車も止まっている状況。
いろいろと心配です。
車で来られる方も、運転には十分注意してくださいね。

交通事情により午前中の長時間手術がキャンセルとなった為、スタッフに還元。。。
思えば10月からほとんど何もして上げられていませんでした。
ニードリングがやはり一番人気なのですが、これは2人が限界。
ここにいる皆に処置をする事を考えると。。。
ニードリング以外で、やりたい事があればという選択肢。

2人がIPL (photo facial)、1人がBNLS(顔やせ)、もう1人は意地でもニードリングが良い。とのことより、次回優先ニードリング権利獲得?(不明)

スタッフは患者様達が綺麗になるのを見ながら、自分もしたいな。と思っているのでスタッフの美に対する活力は患者様達自身なのです。
それでスタッフの肌を見てまた患者様達も綺麗になりたいと思っていただけると、相乗効果で良いなぁと院長は思います。
ちなみに院長自分の肌には自信がありません。。。
昔からシミができやすく、厄介な肌質なのです。

そんな院長は、、、 午後からまた手術があるため、軽く。。。と思いながらも
プロアドバンスドビタミン イオン導入!! の前に トーニングレーザーをスタッフに照射してもらいました。
トーニングレーザーは低出力で、細かく深く熱をいれていくレーザーです。
長波長レーザー(レーザーの波長が長いということ)は、比較的表面での熱を発生させず深い層にエネルギーを届けるため、深部のシミ・肝斑に効果があります。
シミを作る細胞を弱らせるというイメージです。 
なので、本来は低出力で回数をかけて行う治療です。
2年ぶりに照射するにも関わらず、普通より少し強めの出力を依頼した院長は・・・
ものすごく。痛かったです。
看護師にも、「患者さんでもこんなに痛がる人いませんよ」と言われてしまいました。

通常、トーニングレーザーは弱い出力から徐々に上げていきます。
メラニンが多いと、熱反応が強く起こってしまうからです。
そのため、初回〜2、3回などは毛穴に沿った赤みがでたり、ニキビが出る人がいたり、皮膚にざらつきの出てしまう方がでるため、低い出力から少しずつメラニンを減らしながら強くしていきます。
本来は、肌に余計な刺激を与えず、蓄積したメラニンを少しずつ回数をかけて減らしていきます。
回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導かれるというイメージです。

院長のように、隠れメラニンが沢山いるのに高い出力で照射すると花火のように熱が発生しすぎてしまいます。
その結果、皮が一枚向けました。
スタッフには、「院長!ニードリングみたいで、羨ましい。」と言われましたが。
いや違う。
ニードリングはちゃんとエビデンスを持って、炎症を起こさないように古い皮膚を一枚剥ぎ取っているのに対し、これは明らかに炎症とともに古い皮膚が剥けている。。。

ニードリングを愛する、今回治療しなかったスタッフには、
「先生、そんなことして肌、怖くないんですか?」といたって冷静に言われましたが。。。

基本的にニードリング治療を行うと、傷跡や炎症など総合的に治療可能なので痛めつけること自体はそんなに恐怖心が実はありません。

でも患者様には決してマネはさせられないと、強く心に思いました。
レーザーを照射される皮膚の状態によっては、ほんの少しの出力で結果が大きく異なることもあります。
院長は果敢に攻めますが、皆様真似をしないようご注意ください。

ちなみに、IPLを照射する際も、軽くロングパルスヤグレーザー照射を組み合わせています。
混合治療を行なっております。
使い方によっては、怖いことはもちろんありません。
でも、トーニングレーザーだけで肌を綺麗にするのではなく、最終的にはしみが薄くなった後にはたるみや毛穴など皮膚の質感自体を綺麗にする治療を追加されることをオススメしています。

治療方法が多すぎるので、悩まれるよりはまず症状の相談を・・・


 
記事を閉じる
 
サムネイル

ブライダル前に・・・親子ケア。人気です

UP
 

春が少しずつ近づいてますねぇ。
なんだかワクワクします。

この時期はやはり、ブライダル前の相談も増えます。
本人達はもちろんですが、お母さんも綺麗になりたいですよね。
いろいろな思いがあって、私も一緒にドキドキとしてしまいます。

両親、特に母様に多いのは、やはり、PRPですね。
ヒアルロン酸。。。と思い来院される方も、説明を聞いているとPRPを希望される方が大半です。
そして、ほとんどの方がその結果に満足して、帰る頃には笑顔になっています。
その瞬間が結構院長好きです。
こんな治療があるなんて、今まで知りませんでした。びっくりです。何で皆しないのかな?なんでヒアルロン酸する人がいるの?などとよく聞かれます。

2年前に国の指定する再生医療法案に取り込まれ、国が指定する医療機関登録および施術医師登録が必要となりました。
それ以前は誰もが行える治療でしたが、難易度が高いのでいろいろとありまして、、、駄目になりました。
今は、無資格で勝手に行うと、法律で罰せられるのです。
認定治療となってからは、施術するDr.もぐっと減ってしまっている上に、認定を得ている医師達はそんなに広告作業を行わないので、今後もそんなにメジャー化することはないかと。。。
当院では、口コミで来院される方が多いかもです。

さて、主役である娘様が希望されるのは。。
ニキビが多い方や、ニキビ跡の強い方は、やはりニードリングが人気です。
短時間でぐっと綺麗にする事ができます。

あとは、背中の脱毛やIPLレーザー治療も人気ですね。
やっぱりブライダルウエディングドレスは背中をばっさり見せないと!!



費用をあまりかけずに、綺麗にしたい方に一番人気はビタミントリートメントパック(イオン導入)
背中も顔にも行って帰る方が多いです。
すべすべになって毛穴も引き締まりますよ。


この写真、私の知人なんですが、写真撮っても良い?というと、かちんこちんに直立姿勢してくれました。
本当はもっとリラックスしてうけてくださいね。( ^ω^ )

もちろん。脇脱毛もお忘れなく!!
ブライダルの時だけでも毛が少ない方が良いという方は、一ヶ月から2週間前に一度あてるだけでも医療用脱毛は威力が違いますよ。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ほんの少しでも、皆様の幸せのお手伝いができれば。。と思っています。
いつでもお気軽にご相談くださいね。(⌒▽⌒)

 
記事を閉じる
 


12 
1件目~5件目 (7件中)