ブログ

13~15件目 (265件中)
rss

エンビロン Electro-sonic DF Mobile 使用注意ですよ


エンビロンから発売され、何度も完売し入手困難と言われたエレクトロソニックDFモバイルですが、使用方法が非常に難しいのでこちらで説明しておきますね。(今は購入可能です) 私自身、エレクトロソニックDFモバイルがでた。と担当から聞いたときは、美顔器がでた。 程度の認識で、特に自分が使うこともなく正直スルーしていました。 しかし、患者様の美意識は非常に高く、がんばって綺麗になるぞ!! ということで購入される方が多い印象でした。 ところが、その後 「レチノール反応? 肌荒れで辛い。」 「顔にできものができて困っている」 など、購入された方達からの困った相談が急増しました。 やはり、自分が使用しないとわからないため、院長も購入し使用してみました。 すると連続使用3日目から顔にブツブツが出ました。 久しぶりのブツブツです。 なるほどこれか。。。 と担当者と相談。 2年以上Aブーストを使用している方からも、急に [...]

記事を開く

エンビロンから発売され、何度も完売し入手困難と言われたエレクトロソニックDFモバイルですが、使用方法が非常に難しいのでこちらで説明しておきますね。(今は購入可能です)



私自身、エレクトロソニックDFモバイルがでた。と担当から聞いたときは、美顔器がでた。
程度の認識で、特に自分が使うこともなく正直スルーしていました。
しかし、患者様の美意識は非常に高く、がんばって綺麗になるぞ!!
ということで購入される方が多い印象でした。

ところが、その後
「レチノール反応? 肌荒れで辛い。」
「顔にできものができて困っている」
など、購入された方達からの困った相談が急増しました。

やはり、自分が使用しないとわからないため、院長も購入し使用してみました。

すると連続使用3日目から顔にブツブツが出ました。
久しぶりのブツブツです。
なるほどこれか。。。
と担当者と相談。

2年以上Aブーストを使用している方からも、急にレチノール反応が出たとおっしゃるので、そんなに浸透率が上がるのであれば逆にすごいと思います。
しかし、使用方法を間違えると一時的ではあれ肌荒れします。
それを乗り越える気合がある方は良いのですが、通常肌を綺麗にしたいと気合を入れて購入したのにも関わらず、肌が荒れてしまうと凹みますよね。

エレクトロソニックは一箇所に当てて数秒待たなければならないのですが、乾燥している状況だと火傷のリスクや肌荒れのリスクが上がってしまいます。
そのため、一箇所に塗ると乾燥する前にDFモバイルを使用しなければなりません。
塗ってはあて、塗ってはあて。です。
そうなると、片面で頬で2プッシュ、目の周り1プッシュ、おでこ1プッシュ
 両面でトータル8プッシュ
 口周り(顎・上口唇)で1~2プッシュ必要です。
つまり、一度DFモバイルを全顔で使用するとなると9~10プッシュ必要となります。
それを何で行うかということになりますが、A-ブーストでは量が過剰となってしまいますのであまりお勧めできません。
また、DFモバイルを使用することで、普通に塗るよりも30倍もの浸透率が上がります。
過剰すぎます。
そのため、オススメは、セラムで導入を行なってください。
セラムは正直どれでも良いです。
その後顔のお肌のキャビテーションが出来上がっていますので、何を塗っても浸透率は上がっています。
セラムの後にブーストを入れるとしても2度モバイルを使用する必要はありません。
A-ブーストを2プッシュぬれば浸透率は30倍ですので十分です。
A反応が怖い方は、1プッシュから始めても良いかもです。

一応毎日使用できると書いてはありますが、セラムの使用量を考えても贅沢すぎて毎日はお勧めできません。
通常クリニックで受けていただいているイオン導入の約50%ほどの効果があるとも言われています。
週に1、2度でも十分すぎるほど贅沢です。

思った以上に効果が強いということがわかりましたので、使用の仕方を気をつければ十分武器になりますよ。
すごい嬉しいことですが、使い方を間違えると肌トラブルが起きますので使用注意です。

メールを読んで??だった方、肌が荒れたからと言って使用を中止するのではなく気兼ねなくご相談くださいね。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

寒波襲来!? 


今日は第一水曜日! ということで、滋賀県の日野記念病院で美容皮膚科医勤務してきました。 昔からブログを読んでくれている方は、まだ先生行ってたの!?と思ってくれているはず。 そう、私が京都大学大学院時代にバイト勤務していて、現在に至る。 患者様にも、先生突然来なくなるとかやめてよっ。と言われていますが、はたしていつまで頑張れるかなー 月に一度だけ行っているため、現時点で11月まで予約がすでに埋まっておりますので、このままいくと辞めどきがわからなくなっているのも現実ですが。。。 皆様に必要とされている間はできる限り頑張りますね。 さて、最近インフルエンザや新型コロナウイルスなどかなり風邪がはやっていますが、皆様体調崩さずに過ごせていますか? 乾燥は良くないので適度な加湿を行なって、手洗いうがい、睡眠・栄養とりましょう。 わかっているけど、なかなかできないのが現代人。 私は、手袋を頻繁に変えるのは昔から [...]

記事を開く

今日は第一水曜日!
ということで、滋賀県の日野記念病院で美容皮膚科医勤務してきました。
昔からブログを読んでくれている方は、まだ先生行ってたの!?と思ってくれているはず。
そう、私が京都大学大学院時代にバイト勤務していて、現在に至る。
患者様にも、先生突然来なくなるとかやめてよっ。と言われていますが、はたしていつまで頑張れるかなー
月に一度だけ行っているため、現時点で11月まで予約がすでに埋まっておりますので、このままいくと辞めどきがわからなくなっているのも現実ですが。。。
皆様に必要とされている間はできる限り頑張りますね。

さて、最近インフルエンザや新型コロナウイルスなどかなり風邪がはやっていますが、皆様体調崩さずに過ごせていますか?
乾燥は良くないので適度な加湿を行なって、手洗いうがい、睡眠・栄養とりましょう。
わかっているけど、なかなかできないのが現代人。
私は、手袋を頻繁に変えるのは昔からですが、それよりも頻繁に手を洗いすぎてもう指も爪もぼろぼろです。
でも、患者様に接する手前一人一人の診察の前に完全な手洗いを行なっております。(当たり前ですが)
なので、診察の際に、この人、手ボロボロやな。とか思わないでくださいねー
結構気にしてたりしますが、保湿が追いつきません。

クリニックにも新しい、業務用の加湿・ウィルス除去機導入しました。
皆様に少しでも安心してお過ごしいただけるよう配慮していますが、体調不良の場合は無理せず予約の延期などご連絡ください。
くれぐれも無理しないでくださいね。



さて、夜はいつもの内科医女医とともに行きつけの京都のイタリアンCentiに行ってきました。
このお店大好きで、2、3ヶ月に一度は出没します。
その女医さんは某病院の感染を全て任されているようで、院内プロトコールを作るのに大忙しとのこと。
患者が発症した場合に、どう受け入れてどこにどう連絡するなど全ての道順を作っているとのこと
それが一番大変だけど重要な役割ですね。
2週間前後で状況が変化するということなので、皆様あまり過敏にならずに感染対策だけ注意していきましょうね。

さて、夜は寒波襲来とのことより朝より夜動こうと、京都から福井へ向かいましたがなかなかの天気で前が見られませんでした。
トラックが滑って立ち往生もしてましたよー
逆にあぶなかったかなぁ。
いつもの1.5倍ほど時間かかっちゃいました。



とにかく!!
皆様たいちょうにはくれぐれも気をつけてこの冬を乗り越えましょう
 




記事を閉じる
ページの先頭へ

最新の超音波機器導入しました


なになに!? またどんな最新美容医療機器が入ったの? と思った方、申し訳ないです。 今回のは検査治療器になります。 一般的にはエコーとか言われているものですね。 産婦人科さんとか、検診でよく使われているあれです。 最近のものは非常にコンパクト化していて、パソコンのようになっています。 しかも性能は非常に良くて、私が選んだタイプは正確にターゲットに向かって穿刺できるタイプのものです。 麻酔科医が神経ブロックなどで好んで使用するタイプのものです。 小さいのにすごいですよね。 男性の方などは、結構見て感動してくれます。 すごい世の中ですね。とか言っていただけます。 何に使うのかというと。 一番大事な検査はやはり乳腺ですね。 インプラントを入れた方や、ヒアルロン酸や脂肪を注入された方などのフォローで必ず必要となります。 インプラントの場合は、乳がん患者さんのフォローもそうですが、当院では豊胸の患者 [...]

記事を開く

なになに!?
またどんな最新美容医療機器が入ったの?

と思った方、申し訳ないです。
今回のは検査治療器になります。

一般的にはエコーとか言われているものですね。
産婦人科さんとか、検診でよく使われているあれです。

最近のものは非常にコンパクト化していて、パソコンのようになっています。
しかも性能は非常に良くて、私が選んだタイプは正確にターゲットに向かって穿刺できるタイプのものです。
麻酔科医が神経ブロックなどで好んで使用するタイプのものです。



小さいのにすごいですよね。
男性の方などは、結構見て感動してくれます。
すごい世の中ですね。とか言っていただけます。

何に使うのかというと。
一番大事な検査はやはり乳腺ですね。
インプラントを入れた方や、ヒアルロン酸や脂肪を注入された方などのフォローで必ず必要となります。
インプラントの場合は、乳がん患者さんのフォローもそうですが、当院では豊胸の患者さんもできれば年に一度は診察に来院されるようにお話ししています。
乳がん患者さんはきちんと来てくれますが、豊胸の患者さんは時々抜けますね。
それでも何年かに一度はちゃんと来てくれますので、その際に触診や、場合によっては超音波検査を行う形をお勧めしています。
手術は行えば終了ではなく、やった後の長〜い人生を見据えて行いましょうね。
特に他院で行われた注入物の場合は(意外と相談が多い)、どこにどれぐらい入っているのかが問診ではわからないので、こういう検査機器があると非常に助かります。
ヒアルロン酸のしこりなどが気になる方にはエコー下穿刺を行なってヒアルロニダーゼで溶かすことなどもありますし、脂肪の嚢胞(シスト)などもエコー下穿刺を行なって内容物を抽出したりします。


それ以外にも顔の注入物でも威力を発揮します。
他院で入れたヒアルロン酸など、相談に来院される方も多いですがどこにどれくらい入っているのか、胸だけじゃなく顔でも意外と皆様わからない。とおっしゃられる方が多いです。
顔に入れるのになぜわからないのだろう。。。
と少し不思議な感じはしますが、やはりまだまだ美容はおまかせ感が強いのかもですね。
当院ではどこにいれるかは細かく相談していれるようにしていますが、伝わっているかな?
どこがどんな感じに気になるのかをしっかりと医師に伝えて、注入する部位や物をきちんと理解して施術を受けなければ絶対ダメですよ。

美容治療もきちんと、アフターフォローも含め安心な形でお届けできるよう、使用する物も、検査機器も充実させておりますので皆様ご安心を。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

13~15件目 (265件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.