ブログ

16~18件目 (223件中)
rss

眉間のシワ〜眉間ボトックスについて


眉間のシワについては、結構相談が多いです。 ・怒っていないのに、怒っているように見られる ・気むづかしそうに思われる ・顔の正面にシワがあるって嫌 など、いろいろと気になる部位ではありますよね。 眉間のシワについては、シワを寄せてしまうという筋肉の動きを抑制することが非常に重要です。 シワは、何度も同じ位置の皮膚をへこませることによってだんだんとその部位の皮膚が戻らなくなり深いシワとして刻まれていきます。 なので皮膚をへこませるという行為をやめない限りはどんどんシワが深くなる。ということになります。 ちなみに。。。眉間については、シワレベルがあります。 力を入れるとシワはよるけど、それ以外は全く問題なく元に戻る これが一番軽度な状況です。 それが深刻化すると、力を入れていようが入れていまいがシワが刻まれている状況となります。 眉間ボトックスについては、眉間のシワを寄せる筋肉(皺眉筋や鼻根筋) [...]

記事を開く

眉間のシワについては、結構相談が多いです。
・怒っていないのに、怒っているように見られる
・気むづかしそうに思われる
・顔の正面にシワがあるって嫌

など、いろいろと気になる部位ではありますよね。

眉間のシワについては、シワを寄せてしまうという筋肉の動きを抑制することが非常に重要です。
シワは、何度も同じ位置の皮膚をへこませることによってだんだんとその部位の皮膚が戻らなくなり深いシワとして刻まれていきます。
なので皮膚をへこませるという行為をやめない限りはどんどんシワが深くなる。ということになります。

ちなみに。。。眉間については、シワレベルがあります。
力を入れるとシワはよるけど、それ以外は全く問題なく元に戻る
これが一番軽度な状況です。
それが深刻化すると、力を入れていようが入れていまいがシワが刻まれている状況となります。

眉間ボトックスについては、眉間のシワを寄せる筋肉(皺眉筋や鼻根筋)などに注入し、筋肉の動きを抑制させます。
寄せようとしても寄せられない状況にします。
人によって筋肉の力が少し異なるのでそのバランスを見ながら注入していきます。
左右の筋肉バランスが異なる方や、それ以外の筋肉も過緊張になっている方もいるので最初に打った後、10日前後でタッチアップ(再注入)を行う場合があります。
そのため、人個人によって注入場所、注入量が少しずつ異なる治療となります。

使用するボトックスについても、ものすごく種類があります。
当院で使用しているものは、日本で唯一国が認めているアラガン社製を使用しています。



ボトックスは抗体ができてしまうと、効かなくなるので不純物が少ないちゃんとしたものを使用することが重要です。
これは、毎回粉を溶かして使用できるのでフレッシュなところも気に入っています。
ボトックスの中には、液体で売られているものもあり、活性が保たれているのはすごいなぁと思ったりもしますが。
やはり安心、安全が最優先です。

シワのレベルが軽度の方については、ボトックスだけで皮膚がぱーんっとはりシワが全くなくなります。
これは非常に満足度が高く、皆様ものすごく嬉しいと言っていただけます。

ただ、シワのレベルが重度の方については、シワは薄くなるけど消えていない。という状況になります。
この場合は、ボトックスをうったのにシワが消えてないんですけどー!?
となると思います。
ボトックスをうってもシワが残っている場合は、すでに皮膚自体が繰り返し凹まされることでダメージを受けて変性してしまっている。ということになります。
その場合は、皮膚そのものを修復する必要があります。
当院では、PRPや、ニードリングで肌を修復していく方が多いですが、一般的にはヒアルロン酸で凹みの修復(膨らませる)を行なっている施設も多いかと思います。

「ボトックスは、シワを消す治療」
と思っている方・・・
実際は少し違うのでその点も十分考えて主治医とご相談を・・
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

NAVISION DR リニューアルです


お待たせしました。 NAVISION DR がリニューアルされます。 効果が強化されるのは嬉しいかぎりですね。 普段エンビロンを書くことが多いのですが、当院その他のドクターズコスメも扱っております。 NAVIONS DRは、美白成分に力を入れているため肝斑やとにかく美白に悩み深い方にオススメしています。 一方エンビロンのビタミンAは、肌そのものを元気に若返らせることを目的としているのでエンビロンを基本としながらNAVISION DRを加えるということもお勧めしています。 何が新しくなったかというと、新成分が配合されました。 今までは、トラネキサム酸と4MSK(1 4-メトシサリチル酸カリウム塩)を中心としたW美白がポイントでしたが、そこにステムラン DG(ステムラン173+DL-アラニン グリセリン)が新しく配合されました。 聞きなれない? 少し解説すると・・・ 肌には幹細胞というものがあります。 幹細胞は、脂肪にも毛髪にも骨髄にもあるのですが、細胞を作り出す [...]

記事を開く

お待たせしました。
NAVISION DR がリニューアルされます。
効果が強化されるのは嬉しいかぎりですね。



普段エンビロンを書くことが多いのですが、当院その他のドクターズコスメも扱っております。
NAVIONS DRは、美白成分に力を入れているため肝斑やとにかく美白に悩み深い方にオススメしています。
一方エンビロンのビタミンAは、肌そのものを元気に若返らせることを目的としているのでエンビロンを基本としながらNAVISION DRを加えるということもお勧めしています。

何が新しくなったかというと、新成分が配合されました。
今までは、トラネキサム酸と4MSK(1 4-メトシサリチル酸カリウム塩)を中心としたW美白がポイントでしたが、そこにステムラン DG(ステムラン173+DL-アラニン グリセリン)が新しく配合されました。
聞きなれない?
少し解説すると・・・
肌には幹細胞というものがあります。
幹細胞は、脂肪にも毛髪にも骨髄にもあるのですが、細胞を作り出すことができる大基の細胞です。。
この細胞があるから、肌細胞が死んで垢として去っていっても、新しい皮膚が生まれて皮膚構造を維持することができます。
肌細胞の母みたいなものです。
つまり、表皮幹細胞は肌の再生力の要となりますがそれを維持することに非常に重要なものが、肌の表皮と真皮の間にある基底膜といわれているものです。
その構成成分であるラミニン511の分解、つまり破壊を抑制するものがこのステムランと言われています。
ちなみにラミニンは、紫外線と加齢によって壊れたり、再性力が減少したりで失われていきますよー。
怖いですね。
もう少し簡単にいうと。。。
紫外線により基底膜がダメージを受けることでシワ、シミが形成されます。
さらに、もちろん基底膜がダメージを受けると表皮幹細胞が減少します。
その基底膜で重要なラミニンの分解を抑制するのがステムランです。
表皮幹細胞の減少を抑え、維持することで肌が若々しく保てる。
ということです。

資生堂はこの研究を30年近く頑張ってまして、このステムランを化粧品に配合するのにも12年もかかったそうです。
しかも、論文などをちゃんと発表してエビデンスのある化粧品を提供してくれています。
安心ですね。
ドクターズコスメは医師の診断のもとしか提供できませんので、ご興味のある方はカウンセリングにご来院くださいね。

トラネキサム酸などを長期間飲んでいる方など、経皮的にトラネキサム酸を導入した方が効率的ですのでとてもお勧めです。
また、エンビロンにナビジョンDrのエッセンスのみ加えているという方、新しいTAホワイトローションを一つ加えた方が成分的に良いですよ。
コストも抑えられますし、お勧めです。

通常2019年3月から発売で、当院ではすべての在庫を2月より取り揃えております。(情報提供遅くなり大変申し訳ありませんでした)
・透明感のある素肌を手に入れたい方
・ハリ弾力のなさが気になる方
・乾燥が気になる方
・無香料、防腐剤フリーが良い方  など  
気軽にご相談ください。
 


記事を閉じる
ページの先頭へ

ニードリング技術サポート 第9回目 in 東京


早いもので第9回目。 ブログを見ていただいている方なら、 「あら、先生また行ってきたのー?お疲れ様。」と、行っていただけそうな。 ついこの間行ったような気になりますね。 時が経つのも早く、もう2月も終わろうとしていますよね。 この間患者様に 「なかなか先生に会えないから、ブログ見て寂しさしのぐからちゃんと更新してください!」 と言われて 「了解っ」と言いながら・・・ 気づけばまたその患者様に会っていた・・・ 「ごめん。ブログ書くより先に会っちゃったね。」と笑い合うほど最近更新していなくてすいません。 今日もこのままくつろごうと思う心を鞭打ち、今日くらいは書こうと頑張ってまーす。 ニードリング講習も9回目で、大体1回あたり10人前後いらしていただいているのですが、実際今、日本でニードリングが行える施設は十数件しかまだありません。 なかなか浸透しない理由としては、いろいろ考えられますが。。 出血を伴う [...]

記事を開く

早いもので第9回目。
ブログを見ていただいている方なら、
「あら、先生また行ってきたのー?お疲れ様。」と、行っていただけそうな。
ついこの間行ったような気になりますね。

時が経つのも早く、もう2月も終わろうとしていますよね。
この間患者様に
「なかなか先生に会えないから、ブログ見て寂しさしのぐからちゃんと更新してください!」
と言われて
「了解っ」と言いながら・・・
気づけばまたその患者様に会っていた・・・
「ごめん。ブログ書くより先に会っちゃったね。」と笑い合うほど最近更新していなくてすいません。

今日もこのままくつろごうと思う心を鞭打ち、今日くらいは書こうと頑張ってまーす。


ニードリング講習も9回目で、大体1回あたり10人前後いらしていただいているのですが、実際今、日本でニードリングが行える施設は十数件しかまだありません。
なかなか浸透しない理由としては、いろいろ考えられますが。。
出血を伴う処置であることや、技術者によって結果が変わる、処置に時間と手間がかかる。などでしょうか。
技術者によって結果が変わる処置は逆に私にとってはとっても面白く、わくわくするのですが、一般的には難しい処置とされてしまいます。
また、レーザーなどと異なり出血を起こすということは、ちゃんとした滅菌処置や、作業者への徹底的な指導が必要なのでそれまたハードルを上げているのかなとも思います。

「レーザーとニードリングの違いは?」という質問もありましたが。。
これは、患者側からもすごい興味があるのでは?
基本的には、自分自身の肌を若返らせる治療としては、ニードリングが一番かと。(PRPは別ね)
真皮を再構築して厚みや弾力を取り戻す方法としてはPRPを別にするとニードリングが最強です。
レーザーはHIFUもそうですが、半年ほどで完全にとは言いませんが戻ってしまうので定期的に受ける必要があり、機械力(熱など)で引き上げています。肌自体が若返るわけではありません。

継続力、引き締め力、肌質改善とともにニードリングの方が優れてはいますが、レーザーには即効力、ダウンタイムがない、痛みも少ない、人にバレない。などの利点もあるため、患者様ごとのニーズに合わせて使用するのが良いかと思います。

ダウンタイムなんて、関係ないって方はうちのスタッフのようにニードリングが一番!!!となります。
一年に一度来院される方でも、美しさが持続している治療は見ていて嬉しくなります。

今後も少しずつ受けられる施設が増えると思いますので皆様近くにない方もお待ちくださいね。

もちろん東京日帰り旅です。
朝出発して終わり次第帰る。
ご飯も悲しいけど駅弁くんです。
今度は月曜日午前休診にして、ちょっと美味しいもの食べて帰ろうかな。と毎回思うのですが。。
気づけばこうなっている。。



次こそは・・・


記事を閉じる
ページの先頭へ

16~18件目 (223件中)
rss
copyright © JINNO medical skin clinic. All Rights Reserved.