ブログ


123[51] 
1件目~5件目 (252件中)
サムネイル

皮膚が薄い人:豊胸インプラントすると?

UP
 

当院ではインプラント手術が多いので、乳房再建の人や豊胸目的の方など色々とお悩み相談を受けております。
皮膚の厚みや硬さ、伸展率も人によって本当に色々と異なります。

その中でも、皮膚が非常に薄く、肌のコンディション的にも幼少時からのアトピーがありなかなか厳しい方が豊胸相談に来られました。
通常は皮膚が薄い方については大胸筋下挿入をお勧めしており、アトピーなど皮膚の瘢痕(傷痕)が目立ちやすい体質の方には脇の切開をお勧めしたりしているのですが。。。
この方は、私のブログを熟読してきたと、、来院された際に
乳房下溝線切開の、乳腺下で手術を受けます!!と説明をする前から決めてきていました。
皮膚の特徴からも、大胸筋下の方が安心?だけど良いのか。と確認しても、
「よせてあげて」が自分にとって最も重要なことなので乳腺下が最重要とのこと。
希望通りの手術を行うこととしました。
また、当院モニター制度はないのですが本人がモニター希望とのこと。
皮膚が薄くて、大胸筋下にするか乳腺下にするか迷っている方は非常に多いのでモニターとして使用させてもらうことにしました。

術後4ヶ月後の写真を提示します。







かなり柔らかく自然な胸ができました。
皮膚の薄さは当院の歴代トップ3にはいりますが、Motivaは意外と自然に馴染むなと思います。
容量的には265cc  高さは約3.8cmアップです。



傷跡もそんなに目立たず、本人は全く気にされていない様子です。



ブラジャーをして寄せて上げてを楽しんでいるようです。
現在術後1年目ですが特に問題なく、ファッションを楽しんでいる。
といつもすごく楽しそうに来院してくれます。
胸は顔のように外から見えるものではないのですが、皆様自信がつくのか姿勢が良くなってファッションが変わったり、明るくなる方が多いです。
当院では定期経過観察を継続しますので、約1、2年に一度来院を伝えています。
今後も見守り継続していきます。

色々と悩むとは思いますが、人それぞれ求めるものが異なるものです。
きちんと主治医と相談し、納得して手術を受けましょうね。
ちなみにちゃんと乳がん検診も受けましょう。
この方は術後1年目の際に、乳がん検診も行ってきて問題なかったです。
と笑顔で言っていただけました。
何事も安心が一番ですよね。

 
記事を閉じる
 
サムネイル

幹細胞順化培養液配合 クリーム 

UP
 

当院に来院される患者様に人気な再生医療。
PRPやニードリングなどなかなか予約が取れないと皆様に叱られております。。。
すいませんです。

さて、それは置いといて。。。
そういったアグレッシブな治療は嫌、怖い。
だけどある程度効果が欲しい。
目の下のちりめんじわやたるみが気になる。。
という方も多いかと思います。

ビタミンを導入しながら肌そのものを健康的に導くビタミン療法も最近目の周りのハリや小皺対策に新製品がざくざくでてます。
リビジョンのリボックス8やオバジのGファクターアイセラムなど目元用が新発売されていますので興味のある方はスタッフまで。

さて、今回紹介するのはビタミンとは全く異なる加水分解幹細胞順化培養液(STEM-CM)配合美容液です。
ロート製薬さんから発売されている ステムサイエンスMDクリーム です。



脂肪幹細胞の培養上清を使った化粧品自体は、幹細胞が話題になった時点でものすごく増えたので、ある程度身構えていました。
話題になると一気に新製品が増えるからです。
当院では自分の力で自分自身の線維芽細胞を元気にしたり、サイトカインを放出させる治療方(再生医療)があるのでわざわざ化粧品で導入しなくても良いかな。
と正直考えていました。
ただ、この化粧品はコラーゲンの産生量などデータがしっかりと出されており、学会でも発表されていてエビデンスがあります。
幹細胞美容液に興味のある方、再生医療までは怖いという方のために採用しました。

幹細胞が入っているわけではないですよ。
幹細胞が分化増殖する過程で生じたサイトカインという細胞が元気になる物が入っています。

使用開始後約2週間ほどで肌のハリ感、目の周りや法令線などの乾燥小皺が改善されます。
クリームの質感が非常に良いです。

興味のある方は、スタッフまで気軽に問い合わせくださいね。
記事を閉じる
 
サムネイル

とある休日・・

UP
 

とある休日・・・
シリーズ化しようかな。
なんて。
そんなにみんなも興味ないかな。。。

第4水曜日ですが、今日は福井日赤に手術応援に行ってきました。
時々患者様に、「先生頼んだら日赤に来て手術してくれるんですか?」と聞かれますが
基本的には患者様からの逆指名はできません。
日赤の先生が私を必要な時に、声がかかるといった感じです。

福井済生会病院は乳房再建に関しては、もちろん指名してもらえます。
患者様に頼まれたら、参上しますよ。

さて、福井赤十字病院を辞めてから早くも9年近く経つわけですが、未だに手術室の看護師さんや麻酔科医の中には顔馴染みの方がいてくれています。
すごい安心感があります。
目しか見えてないのによく私とわかっていただけて・・・光栄です。


こんなん。。

やっぱり規模の大きい病院の手術室もすごく居心地が良い。
あの空気感もやっぱり好きですねぇ。

そんなこんなで手術が終えた後は、美味しい物!!
福井といえば!!
蕎麦ですよね。
結構おいしいお店が散在しています。
天丼だって食べちゃいますよ。



午後からは通常済生会病院で乳腺外科外来を行っていますが
今日はお休みです。
たまにはお家でのんびり過ごそうと思います。

もう10月が終わろうとしています。
もう年末の準備が必要ですね。
皆様寒暖差が激しくなっています。
お身体ご自愛くださいね。
 
記事を閉じる
 
サムネイル

とある休日・・

UP
 

第一水曜日は、滋賀県にある日野記念病院にて美容皮膚外来診療をしている院長です。
京都大学大学院の時のバイト先ですが予約の関係で現在も奮闘中。
現時点で来年の8月の予約まで埋まっています。。
さて、今後どうすれば。。。と考えながら
とりあえず目の前の必要とされている患者様に対し、全力で頑張ってます。
先のことはその時に考えよう。
前向き前向き。。。
現在勤務中ですが、少し時間ができたのでブログをぽちぽち。

休みの日、
最近少しずつ活動を開始しております。
いつもいつも働いているわけではありません。
時々患者様に
「先生ちゃんと休んでる?倒れられると困るからちゃんと休んでね。」
などと優しい言葉をかけていただいております。
ありがとうございます。
でも大丈夫ですよ。

最近京都にはあまり帰っておらず、ほぼ福井で過ごしています。
意外と50分前後移動すると海だったり山だったり、温泉だったりいけます。

10年以上辞めていたことを始めてみようと。
久しぶりにバイクに乗ってきました。
開業しだしてから毎日細かな手術があるため、基本的には手に負担がかかることはしません。
怪我をしてもみんなに迷惑がかかるので自粛してました。

そろそろ乗ってみようかな。。。と安全運転で行ってまいりました。




越前までのんびりと風に吹かれながら移動して、もちろん海鮮もぐもぐですよ。
ありがたや〜
太平洋に比べるとやっぱり日本海は暗くて重いイメージですが、良いところもありますよ。
最近は快晴の日も増えた気がします。

明るいおひさまの下で海鮮食べられるなんて幸せです。




皆様もこんなご時世だからこそ今までやっていなかったり、諦めていたことを始めてみては?
今年ももう少しで終わりです。
やり残したことはやってしまいましょー

記事を閉じる
 
サムネイル

脂肪融解注射新しくパワーアップです!!

UP
 

食欲の秋!!やってきましたね。
また、自粛による体重増加。
色々な悩みあるかと思います。

今まで脂肪融解注射  アクアリクスを使用していましたが、
新しく lipolitics plus ご準備しました。
製品の特徴としては、診療メニューページを見てもらうと良いかと思いますが・・・
ブログしか見てないという方が意外と多いのでここでも説明しますね。

リポリティックプラスは⼤⾖由来のフォスファチジルコリン (5%)、デオキシコール酸2.5% を主成分とした脂肪溶解注射です。
少ない回数で効率よく、ターゲット部位の脂肪を除去、さらにセルライトを分解する効能が特徴です。
⾼い脂肪除去の効能と共に、リバウンドしにくい体質になることも期待できます。



ポルトガルを本社とするMesosystem S.A.社製

 

リポリティックプラスの主成分

◆フォスファチジルコリン

植物および動物の細胞膜に広く存在し、細胞膜に豊富に存在する大豆レシチンから抽出したリン脂質です。
脂肪分散(乳化)作用があり、脂肪細胞の細胞膜の間に⼊り込み、脂肪細胞を細かく分解します。
分解した脂肪細胞はリンパに吸収され汗や呼吸中の水分として、または血液中に吸収され便や尿として体外へ排出されます。
局所または全⾝の脂肪減少効果が証明されている成分です。

◆デオキシコール酸

FDA(⽶国⾷品医薬品局)により、脂肪細胞膜を物理的に破壊することで、脂肪細胞を溶解させる効果の有効性が唯一認められた製品であるKyvella(カイベラ)を有効成分です。脂肪細胞を破壊、乳化を促進してして痩⾝効果をもたらし、再度脂肪をため込むことを防ぎます。



二つの成分を混合することでデオキシコール酸が脂肪細胞を溶解し、フォスファジチルコリンが放出された脂肪の分解と排出を行います。
さらに、フォスファジチルコリンは隣接する粘膜をデオキシコール酸の腐食作用から保護する役割が大きいと言われています。
デオキシコール酸のみでも脂肪細胞は溶解されますが、フォスファジチルコリンと組み合わせることで、痛み、あざ、炎症が軽減されます。
脂肪細胞が溶解されると、炎症反応のマクロファージによってゆっくりと除去され、治療領域の脂肪が減少すると同時に、新たに生成されたコラーゲンにより皮膚を引き締めます。

デオキシコール酸の脂肪分解作用がとにかくすごいわけなんですが、その濃度がアクアリクスの3倍入っています。
アクアリクスの痛みはかなり強かったので、濃度が3倍ってやばいのでは。と心配していましたが、フォスファジチルコリンによる保護作用によって痛みがかなり軽減されています。
大豆成分様様です。
これは、アクアリクスをうっていた方に使用すると、痛みの違いに皆様びっくりしています。
効果も強いのに痛みが軽いって最高じゃないですか。

またこのメーカーは 、「痛くなければ効果などない!!」とかなり強気の発言をされているようです。
その意見には賛成ではあるのです。
通常はキンキンに冷やして注入を行います。
また、希望者には、塗り麻酔を行うことも可能です。

どうしても自分では落とせない脂肪がある方、まずはご相談を。
 

記事を閉じる
 


123[51] 
1件目~5件目 (252件中)