ブログ [目]


12 
6件目~8件目 (8件中)
サムネイル

確実なのはやっぱり〜まぶた全切開〜

UP
 

先日小切開を受けられた方(4/19ブログ参照)が、自分が二重になれるということが嬉しくて、もっとくっきりとした二重にしたい!!と全切開を受けに来られました。(今まですぐにとれていたので、自分が二重になれるとは思っていなかった様子)

まだやって約一ヶ月なので、もう少し最初に希望した奥二重を楽しめばどうでしょう?と提案したのですが、
あまりにも痛くなかったので、全切開に踏み込む勇気が出ました!!とのこと。。。

外人さんのようにくっきり二重が良いです。と思い切った提案。
眉毛と睫毛の間が狭いため、太すぎると変になるので華やかな感じにしましょうと、前回の小切開の傷跡を利用したライン付けとしました。
全切開は小切開に比べ、くっきりとしたラインが描けます。
この患者さんのように、埋没法が何度やってもすぐに取れてしまった既往を持つ方(当院ではやったことありませんが・・・)や、まぶたが異常に分厚い方はお勧めです。

この患者さんは特に腫れやすいまぶたをしてます。
まぶたが薄い人よりは分厚い方は腫れやすい傾向があります(*_*)


小切開後




全切開直後





全切開24時間後



全切開48時間後



全切開1週間目





抜糸に来られた際に、
「全然腫れは気になりませんでした。っていうか、、旦那に気づかれなかった!!!」と衝撃の言葉が。。。
いや、旦那様気づいてあげて下さい。
結構腫れてますよ…

5日目に友達と会食しても気づかれかなったようです。
「埋没法より全然痛くないから、友達に勧めておきました。」とまたまた衝撃の発現がありましたが、埋没法もそんなに痛くないとちゃんとお友達にお伝えくださいね。とお話ししておきました。

腫れた雰囲気はもう少し続くのと、傷の赤みがまだ目立ちますが、1ヶ月ほどで落ち着きます。
傷の赤みも個人差が大きいです。

まぶたは個人個人で分厚さや、硬さ、目頭とのバランス等本当に奥が深いです。
全切開はその点確実なライン付けを行う事ができますが、やっぱり気になるのはダウンタイムですよね。
傷跡についてはしばらくは赤みや傷感がありますが、時の経過とともにほとんど分からなくなります。

腫れも傷跡も、ラインも個人個人でかなり差が出ます。
あくまでも一例として参考にしてくださいね。(╹◡╹)



 
記事を閉じる
 
サムネイル

まぶた「小切開」人気です(╹◡╹)♡

UP
 


皆様が様々に悩まれているまぶた!
最近の傾向としては、小切開が人気です。
勿論、埋没法と新埋没法も多いですが、皆様が結構気にして、いろいろなサイトを見て悩んでいるという声を聞くので、当院の一例を載せますね。



分厚いまぶたで、眉毛との間隔も狭くかなりラインが入り難い患者さんです。
他院にて6点固定をしてもらったそうですが、1年も経たないうちに何と無くラインが残っている感じで取れてしまった。局所麻酔の痛みが強烈で、もう一度施術を受けに行く勇気がないと当院受診されました。

埋没法か新埋没で悩み中…との事でしたが、再び取れるのが嫌ならと、、まぶたの性質上切開をお勧めしました。

最初は「切るのとか、怖いっ無理っ」とおっしゃっていましたが、当院では麻酔量極微量の0.05mlでやるから埋没法よりも痛くないよ。とお話し。
埋没法では約0.2mlほど使用するので…目も裏返さないし、などとお話し。(世間よりは埋没法の麻酔量もかなり少ないですよ)

と言う事で決心して頂けました。
ラインは今までの埋没法のラインで良いですとの事より、やや控え目なデザインとなりました。

            

施術直後です。
ラインが深く入るので目が大きくなります。
切開は約1センチ程です。
全然痛くないっ( ˙-˙ )と感動して頂けました。
はぁ…良かった(^。^)

    



24時間後です。
ほぼ腫れてないので、お仕事も無理なくいけますよ。



 

48時間後です。


    


1週間です。
こんなに腫れないなら、もっと欲張って太いラインにすれば良かったー。
とおっしゃって頂けましたが、目は華やかになってますよ。
とお話し…
腫れやすいまぶたですがあまり腫れず痛みもなく喜んで頂けました(^ー^)
傷は最初は赤みがありますが、徐々に馴染んで分からなくなります。
当院では1ヶ月後に来てねとお話ししてます。
ちゃんと経過もみていきますよ。

まぶたの状態で何がベストなのかを含めきちんとカウンセリングしますので、ネットを沢山見て悩んでいる方一度ご相談くださいね。(^∇^)


追伸…
やはり太いラインが欲しくなり、1ヶ月後に全切開を受けられました。(*´-`)
参考にされたい方は5/30のブログをご覧ください。


 
記事を閉じる
 
サムネイル

皆が気になる埋没法 症例

UP
 

二重の処置としては、当院では
埋没法、新埋没法、小切開法、全切開法 と大きく分けると4つの手術手技をご準備しています。
本人の希望と、まぶたの状態に合わせ、しっかりとしたカウンセリングを行い最適な手術方法を選択して頂けます。

今回は、埋没法を行った患者様から、術後の腫れが少なく翌日の仕事も大丈夫でした。
と、喜びのmailを頂きました。
その写真があまりにも綺麗にまとまっていたため、ブログに使っても良いですか?と訊ねると、快諾いただきました。
本当にありがとうございます。
感謝です。

術前

術後当日

術後翌日

術後48時間

周囲の人にも違和感なく気づかれないとのことです。
二重快適ライフを送っていると連絡をうけ、私も嬉しくなりました。

まぶたの分厚さや、硬さはもちろん各個人で異なりますので皆が同じ結果ではありませんが、痛くなかった。腫れてない。などの声をいただき、皆が笑顔で帰って頂けると私としてもとても嬉しいです。

これからも、日々技術の向上に努めて参ります。

 
記事を閉じる
 


12 
6件目~8件目 (8件中)